携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る8月31日の夕方、おっちゃんから「今日こんな仕事やったw」という文とともに1枚の写真が届きました。それが↓こちらです(^O^)

20120831_1.jpg

メールを受けたときは外だったにも関わらず、そのタイトルを見て「えぇ~!」と思わず声を上げてしまいました。だって「徳島音頭」ですよ。まあ、おっちゃんは普段から色んな録音に参加してるんで、そりゃあ私の地元のものに当たることがあっても不思議ではないんですが、それにしたって…というのも、おっちゃんは過去に「石井町民音頭(レポ)」「祖谷音頭(レポ)」の録音にも参加してて、今回で3回目。たまたまだとしても、やっぱり私としては嬉しいし驚きます(^^ゞ


さて、その録音ですが、冒頭にも書いた8月31日にビクターの301スタで行われました。
インペク屋さんは演歌系の方で、事前に「ピッコロを持ってくるように」というオーダーが入ったことから、おっちゃんは「これはもう何かの音頭に間違いないな」と思ったそうです。そしてスタジオに入ってみると、案の定「吉田よいとこ音頭」とこの「徳島音頭」だったそうです。

で、先に「吉田よいとこ音頭」を録ったそうですが、この曲も「徳島音頭」の楽譜と同じように♭が7つ付くA♭マイナーだったそうです。でも、実際にスタジオで歌ってみると、どうも歌手の方のキーと合わない…。仕方がないので半音上げてAマイナーでやってみたところ、やっぱりしっくりこないとのことで、さらに半音上げてB♭マイナーでやったそうです。


この移調のことは「徳島音頭」の方でもあったそうで、A♭マイナーから半音上げてAマイナーでやったそうです。おっちゃんは「まあA♭マイナーからAマイナーは7個ついとる♭を全部はずしたら済むことで、移調としてはいちばん簡単なパターンやな」なんてサラッと言ってましたが、そういうことに瞬時に対応できるってすごいことなんじゃないでしょうか?


そして、この何度も移調することになった件について、アレンジャーの池多孝春さんは「キー合わせの時に小声で歌って済ませるからこういうことになる。やはりキー合わせの段階からちゃんと本式に声を出して歌ってみないと…」なんておっしゃってたとか…。現場には色んな事情があるんだとは思いますが、いつかこのあたりのことが少しずつでも改善していくといいですねえ。


ところで、この録音についてはもう1つ面白いお話があります…というのも、夕方おっちゃんから「こんな仕事やった」との写メが来たことはお話しましたが、同じ日の夜にはヴァイオリンの押鐘貴之さんからも「今日はこんな仕事でしたw」と↓のような写メが届いたんです!

20120831_2.jpg

まさか、うちの地元に関係した音楽に親しい人が2人も参加してるとは…もうテンション上がりまくりです(^O^)


…というわけで、この日の編成はドラムス(見砂和照さん)、ベース(松下英ニさん)、ピアノ(木藤義一さん)、ギター(三畑貞二さん・大久保 明さん)、ラテンパーカッション(鳴島英治さん)、アコーディオン(水野弘文さん)、シンセ(田代修二さん)、ピッコロ(おっちゃん)、三味線(笹本雪路さん)、弦(加藤ジョーさんのグループ:4422)、エンジニア(田村行市さん)でした。


この2曲ですが、同じCDに収録されて10月24日に発売になっています。(Amazon
45秒ほど試聴できますので、ぜひどうぞo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。