携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る2011年8月14日、NHK出版・宇田川スタジオと云うところに行きました。おっちゃんにとっては初めて行くスタジオだったそうですが、場所をざっくり説明するとNHK放送センターの筋向かいみたいなところなんだとか…。こちらに少しスタジオ内の写真があるんですが、2007年にできた新しいスタジオのようですね。
 
 
この日のお仕事は、9月17日に横浜みなとみらいにオープンした「カップヌードル ミュージアム」の中で放映される短編アニメ映画に使うための音楽録りでした。

ミュージアムの公式サイトのこちらに詳しく書かれてますが、インスタントラーメンやカップヌードルを世界で初めて開発した安藤百福さんの生涯を、そしてその安藤さんの創造的思考の原点となる6つのキーワードを、約14分のCGアニメにしたものなんだそうです。



あ、この安藤さんにちなんで、カップヌードル・ミュージアムのは正式名称は「安藤百福発明記念館」って言うんだそうですよ(^.^)b


作曲は蒲池 愛さん。おっちゃんは「前にもお会いしたことがあるような…?」って言ってましたが、うちでレポはさせてもらってないみたい。蒲池さんは現在までに「ミツカン 味ぽん」「ドモホルンリンクル」などのCMやNHK「おはなしのくに」などの劇伴、色んなアーティストに楽曲を提供したりストリングスアレンジをしたり…と、幅広く活躍してらっしゃる方のようです。生楽器のこともすごく勉強されてる方のようで、おっちゃんも感心してました(*^^*)


録音の内容としては笛1人でのダビング。事前に「ソプラノ・アルト・テナーリコーダー」というオーダーがあったようですが、実際にはソプラニーノ・ソプラノ・アルトを使ったそうです。きっとまたおっちゃんのことだから、オーダーにはない楽器も色々と「もしものときのために…」と持っていってたんだと思いますが、それが生かされましたね☆彡

現場で聴かせてもらった打ち込みの音源によると、曲の途中で何カ所かリコーダーカルテットのような音楽が入っていたそうです。で、テナーやバスのような低音パートは打ち込みの音源をそのまま使って、1番上のメロディだけをおっちゃんが吹くソプラニーノやソプラノやアルトの生音にする…という感じだったみたいですね。

録音終了後には実際にそのCGアニメを見せてもらったそうですが、短い時間に分かりやすく面白くまとめられてるいい作品だったそうで、それにこの日に録った音楽が合わさるとどんな感じになるのか、おっちゃんもとても楽しみにしてるようでした。


…というか、もう実際に会場で誰もが聴ける形になってるので、ぜひ出かけてその映画を楽しんできてくださいね。映画以外にはラーメン作りも体験できるようで、なかなか面白そうですよo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。