携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、朗読劇のレポをアップしましたが、これはそのあとのお話です。

こぼれ話の方で書いたような経緯で和田 薫さんや岩崎 琢さんと再会したあと、会場で開演を待つ間に和田さんと「このあとどうするの?」「私たち、ナミちゃんと飲む約束してるんですよ。良かったら是非!」「それじゃあ♪」なんて話になって、さっそく和田さんがお店を探し始めてくれました。で、和田さん行きつけの(?)いいお店に行く予定だったんですが人気のお店らしく満席で断られ、会場からちょっと歩いたところにある「魚民」に行くことになりました。


メンバーは和田さんと岩崎さんのほかに声優の井上 悟さんとピアニストの新居由佳梨さん、それに長崎さんとの対談からずっと行動を共にしてた東京国際映画祭スタッフの徳武英章さんに、おなじみchocoちゃんと私の7人です。あ、由佳梨さんは岩崎さんの2回目のライブ後の飲み会で「徳島にピアノを弾きに行ったことがある」と話してくれてた方で、今回ようやくお名前が判明しました!同性の私から見ても惚れ惚れするような、ほんと美しく素敵な方です♡


終演後の会場付近は台風27号の影響で雨が降り出して、わりと風も出てきてました。でも井上さんは夕方のお仕事現場に傘を忘れてきてたらしく「ゆみさん、入れて〜!」なんて声がかかったもんで、おかんらしくほいほいと傘を差し向けたら和田さんが「僕、2つ持ってるよ」と、サッと鞄から折り畳み傘を出してくれたんです。和田さん、素敵すぎる!もちろん、その場でも「きゃあ、素敵☆」「素晴らしい!」なんて声が上がりましたよ(*^^*)

あ、岩崎さんは車で来てたんで「先に行って魚民の近くの駐車場に停めてくる」と別行動。残りのみんなは傘を斜めにけっこう濡れながら歩いてたら、突然クラクションが…驚いて音の方を見ると、雨風なんて関係なしで快適に移動中の岩崎さんが笑顔で私たちに手を振ってきました。何あれ、くっそぉ〜!(笑)

気を取り直してまたしばらく歩いてると、今度は急に私の右肩にすごい重みが…何事かと見ると、岩崎さんがのしかかってました(爆)さっき車で追い抜いていったはずなのに、後ろから来るってどういうこっちゃ?…と思ってたら、どうやらお店の場所を勘違いして車を停めたらしく、そこからみんなと一緒にちょっと歩くことになりました。そうだそうだ、みんなと一緒に濡れろ〜!…と思った私は意地悪ですか?(* ̄∇ ̄*)


そんなこんなで何とかお店に到着。
みんなサッサと席に着き出したはいいんですが、何と和田さんが一番の下座に…!それに驚いてたら今度は岩崎さんが「おばちゃん、ここ座んな」って言ってぽんぽんと叩いた席が一番の上座。そらあかんわと焦って「和田さん、琢ちゃんの横に行ってよ」って言うと「いや、僕これやらないといけないから♪」と注文用のタッチパネルを嬉しそうに手にしてるんです。もう和田さんったら…お店探しから注文まで、どこまで幹事役が板に付いてるんですか(笑)


結局、おこがましくも一番の上座をいただき乾杯(*^∇^)/□☆□\(^∇^*)


せっかくだから全員で記念写真を…とカメラを構えたら、岩崎さんがこれですよ(笑)

20131025-A.jpg

みんなその場で写真を見て「何かいじけてんの?w」「何だよこれw」「ちっちゃい子がすねてるみたいw」「いや、気分の悪い人みたいw」「まだ何の料理も並んでない時点で、こんな出来ちゃった感いっぱいの写真が撮れるメンバーってw」と口々に大笑い。やらかした岩崎さん本人も盛大に笑い飛ばして、にぎやかな幕開けとなりました。


その後、なぜか私の仕事がすごい力仕事で大変だ…みたいな話になったときに岩崎さんが「おばちゃん、似合ってるよ」「いま僕と腕相撲したら、確実におばちゃんが勝つよ」とか妙なところで褒めてきてムカつくったら…(笑)しかもわざわざ念を押して「マジで勝つよ」とか言ってたんで、もうほんとにあの場で腕相撲すれば良かったかなあ。そしてこてんぱんに負かしてやれば少しはあの毒舌も……いやいや、そんなことしたら岩崎さんの思うツボか。きっと、いまの私へのおばちゃん扱いにますます拍車がかかることになったと思うんで、やっぱりやらんで良かったよ(^^ゞ


20131025-C.jpg


そうして和田さんと「おかあさんは鬼にも夜叉にもなるんですよ」と子育て的な話になったり、今年の夏に私とchocoちゃんが燃えまくってた高校野球の話から「僕も甲子園でトランペットを吹いたことあるんだよ。校歌も歌った!」「つまり勝ったと?」「甲子園で校歌を歌うって、また格別な思いがありますよねえ!」「僕は男子校で、同窓会では校歌を5回は歌うよ(笑)」「それは熱い!愛校心あふれてますね!」なんて話になったり、この日の昼間にやった長崎さんとの対談の話に和田さんや岩崎さんが補足してくれたりして、なかなか面白い流れになってました。ただ、由佳梨さんや徳武さんとはちょっと席が離れてて、あんまりお話できんかったんが残念だったなあ(>_<)


…と、このあたりで舞台の片付けを終えたナミちゃんの登場\(^o^)/


みんなが口々に「お疲れ!」「良かったよ!」「面白かった!」と声をかけて、ナミちゃんも満面の笑みになってました。で、ちょうど井上さんの隣に座ったので、声優さんペアとしてパチリ☆

20131025-D.jpg


その井上さんが熱心にナミちゃんに「練習期間は?」とか「どんな感じの練習を?」とか聞いてたんで「そういや井上さんも夏に朗読劇に出てましたよね?」って聞くと「そうなんですよ〜!」と嬉しそうに語ってくれました。何でも、ナミちゃんたちのやった舞台とはまたちょっと違って、出演者全員がギャルソンの格好をしてお客さまにお給仕をするんだそうです。で、お客さまにドリンクなどのサービスが終わったあとに朗読が始まるとか…これもまた面白そうですよね。次はいつやるのか分かりませんが、詳しくはこちらをチェックです♪

ナミちゃんの舞台については、いつかブログでもうちょっと詳しく語ってくれたりしないかなあとか思ってるんですが、どうでしょうか…とにかくチェックを欠かしてはいけませんね♪


20131025-B.jpg  20131025-G.jpg


そしてchocoちゃんは由佳梨さんと楽しそうにピアノを話をしてたり、女子校出身のchocoちゃんと男子校出身の和田さんでその違いを話してたり、和田さんと徳武さんも何やら熱心に話し込んでたりした中で、なぜか私は岩崎さんとまたいつものようなコント的なやりとりに…。


何の話がキッカケでこうなったかは忘れましたが、こんな感じです(^^ゞ

ゆ「えぇ〜!ファンに何てこと言うんよ?」
い「どこがファンだよ…ファンならファンらしくしろよ!」
ゆ「こんな従順なファンやのに、どこに文句があるんよ?」
い「ファンは‘DVD全巻プレゼントしてくれ’なんて言わないんだよ!」
ゆ「ほなって高いんやもん…ええやん!日頃の応援への感謝の気持ちとしてw」
い「日頃の応援の感謝?…はぁ!?」
ゆ「いつも全身全霊で応援してあげとるがなw」
い「どこがだよ!」
ゆ「そんなに買え買え言うんやったら、おこづかいちょうだいよ!ほれほれ、はよ♪」
い「なっ…(絶句)ふざけとる!」(最近ちょっと訛ってきた?w)

なぁ〜んてやってたら、いつの間にか周りが爆笑してました(;^◇^;)ゝ


こうして楽しい時間はアッという間にすぎ、終電の関係などで席を立つ人が出たのをキッカケにお開きとなりました。で、もうみんなが立ち上がりかけたころに「そうだ!」と思い出して、対談のときに長崎さんにサインをもらったCDを出して、岩崎さんにもサインしてもらうことにしました。

CDのふたを開けると「うわ、長崎さんのサインかっこいいなあ。綺麗な字だ…!」としばらく見とれる岩崎さん。なので「いつもみたいにふざけんと、ちゃんとサインしてよ」って言うと、今日ばかりはほんとにマジメに書いてくれましたヾ(゚∀`*)ノ゙

20131025-F.jpg

…と喜んだのも束の間、由佳梨さんの「見て、こんなにちっちゃく書いてるよw」の声でよく見てみると、またもや嫌がらせのような小さい字で「ゆみちゃんへ」の文字が…!ほんま絶対に一筋縄ではいかん琢ちゃん、さすがです(笑)


お店を出るともうかなりの嵐になってて、みんな挨拶もそこそこに帰りを急ぎ出しました。そこで車で来てた岩崎さんに「私とchocoちゃんをホテルまで送ってよ」って言うと「あれ2人乗りだからダメだよ」と、あっさり切り捨てられました。でもメゲずに「ほな、私はトランクでええよ」って言うと「バカなこと言ってんじゃないよ!」と吐き捨てられました(笑)いやあ、最後までこうしたアホなやりとりできて楽しかった〜!

そうして分かれたあと私たちは駅に向かい、途中までは井上さんと一緒に帰りました。帰りの電車の中では井上さんが指導に当たってる声優さんたちのクラスのお話なんかも聞かせてもらって、とても楽しかったです。すんごい良い声で語る井上さんのお話、もっともっと聞いていたかったなあ。これはまた、いつかそうした機会があるといいなあと思ってますo(*^^*)o


このあとchocoちゃんは2回目、私は3回目になるホテルへの道で迷って、2人とも全身ズブ濡れになるって事態になりました。iPhoneの地図を見ながらででも迷うって、ある意味すごい特技ですよね(^^ゞ

そうそう、ホテルでは順番にお風呂に入ったんですが、私が入ってたときに地震があったとか…ぜんぜん気づいてなかったんですが、あとで聞いて「私、あんな状態でどうやって逃げたら…!?」と慌ててるのに対して、東日本大震災で震度5を体験し、その後も何度も余震を経験してる関東在住のchocoちゃんは落ち着いたもので、慣れってすごいし怖いなあと思いました…。

お布団に入ってからもすごい濃くて楽しい初日の感想を語り合ってたら、いつの間にか時計は深夜3時を指してました。でも、ぜんぜん眠くない私たち…まあ翌日もまた楽しい予定がいっぱいあったので仕方なく切り上げて寝たって感じですが、ほんと楽しい1日目でした(*^^*)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。