FC2ブログ

携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

2008年12月15日

この時期ではもう恒例となった、コロムビアのマーチ録音のためにサウンドインのAスタに行きました。

この日にやった曲は「ハイタッチ」と「無責任ヒーロー」の2曲だったそうですが、おっちゃんはどっちも知らないんだとか…で、私が思うに、この「ハイタッチ」はポケモンのOPだと思うんですねえ。


☆そのポケモンのOPのYoutube動画は↓こちら♪




もう1曲の「無責任ヒーロー」っていうのは、ジャニーズのグループの1つである「関ジャニ∞」が歌ってる曲かなあ…もし関ジャニ∞が歌ってる曲なら↓だと思います(^^ゞ




この日のアレンジャーは野村裕幸さん。おっちゃんは初めてお会いした気がする…なんて言ってましたが、矢沢永吉から倖田來未まで数多くのアーティストのステージサポートをトロンボーン奏者としてされてたり、B'zやSMAPなどのレコーディングにも参加されてる、活気あふれるアレンジャーさんのようです♪


さて、その録音ですが、一般的に「マーチ」というと120前後のテンポでやるものなんだそうですが、この日の2曲はどちらもマーチというよりは「駆け足」をイメージした曲だったようで、150~160という速いテンポで書かれてたそうです。けっこう厳しそう(;^_^A

また、どちらの曲だったか忘れちゃったそうですが、曲の中で8小節くらいの間、フルートとクラリネットとサックス×2で4声になるところがあって、そのトップがフルートになってたんだとか…。こういう場合はフルートの音量が他と比べて圧倒的に小さいので、生オケだったら絶対に無理なんだそうですが、そこは便利なスタジオ録音。エンジニアさんの腕もあって、プレイバックではとてもいい感じになってたそうです(^o^)

編成は、フルート(おっちゃん)、クラリネット(品川秀世さん)、トランペット(エリック宮城さん,横山均さん,林さん)、トロンボーン(中川英二郎さん,フレッド・シモンズさん)、サックス(平原まことさん,黒葛野敦司さん)、ドラムス(伊藤史朗さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(エルトン永田さん)、ギター(伊丹雅博さん)、打ち込み(野村祐幸さん)、エンジニア(川上真一さん,三原典子さん)でした。

全体的にとても豪華なメンバーですが、特にブラス…すごいですね~!
 

ところで…実は同じ12月15日のこの録音の前には同じシリーズで塚山エリコさんアレンジによる録音があったんですが、おっちゃんは残念ながら先約のお仕事が入っていて参加できなかったんだそうです。

この録音の数日前に、私は塚山さんから「近いうちにまたおっちゃんに会うと思います♪」なんて聞いてたんで、ほんとに残念…(>_<)

で、スタジオの入り口で、無事に録音を終えた塚山さんとバッタリお会いしたので「来られなくてすみません…(^^ゞ」「いえいえ~♪」なんて話になったそうですよ。


ちなみに、このあと12月26日にはまたもや同じシリーズのマーチ録音があって、それが塚山さんの録音だそうですが、無事に参加できることになったとか…良かった(*^-^*)
2008年5月27日

NHKの506スタに行きました。この日は教育テレビでおなじみの「おはなしのくに」の音楽録りで、タイトルは「かたあしだちょうのエルフ」でした。事前の連絡でパンパイプをオーダーされてたそうですが、たまたまこの録音の前に数日パンパイプのお仕事が続いてて、しかもそれが妙に難しいパターンで苦労してたおっちゃんは「今日はどんなことやるんやろ…」と、ちょっとドキドキしながらスタジオに入ったそうです(^^ゞ

今日の作曲は、福田和哥子さん。あ、福田和禾子さんって表記が正しいのかな…とにかく、パンパイプの事情をとてもよく考慮していただいた、申し訳ないくらいに簡単なパターンだったようでホッとしたそうです。

とはいえ、いくら楽譜そのものは簡単でも、ベンドやポルタメントなどの小技を使って不思議な雰囲気をかもしだしたりしてたそうなので、おもしろいものが聴けるかも~です。この、譜面の奥…譜面の向こう側…にあるものを表現するのは、もう全てそのミュージシャンの腕にかかってますよね☆彡

☆パンパイプ演奏中のおっちゃん♪

NHK-1   NHK-2


この日のメンバーは、パンパイプ(おっちゃん)、パーカッション(草刈とも子さん)、ギター(小堀浩さん)、シンセ(中島慶久さん)、ラテン(石山実穂さん)、指揮(福田和哥子さん)で、ミュージシャンは5人という小さな編成だったようです。あ、ラテン…といっても、石山さんはタブラ(北インドの太鼓の一種)やジャンベがメインだったみたいですよ(^.^)b

放送日は6月24日、6月27日、7月1日、7月4日となってるようです。詳しくは、NHK教育のこちらのページを見てみてください♪

また、おっちゃんがレコーディングに参加したとかとは関係ないんですが、同じくNHK教育のこちらのページを見てみると、ほかにも素敵なおはなしがいっぱいありますよ~。もちろん、皆さんがよく知ってるお話がほとんどなので、その分の余裕を音楽の方に向けて、見てみてくださいねo(^-^)o
2007年12月27日

サウンドインのAスタで、コロムビアマーチの録音がありました。このマーチの録音については「ディズニーメドレー」「ラテンメドレー」と、もう何回かやってるんですが、この日は「坂田おさむメドレー」でした。坂田おさむさんというのは「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさんですね(^.^)b


☆トランペットの数原さんと談笑中の塚山さんです♪

20071227-1


☆マーチらしく、ピッコロを吹くおっちゃん♪

20071227-2


☆サングラスが岡本さん、時計の下にいるのが品川さんです♪

20071227-3



編成は、ピッコロ(おっちゃん)、クラリネット(品川秀世さん)、トランペット(数原晋さん・横山均さん・他)、トロンボーン(?)、パーカッション(?)、サックス(吉永寿さん・他)、ドラムス(岡本敦夫さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(山田秀俊さん)、ギター(伊丹雅博さん)、打ち込み(塚山エリコさん)、エンジニア(塩澤利安さん)でした。
2007年11月9日・10日・12日・13日

カワイの幼児向け教材録音のために、溜池にあるEMIの3スタに行きました。


★11月9日:アレンジャーは竹内淳さん

曲目「こけぴってんしゃん」「ありがとう さようなら」
編成は弦(女性のグループ:1111→1001)、フルート&ピッコロ(おっちゃん)、パーカッション(草刈とも子さん・他1名)、ドラムス(1)、ベース(伊藤昌明さん)、ピアノ(宮本一さん)、指揮(竹内淳さん)、エンジニア(倉園明彦さん)でした。


★11月10日前半:アレンジャーは悠木昭宏さん

曲目「チューリップ」「おはようクレヨン」
編成はフルート&リコーダー(おっちゃん:リコーダーは1人2重奏)、ドラムス(市原康さん)、ベース(加瀬達さん)、ピアノ(松本峰明さん)、ギター&ウクレレ(松宮幹彦さん)、ラテンパーカッション(矢坂さん)、指揮(悠木昭宏さん)、エンジニア(倉園明彦さん)でした。

この「チューリップ」は、ディレクターさんとアレンジャーの悠木さんとの間でテンポのイメージに違いがあったらしく、急きょアレンジを一部分だけ変更する…という場面があったそうです。こうした曲のテンポというのは、少しくらいならそのままの楽譜で大丈夫なんだそうですが、今回は大幅にテンポが変わったので(かなり遅くした)楽譜そのものを書き換えないといけなかったそうです。


☆作曲の悠木さんとギターの松宮さんです♪

20071109-1


★11月10日後半:アレンジャーは竹内淳さん

曲目「ぐるぐるつるつる」「いち・に・さん・し・手をたたけば」
編成は弦(加藤ジョーさんのグループ:2000→1000…つまり最後はジョーさんのソロ)、フルート(おっちゃん)、ファゴット(前田正志さん)、ドラムス(市原康さん)、ベース(杉本さん)、ピアノ(松本峰明さん)、ギター(松宮幹彦さん・他1名)、シンセ(宮本一さん)、指揮(竹内淳さん)、エンジニア(倉園明彦さん)


★11月12日:アレンジャーは竹内淳さん

曲目「チューリップカラー」「ふらふらフープ」
編成はヴァイオリン(加藤ジョーさん)、フルート(おっちゃん)、クラリネット(十亀正司さん)、ドラムス(市原康さん)、ベース(加瀬達さん)、ピアノ(松本峰明さん)、パーカッション(藤井珠緒さん・他1名)、シンセ(宮本一さん)、指揮(竹内淳さん)、エンジニア(倉園明彦さん)


☆悠木さんとおっちゃんです♪

20071109-2


★11月13日:アレンジャーは上柴はじめさん

曲目「ピコルわーるどオトノワールド」「ドレミシーソー」「ソレ! はくしゅ チョップスティック」「ティアラのきもち」編成は弦(加藤ジョーさんと堀沢正巳さん:1001)、フルート(おっちゃん)、クラリネット&フルート(佐野博美さん)、ドラムス(市原康さん)、ベース(伊藤昌明さん)、ピアノ(上柴はじめさん)、ギター(萩谷さん)、シンセ(田代さん)、ラテンパーカッション(石山さん)、エンジニア(倉園明彦さん)でした。

この日に録った「ティアラのきもち」という曲はフルートが2本の編成になってて、おっちゃんの他はサックスの佐野さんが持ち替えられたそうです。

また、「ソレ! はくしゅ チョップスティック」という曲は、1曲の間に3段階にテンポが変わるんだそうですが、アレンジャーの上柴さんがピアノを弾いてらして指揮ができないので、テンポが変わるたびに止めて、別録りにしたそうです。



実は、このスタジオEMIも来年になったら閉鎖(取り壊し?)になってしまう…とのことなので、おっちゃんは「もしかしたら、ここに来るのもこれが最後かも?」とのことで、こうしてあちこちを写真に撮ってきたそうです。

20071109-3  20071109-4  20071109-5


何だか、ちょっと寂しいですね…。
powered by