携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月1日から全国で公開されてる映画に「とある飛空士への追憶」というのがあります。パッと見では「飛行士」と間違えそうですが、「飛空士(ひくうし)」なんですよ(^.^)b

これは犬村小六さんという方が書かれたライトノベルが原作で、口コミでその評判が広がって、2年前の「このライトノベルがすごい!2009」では10位にランクインし、そうして今回の映画化となったようです。




で、今回は私もこの原作を読んでみました。物語の中では少し日本を思わせるような名称や雰囲気も出てくるんですが、基本的にはヨーロッパのどこかをイメージしたのではないかと思われる架空の世界です。ちなみに私は何となく地中海とその周辺をイメージしながら読んでました。

スラム街の出身で、その中でも混血児ということで更にひどい迫害を受けてきた主人公のシャルル。物語の中では流民階級という最も低い身分の少年が、ある理由からレヴァーム皇国の皇子の許嫁…つまり次期皇妃という最高の地位にあるファナを1万2000km先にいる皇子の元へ送り届けるという任に就くことになります。それも、激しい戦争の真っ只中を小さな小さな偵察機で…。

この作戦を成功させるためにシャルルの仲間たちは別の空域で敵に対して囮の空中戦を仕掛けるのですが、それでもシャルルとファナも何度も敵に狙われます。その命がけの旅の中でファナは失っていたあるものを取り戻し、次第に2人は心を通わせていくこととなります。本来なら言葉を交わすどころか顔も合わせてはいけないような身分差のある2人。この2人の旅は無事に終わるのか、そして2人の恋の行方はどうなるのか…といった内容の物語です。


☆映画の本編予告です♪





この映画に音楽をつけられたのが、浜口史郎さんです。
うちのHPでも「おおきく振りかぶって(1期2期)」「劇場版ワンピース(ストロングワールド)」「劇場版たまごっち(うちゅーいちハッピーな物語!?)」「ジュエルペット」「花咲くいろは」などなど何度も取り上げさせていただいた方ですね(^.^)b


この映画の録音には、おっちゃんもフルートやリコーダーで参加してます。録音の様子に関してはHPのこちらに簡単なレポがありますので、合わせてご覧ください(*^^*)


で、映画の公開のちょっと前でしたか…映画の冒頭12分がノーカットで公開されてました。その動画を貼っておきますので、こちらも観てみてください。おっちゃんと金子奈美さんによるリコーダーもよく聴こえますよ(^.^)b




音楽はちょっとフランス風ですごく素敵ですし、映像もとても綺麗でCGも大迫力みたいなので、私も早く観てみたいと思いますo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。