携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もともと大好きだった高校野球。そして、これまでにも何回かは甲子園まで応援に行ったことがあったんですが、この夏は鳴門高校の頑張りによって4回も行くことができました!

そりゃあ、真夏のこの異常なまでの暑さの中をわざわざ甲子園まで行かなくても、クーラーの効いた快適なところでのんびりテレビ観戦の方がよく見えていいかもしれません。でも、やっぱりあの甲子園の独特の空気を一度でも味わってしまうとねえ…というわけで、職場の人たちを拝み倒して勤務を代わってもらい、鳴門高校の活躍を最初から最後まで追いかけることができました\(^o^)/



このまえブログに貼ったものと同じですが…このレギュラーもベンチ入りできなかったものも関係ない、フェンスを越えた1つの大きな円陣から鳴門高校の甲子園は始まりました!





8月10日の星稜 VS 鳴門

20130810-1.jpg 20130810-2.jpg 20130810-3.jpg



8月15日の修徳 VS 鳴門

20130815_1.jpg 20130815_2.jpg 20130815_3.jpg



8月17日の常葉菊川 VS 鳴門

20130817_1.jpg 20130817_2.jpg 20130817_3.jpg 20130817_4.jpg



8月19日の花巻東 VS 鳴門

20130819_1.jpg 20130819_2.jpg 20130819_3.jpg 20130819_4.jpg



もう皆さんもご存知のように、花巻東との試合は後に色々と物議を醸すこととなりました。せっかくの甲子園の思い出に、こんなケチがついてしまうって本当に残念ですよね…。

千葉くんのカット打法についてはあの技術は本当にすごいと思うし、1つの戦術であることも十分に理解できます。ただ、個人的には高校野球のプレイとしては疑問に思いますね。だからと言って高野連が指導を入れた時期も相当おかしいと思いますが、やっぱり最初から正々堂々と勝負してくれてれば…とも思います。でも、サイン盗みというかコース伝達の件は論外。真実はどうであれ、疑いがかかった時点でもう選手宣誓に反してますよね。そこのところを千葉くんも花巻東の皆さんも重く受け止めてほしいと思います。

それにしても、鳴門高校は去年春のセンバツで2試合連続延長サヨナラ勝ちという記録を作ったり、その後の夏の済々黌との試合で「ドカベンの1シーンの再現(ルールブックの盲点)」と騒がれたりしてたのに、この夏は誤審にサイン盗み疑惑にイケメンピッチャーと、話題に事欠きませんねえ(^^ゞ



とにかく、最後の試合でこんなことがあったにも関わらず、鳴門高校の子たちは最後に花巻東側の方たちにもきちんと一礼をして去っていきました。試合前に監督が選手たちにかけた「思い切った中で謙虚に野球をしてほしい」という言葉をちゃんと分かってるんだなあと感心・感動した瞬間です。




いやあ、ハラハラドキドキしたり、嬉しかったり悔しかったり、スッキリしたりモヤモヤしたり…色んな思いがあって、色んな気づきのあった数日間でした。楽しかった!ヾ(゚∀`*)ノ゙

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。