携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住友生命による全国縦断チャリティーコンサートに子供たちと行ってきました。

20150123_1.jpg


今回の演奏者はピアノの山岸ルツ子さん。失礼ながら私は初めて聴くお名前だったんですが、とても綺麗で、あたたかい話し方をされる方で、何よりピアノがほんと素晴らしくて、一瞬にしてファンになってしまいました(*゚▽゚*)


そうそう、会場につくと整理券と引き換えに座席指定券を渡されたんですが、それが何と前から2列目の下手の端の方…ランダムに選ばれた結果とは言え、すごいショックでした。もっと音の響きのいいところで聴きたかったよ〜!(>_<)

20150123_2.jpg


でも、いざ始まってみると、普段は絶対に座らん席からの眺めは新鮮で、しかも両手の動きやしなやかな腕の筋肉がハッキリ見えて、なかなか感動的でした。まあ、音はやっぱりちょっと残念に思うところがあったけど、とにかく演奏が上手かった〜!

20150123_3.jpg


リストを中心としたプログラムだったんですが、中でも「ラ・カンパネラ」を弾く前に聞かせてくれたお話が印象的だったなあ。

20150123_5.jpg

大好きだったこの曲を演奏会で弾きたいって先生に言ったら「この曲を生の演奏会で完璧に弾いてるのを聴いたことがない…それくらい難しいからダメだ」って反対されたときのこと。それでも弾きたくて1年間ねばって頼み込んで、ようやく見てもらえることになったのに、今度はどうにも上手く弾けなくて煮詰まって、そのうちこの曲の美しさも、何で弾きたいと思ったのかも分からなくなってしまってレッスンで泣いてしまったこと。そんなスランプに陥ったルツ子さんを先生のある言葉が救ってくれたこと…このお話をしてるときのルツ子さん、声が震えてました。

そんなことを思い出しながら臨んだ演奏は、鍵盤に最初の指が触れる前から背中が色々と物語ってて、一音一音から気迫と慈愛が満ちあふれてて、ほんっとに素晴らしかったです(*゚▽゚*)


アンコールを3曲(リスト1曲・ショパン2曲)も弾いてくれて幕引きとなったわけですが、久しぶりに本物の演奏が聴けてとても幸せでした。はぁ〜これでまた明日からしばらく頑張れそうじゃo(^∇^)o

20150123_4.jpg


余談ですが、ルツ子さんは前にも徳島に来たことがあるとか…で、何の演奏会だろうと思っていると、何とルツ子さんが応援してるJリーグの某チームが徳島ヴォルティスと試合をするってことで、その応援に来たんだそうです。何かそんなあたりのお話もすごくかわいらしくて、親しみが持てて、素敵でした(*^^*)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。