携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年5月21日
 
菅野よう子さんのお仕事で、タワーサイドスタジオに行きました。あ、このお仕事の前に和田薫さんの「D.Gray-man」の録音があったんですが(レポはこちら)それが少し早めに終わったことでこのタワーサイドにも早めに着いて、しばらくスタジオ近くの芝公園というあたりをお散歩したりしたそうです(^o^)

さて、お仕事の内容ですが…この日は「マクロス・フロンティア」というアニメの音楽録りでした。この番組、確か1月ごろにも録音があって、ここでも取り上げさせていただいたんですよね。覚えてらっしゃいますか?

☆マクロスフロンティアの公式サイトはこちら

☆マクロスフロンティアの前回の録音レポはこちら

何やら前の作業がちょっと押していたようで、1時間ほど遅れてのスタートとなったようです。オーボエ(庄司知史さん)とフルートで、先に入っていた菅野さんご自身の演奏によるピアノに合わせてダビングだったそうですが、録音が始まる直前に菅野さんから「クリックが出だしのところしか入ってないから、あとはテキトーに合わせてね~♪」なんて言われたそうです(^^ゞ

菅野さんがあえて(?)クリックを入れなかったというだけあってピアノはテンポが揺れている部分も多かったようですが、ダビングはすんなりと終わったそうです。初めて見る楽譜、初めて聴く演奏なのに、しかもクリックも入ってないのに、瞬時にその曲想やテンポをつかんで合わせることができるって、ほんとにすごいなあと思います(*^^*)

そうそう、この日のコントロールルームは機材の山になってて、大変だったそうですよ。私が仲良くしてもらってるインペク屋さんは菅野さんの大ファンなんで、いつもは中で大興奮しながら聴いてるんですが、この日は居場所がなくて外で待機するハメになったとか…菅野さん、よっぽどすごい、まさに足の踏み場もないくらいの機材を持ち込まれたんでしょうね~。でも、一体どんな機材を持ち込まれたんでしょう。興味津々♪

あ、おっちゃんたちのダビングのあとにはマサさんが呼ばれてたそうですが、マサさんも少し早めに着たそうで、おっちゃんたちのダビングの間に向かいの東京タワーの売店に行って、また何か面白いグッズを色々と仕入れてきてたそうですよ。どんなものを仕入れたのか、追い追いレポで登場してくると思います。お楽しみにo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。