携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月12日の午後、おっちゃんはサウンドシティのAスタに行きました…と書くといつものレポと同じですが、実はおっちゃんは前日にさだまさしさんのツアーで盛岡にいて、12日の朝9時41分発の「はやて」でお昼すぎに東京に到着。そのままスタジオに駆け込んだって感じだったんです。あ、今回のお仕事はNHKの「小さな旅」という番組の音楽録りだったんですが、インペク屋さんから「どうしても11日か12日にやりたい」というお話が来たものの、11日はさださんのコンサートで盛岡に、12日も夕方からは別のコンサートのリハということで、こんな強行スケジュールとなったわけです。でも、それだけおっちゃんの音に、演奏に期待されてるってことですよね(^O^)
 

さて、この「小さな旅」という番組は、最初はNHK首都圏放送センターが関東1都6県に向けて「いっと6けん小さな旅」というタイトルで1983年に放送を開始しました。その翌年には取材・放送エリアを甲信越地方にまで広げて「関東甲信越小さな旅」となり、放送開始から8年後の1991年には取材対象の拡大に合わせて現在の「小さな旅」となって全国放送されるようになりました。でも、全国放送といっても、関東甲信越地方以外は年に3〜4回ある特番しか見れなかったような…で、2年くらい前からはもう全国で全放送が見られるようになってるみたいですね。NHKの中では「紀行番組」と分類されてるようです。

その番組のテーマですが、大野雄二さんが担当されてます。で、おっちゃんの話では「もしかしたら、番組放送開始当初のがそのまま使われとんちゃうかな…」とのことでした。それはつまり、冒頭のオカリナに始まり、途中のフルートなど全ての笛関連をおっちゃんが吹いてるというわけです。


そのテーマ曲がこちら(^.^)b




そして、うちのHPでも過去に何度かレポさせていただいたように(たとえばこちらこちらこちら)何度も本編の劇伴の録音にも参加してるので、本編で聴こえるフルートやパンパイプやリコーダーの音も恐らく全ておっちゃんのものだと思われます(*^^*)


今回の録音分は「小さな旅30周年特別記念番組 特集 ふるさとの歳月」として、NHKワールドプレミアムで11月30日の夜7時30分から放送されるようです。これは…今回は関東甲信越でしか見られないようですね。でも、近いうちに全国放送してくれることでしょう。

録音現場にはカメラマンなどの取材スタッフさんもいらしたようですよ。長い年月をかけて作り上げてきた番組の雰囲気を大切にした大野さんの音楽に乗っておっちゃんはオカリナやフルートを吹いたそうですが、そのブースにもカメラマンが来てたそうなので、もしかしたら番組内か番宣でその録音の様子が流れるのかもしれません。どうぞ、お楽しみにo(^-^)o


録音の編成は、弦(マサさんのグループ:64221)、フルート&オカリナ(おっちゃん)、フルート(金子奈美さん)、オーボエ(庄司知史さん)、ハープ(朝川朋之さん:後入れ)、トランペット(松島啓之さん)、トロンボーン(中川英二郎さん)、ホルン(藤田乙比古さん他)、サックス(鈴木央紹さん)、ドラムス(江藤良人さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(大野雄二さん)、ギター(?)、ラテンパーカッション(川瀬正人さん)、エンジニア(三浦克浩さん)でした。マサさんのブログ(こちら)には弦のメンバーの写真がアップされてますので、合わせてご覧ください♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。