携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂元昭ニさんというギタリストさんをご存知でしょうか。1972年(19歳)からプロとして活動されてるそうで、1979年から1996年までの17年間はさだまさしさんのツアーバンドでギタリストを努められ、あの「北の国から」のギター演奏もされてます。その「北の国から」のドラマ本編には、ギター青年として出演もされてるんだそうですよ。うちでは2010年8月10日に行われた、サッポロ「クリーミィーホワイトビール」のCM録音レポで取り上げさせていただきましたね。

その坂元さんのライブが、去る11月18日にバックインタウンというライブハウスで行われました。で、このライブに今回はじめて、おっちゃんが参加することになったんです~!何でも、ある日いきなり坂元さんから「ライブに来ませんか?」とメールがあったとか…。おっちゃんはいままでにライブハウスでの演奏は何度かやってますが、それらはいつも木管五重奏を中心としたものばかり。今回のようなギターと笛…というシンプルな編成で臨むのは初めてだったそうですよ。


そのライブですが、まずは坂元さんのギターソロから始まりました。それが3~4曲あったそうですが、ギターの魅力をたっぷり堪能できる素敵な演奏だったそうですよ。それと、その曲の間にあるトークがほんとに面白くて、大いに会場を湧かせていたそうです。このあたりは、さださんのコンサートにとても似てますよね。

で、おっちゃんが登場したのは1部の後半…「大陸から」という曲からでした。これは坂元さんのオリジナル曲で、前はヴァイオリンとギターという形でやってらしたそうです。それを今回はまず試しにアルトフルートでやってみたらなかなかいい感じだったようで、そのまま本番もアルトフルートでやったそうです。

次の「ハルカナリ」も坂元さんのオリジナル曲で、これは沖縄的な音階を使ってたりする少し不思議な雰囲気の曲。事前にいただいてたサンプル音源には南米のサンポーニャとインドのバンスリみたいな笛が入ってたそうですが、ライブという生演奏での持ち替えなどの関係からローホイッスルでやることにしたそうです。ちなみに、ローホイッスルとは普通のホイッスルの1オクターブ下の音が出る楽器です。




そして1部の最後は「北の国からメドレー」です。
曲名・曲順・使用楽器としては…「愛のテーマ(パンパイプ)」→ 「純のテーマ(リコーダー)」→「五郎のテーマ(パンパイプ)」→「シュウのテーマ(アルトフルート)」→「ダイアモンドダスト(フルート)」といった感じです。おっちゃんと坂元さんとの接点となった作品だけに、おっちゃんも感慨深いものがあったみたいですね(^O^)

あ、この曲の前に、少し「北の国から」についてのトークがあったようです。当時のエピソードのほかに、冒頭でご紹介したビールのCM録音について「往復6時間かけて録音に行って、20分くらいで録りが終わってしまった。で、オンエアは15秒だった」みたいなお話があったようで、お客さんは爆笑してたそうです。いやあ、その場の状況が目に浮かぶようです。ほんと、楽しくて和やかな雰囲気だったんだろうなあ。

おっちゃんの演奏面については、メインテーマの冒頭の部分をパンパイプでやるのはちょっと難しい部分もあったようですが、ソロだしフリーテンポだし…で何とかクリア。サビの部分はいつもさださんのコンサートでやってるので、それはそれは気持ちよく吹けたみたいですよ。あ、最後の「ダイアモンドダスト」は渡辺俊幸さんが作曲されたもので、いかにも俊幸さんらしい…無駄のないゆったりとした美しい曲だったそうです。

20111118_8.jpg


こうして演奏を終えたあと、おっちゃんはそのパンパイプを手にとって「これは徳島の竹ちくわの竹で作った」なんて説明をして、お客さんを驚かせてたそうです。このお話は去年と今年のさだまさしさんのコンサートに行ってる方はよくご存知だと思いますが、もうちょっと知りたい…という方はちくわパンパイプのそもそものキッカケとなったお話(こちら)をどうそ♪
       


~ここで休憩~



第2部は坂元さん作詞・作曲の弾き語りから始まりまったそうです。坂元さんは現在「恋愛進行中編」「ほのぼの編」「失恋編」という3つのアルバムを出されているそうで(こちら参照)その中から4曲ほど演奏されたようですね。そのあとはクリスマスソングだったようですが、坂元さんご自身のお誕生日がクリスマスだそうで「子供の頃はケーキもプレゼントもクリスマスと一緒にされるからすごく嫌だった」というエピソードをお話され、簡単なサビの部分をお客さんと一緒に歌ったりしたようです。このときも会場はすごく盛り上がってたみたいですよ☆彡

で、おっちゃんは第2部の真ん中あたりから「いのちの理由(フルート)」→「故郷(リコーダー)」→「私を泣かせてください(フルート)」で参加となりました。何と「いのちの理由」は前日になって演奏することが決まったそうですよ。オリジナルもフルートだったので、そのままフルートでやったみたいですね。2曲目の「故郷」は「うさぎ追いし…」の歌い出しで始まる、あの歌です(^.^)b

そして3曲目の「私を泣かせてください」という曲についてはおっちゃんはあまり知らなかったそうですが、声楽をやってる方にはわりと馴染みのある曲なんですよね。ヘンデルのオペラ「リナルド」の中のアリアで、原題は「Lascia ch'io pianga」と言います。あと、2004年に放送されていた昼ドラ「牡丹と薔薇」のOPでソプラニスタの岡本知高さんが歌っていたことでも有名になった曲です。まあ、あのときはちょっと歌詞を変えてましたけど…。とにかく、とても物悲しく美しいメロディの曲です。

20111118_7.jpg


そうそう、第2部では3月11日に起きた東日本大震災のお話をされてたそうで、その流れからこれら3曲を演奏されたそうです。2曲目の「故郷」の前には「この曲を国歌にしてもいいんじゃないか」みたいなコメントもあったとか…。そして、この「私を泣かせてください」ですよ。あの未曾有の大惨事に聴衆それぞれが深く静かに想いを馳せ、鎮魂と癒しの演奏に会場全体が包まれていたそうです。



こうしておっちゃんの出番は終わり。坂元さんの方からも「あとはゆっくり飲んでてください」って言われて、おっちゃんはそのまま客席でライブを楽しんでたそうです。

↓の写真はまだおっちゃんがステージにいるときのものですが、このあたりの目線でライブを楽しんでたようですよ。

20111118_6.jpg


おっちゃんが退場してからは、さださんやジブリの曲を少しつま弾きながら、坂元さんがすでに出されてるギターソロアルバムの紹介。そして、いくつか坂元さんのオリジナル曲をソロで演奏されてライブ本編は終了となりました。

その後、ファンの人気投票で第1位だったという「木星が見えた夜」でアンコールとなり「ライブ終了!」…かと思いきや、ここでスタッフの方からお客さんに歌詞カードが配られて、坂元さんの伴奏で会場の皆が歌うという大カラオケ大会になったそうです(笑)


☆そのときの歌詞カードの写真がこちらです♪

20111118_10.jpg



そして、ライブ終了後は写真撮影大会.。.:*・゜☆
おっちゃんは次から次へと色んな人に囲まれて、たくさん写真を撮ってたようです。こういう光景はさださんのコンサートでも見かけましたが、ほんとおっちゃんはどこへ行っても大人気ですね(*^^*)


☆ときにはこうしてサインをねだられることも…

20111118_4.jpg


☆↓はライブに行ってた張替夏子さん(左の写真)と金子奈美さん(3ショットの右端)♪

20111118_1.jpg   20111118_3.jpg


張替さんはうちのHPでは「chocoちゃん」の愛称で、オフラインレポート内にある飲み会レポに何度か登場してくださってますよね。現在は作編曲のお仕事のほか、ピアノやキーボードで演奏活動をがんばってます。ぜひこちらを見てみてください。で、奈美さんはうちの数ある録音レポの中でもおなじみの、おっちゃんの右腕とも言えるフルーティストさんですね(*^^*)


お2人がライブの様子を詳しく聞かせてくれたんで、私もその場に一緒にいるような気持ちになれました。ちなみに、ライブ中の写真はchocoちゃんがおっちゃんからデジカメを預かって撮ってくれたんですよ。


素敵なライブだったようで、ほんと何よりでした。最後におっちゃんと坂元さんの素敵な2ショットをどうぞ(^_-)☆

20111118_5.jpg

待ってました!


ゆみさん
レポアップ、待ってました~!

坂元さんがさださんのツアーに参加されていた頃、何度かコンサートに行ったことがあるので、
その坂元さん+おっちゃんのライブなんて~!と思ったのですが、行けませんでした(涙)

なので、こうして細かくレポしていただき、ちょっとだけその場にいたような気持ちになれました。
ありがとうございます。

ギターと笛だけ、というシンプルな音楽は素敵だったでしょうね。
最近特におっちゃんのアルトフルートの音色にハマっているので、聴きたかったなぁ。
しかも、ステージが近い!
是非、関西でもやって欲しいです。
坂元さんのギター伴奏で大カラオケ大会なんて贅沢してみたいわぁ。

「私を泣かせてください」の説明は、さすが、コーラスをやっていたゆみさんですね。
「牡丹と薔薇」も、さすが、元(?)昼ドラ好きのゆみさん(笑)

こちらでお名前やお顔を拝見するchocoさんや奈美さんも行かれていたのですね。
おっちゃんの嬉しそうなお顔!

演奏中の写真は見られないんだろうな、って思っていたのですが、chocoさん、ありがとうございました!

次のレポは何でしょう?
楽しみにしていま~す。





2011/11/28 18:11 |らばぴか URL [ 編集 ]

コメントありがとうございま~す♪


らばぴかさん、こんばんは~♪

>レポアップ、待ってました~!

アップ早々に見つけてくれて、しかもコメントまで…ありがとうございます~!

>坂元さんがさださんのツアーに参加されていた頃、何度かコンサートに行ったことがあるので、
>その坂元さん+おっちゃんのライブなんて~!と思ったのですが、行けませんでした(涙)

そうか、らばぴかさんは坂元さんがさださんのツアーサポートをしてるころから知ってるんですね。だとしたら、なおさら今回のコンサートの雰囲気なんかがよく想像できたんじゃないでしょうか…思いがけず、写真もいっぱいあったしね(^O^)

>しかも、ステージが近い!

ほんと、すぐそこですよね。
最前列なんかだと、席に座ったままでおっちゃんや坂元さんと握手できそうな…その距離感がまた、よりアットホームな雰囲気を生んだんだろなあって思ってます(*^^*)

>「私を泣かせてください」の説明は、さすが、コーラスをやっていたゆみさんですね。

じ…実は、合唱団に入る前に少しだけ声楽のレッスンを受けてて、そのときに歌ったことがあるんですよ(^^ゞ

>「牡丹と薔薇」も、さすが、元(?)昼ドラ好きのゆみさん(笑)

ぐはっ、そうきたか…(笑)
うん、「牡丹と薔薇」はリアルタイムでも見たし、再放送でも見ましたねえ。
そういや、あの劇伴は中川幸太郎さんなんですが、おっちゃんも参加してたんじゃなかったかなあ。違ったかな…?

>こちらでお名前やお顔を拝見するchocoさんや奈美さんも行かれていたのですね。
>おっちゃんの嬉しそうなお顔!

ですよね(笑)
気心の知れた人たちが聴きに来てくれて、出番が終わったあとに一緒に座ってくれてたってのは、おっちゃん的にすごくホッとしたんじゃないかと思います。

>次のレポは何でしょう?

次は現在オンエア中のアニメの録音レポの予定で~す。
まだバラバラのピースをどうやって組み合わせようか…ってところですが、頑張りますね!

いつも応援ありがとうございます(・´ω`・)
2011/11/29 00:05 |ゆみ URL [ 編集 ]

おうっ!


レポの編集&アップ、ご苦労はん~!
それから、曙橋まで足を運んでくれた奈美さん、chocoちゃんはじめ皆さん、ありがとう!
本格的ライブ初体験としては、自分なりに楽しめたと思ってます~♪
また機会が有ったらやりたいな、と思ってみたりして(笑)
誘ってくれた坂元さんにも大感謝です。
2011/11/29 11:59 |おっちゃん URL [ 編集 ]

わー♪


ゆみさん、アップ待ってましたー!
あの日の感動が蘇ってくるような丁寧なレポ、いつも感心しちゃいます☆
今回は実際にライブハウスで聴くことが出来ましたが、こうして文章や写真で記録が残るのはとても嬉しいです!
またぜひ協力させて下さいねー♪( ´▽`)
2011/11/30 14:16 |choco URL [ 編集 ]

コメントありがと~♪


おっちゃん&chocoちゃん、こんばんは(^O^)

いやあ、今回はおっちゃんからのメモだけでなく、chocoちゃんがいっぱい写真を撮ってくれたり、chocoちゃんと奈美ちゃんが会場の様子や進行具合を詳しく聞かせてくれたおかげで、かなり読み応えのあるレポになったよ~。

こちらこそ、ありがとう!

その上さらに↓こんなことまで言うてもらえて、ほんま嬉しい(*^^*)

>今回は実際にライブハウスで聴くことが出来ましたが、こうして文章や写真で記録が残るのはとても嬉しいです!

毎回レポを仕上げるたびに「もっと上手いことまとめれんかなあ…もっといい表現はできんもんかなあ」って自分の力不足を嘆くんやけど、楽しんでもらえたようでホッとしとるよ(^^ゞ

>またぜひ協力させて下さいねー♪( ´▽`)

うんうん!
おっちゃんもまたやりたいって言うとるし、そんなことがあったら是非またよろしくねo(^-^)o

おっちゃん、坂元さんによろしゅうに~♪
2011/11/30 18:39 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。