携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年4月7日。

おっちゃんは都内世田谷区にある「TMC」というスタジオに行きました。「TMC」って「東京メディアシテイ」の頭文字を取ったもので、別名では「国際放映」なんて言われてるそうですよ。ちょっとお年を召した方は「新東宝」という映画会社を知ってらっしゃるかもしれませんが、もともとはその新東宝の撮影所だったそうです。

さすがのおっちゃんも新東宝の時代は知らないようですが、ここが「国際放映」となってからは何度か来てるんだそうです…といっても、もう何十年も前のことだそうで、ほとんど覚えていないみたいですけどね。で、この「TMC」はテレビスタジオの集合体のようなところだそうで、この日おっちゃんが入ったスタジオはTBSのスタジオだったみたいです。他にも関西テレビのスタジオ、国際放映直営のスタジオなど色々あるようですよ。ちょっとスタジオ見学に行ってみたいかも…o(*^^*)o


20140407_1.jpg

 
さて、そんなこんなでスタジオに入ったら、いきなり「現在、1時間ほど押してま~す!」と言われてしまったとか…おっちゃんの話によると、おっちゃんたちミュージシャンというか音楽関係の方では「1時間押し」というと大事件(?)なんだそうですが、こうしてあっさり言ってしまうところに音楽関係と映像関係の感覚の差みたいなものを感じたそうです。

この日のお仕事はCS-TBSの「The Vocalist」という番組のための音楽です。うちはCSなんて見られないので詳しくは分かりませんが、毎回お1人の歌い手さんを取り上げて、ご自身の持ち歌はもちろんカバーなども歌って貰って、その歌い手さんの色んな魅力を引き出そうというコンセプトの番組みたいです。番組の案内役はTBSのベテランアナウンサーである長峰由紀さんで、歌い手さんとの対談にもかなりの時間を割かれていて、見応え・聴き応えのある番組みたいですね。

長峰さんは新人のころにときどきTBSのラジオに出てらしたそうで、ラジオ好きのおっちゃんが「よく聴いてましたよ」って言ったら、とても嬉しそうにしてらしたとか…とてもほっこりするエピソードですね(*^^*) 
 

20140407_2.jpg


で、今回の録音は夏川りみさんのためのもので、おっちゃんが入るのはその中の「童謡メドレー」です。夏川りみさんの美しく透き通る声で「ゆりかごの歌」「この道」「赤とんぼ」「椰子の実」などを歌われるようですよ♪

そして、今回のレポで特筆すべきはここです!
この童謡メドレーのアレンジとピアノを担当されてるのが、おっちゃんの息子さんである旭 純さんなんです。そこにおっちゃんが笛で入ることで素敵な親子共演が実現するわけですねえ。あ、他には吉田翔平さんグループによる弦カル+コントラバスが入るそうですよ。曲によっては部分的にパーカッションも入っていたとか…。使った笛はソプラニーノ相当の高音篠笛と8本調子相当のC管の篠笛、それにA管のホイッスルです。どんなアンサンブルになってるのか、気になるところですねえo(^∇^)o

ちなみに、現場で「旭さん!」って言うとそれは息子さんのことで、そのへんがややこしくてインペク屋さんは今日だけはおっちゃんのことを「孝さん」って呼んでたそうですよ(^^ゞ


20140407_3.jpg


最初に「1時間押し」のお話をした通り、収録が始まったのはやっぱり1時間くらい遅れてだったそうですが、実は別の日にリハをやってたこともあって収録は順調に進んで、最終的にはほぼ予定通りの時間に終わったそうです。良かった(*^^*)

この夏川りみさんの回は5月24日の午後8時からの放送で、SPゲストとしてあの三味線の吉田兄弟も出るようですよ。番組の詳しい内容についてはこちらをご覧くださいね。私は見れなくてほんと残念ですが、見れる環境の方はぜひぜひo(*^^*)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。