携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年4月25日、おっちゃんはビクターの302スタに行きました。
スタジオに向かいながら「302だから小編成かなあ」なんて思ってたら、小編成どころかオーボエの庄司知史さんと2人っきりでダビングでした。おっちゃんたちの前にはマサさんのグループがやってたみたいですけどね♪

さて、何の音楽をやってたかと言うと…7月から放送予定の「きんいろモザイク」というアニメです。公式サイトを見ると、かわいらしい女の子がたくさん出てくる学園コメディのようですね。タイトルの「きんいろモザイク」はイギリスから金髪碧眼の女の子がやってくるということで、その金髪に関係があるようです…が、どうなんでしょ?


音楽は川田瑠夏さん♪
川田さんは今年の1月から3月まで放送されてた「閃乱カグラ」というアニメの音楽も手がけられてて、それにおっちゃんが参加したことでレポもさせていただきました→こちら

そして私も何回かオンエアを見せていただいたんですが、レポ内で取り上げた篠笛と尺八風フルートの掛け合いの曲が確か第1話でさっそく使われてて、深夜にテレビの前で1人で盛り上がってたのを思い出します。そうした和風の音楽だけでなく、疾走感のあるノリのいいものやピンクパンサーのテーマのようなもの、低音のピアノがビンビン響いてカッコいいものなど、音楽が多彩で見ていて楽しかったです。そのサントラが3月27日に発売されてますので、ぜひ聴いてみてください。アニメを見てなくても楽しめるタイプの音楽だと思いますよ(*^^*)

senrankagura_CD.jpg


「閃乱カグラ」のときは全体的に和風の音楽が多いということで篠笛を中心にフルートを尺八風に使ったりしてましたが、今回は特殊楽器なしでフルートとピッコロのみ。たった2人なのでフロアで一緒にするのかと思いきや、別々のブースに入って録ったそうです。理由は分かりませんが、何かお互いの音が回り込まないように録る必要があったんでしょうね。シーンによってはステムで使うこともあるのかなあ。あ、おっちゃんだけでなく庄司さんのオーボエも途中で何回かダビング…つまり1人2重奏をやったりしたみたいですよ♪

そうそう、今回おっちゃんが参加したのは7~8曲だそうですが、その中に楽譜を横に広げるといわゆる勧進帳のような状態になって、それが1メートルを超えるような長い曲もあったそうです。テレビアニメの劇伴でそこまで長いのって、ちょっと珍しいような…?それぞれのシーンに合いそうなところをぷちぷち切って使うのか、シーンは移り変わっても音楽はその下で切らずに流してストーリーに大きな流れを作るのか、そのあたりも興味深いところですo(*^^*)o


あと、あのおっちゃんですら「こりゃ難しいな」と思うような曲もあったんだとか…。たとえば、かなり速い3拍子の2小節に5連音符を3個(つまり6拍の中に音符が15個ってことですよね?…とか書きながらも、あんまり音が想像できん私)、さらにはその中で「rit(だんだん遅く)」という指示があって、最初に楽譜を見たときにはどうなることやらと思ったんだそうです。でも、そこは40年以上ものキャリアがあるおっちゃん、案ずるより産むが易しで思ってたよりずっとサラッと吹きこなせたそうです(*^^*)

そのほかにはフルートでは音域が高すぎて無理なところをピッコロに持ち替えて切り抜けるケースなんかもあったようです。そのあたりの持ち替えに関しては川田さんがとても柔軟に対応してくれたので、すごくやりやすかったとか…何はともあれ、こうして無事に録音を終えたそうです。


最後に川田さんとの記念撮影♡

20130425_kawata.jpg

川田さん、おめでたなんだそうですよ。そう言われてみれば、おなかのあたりがふっくらしてますね。このアニメが放送されるころには生まれるのかな…お体に気をつけて元気な赤ちゃんを生んで、ママの作った音楽を聴きながらすくすく大きくなっていってくれることを願ってやみません。


このアニメの詳しい放送日程はまだ発表されてませんが、分かり次第この記事に追記しておきますね。7月放送をどうぞお楽しみにo(^∇^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。