携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつぞやツイッターでも少し書いたんですが、ヤマト運輸が取り組んでる社会貢献活動に「クロネコファミリーコンサート」というのがあります。これ1986年から始まったそうですが、この夏は徳島でも公演してくれるんです!

…というか、過去にも徳島に来たことあるのかなあ。子供が2~3歳のころから何度か無料コンサートっていうのに申し込んだことはあるんで、もし前にも徳島でやってたら無意識のうちに行ってたかもしれません。ただ、そのときは作・編曲家さんとかを全く意識してなかったんで、たとえ行ってても「ファミリー向けのクラシックのコンサートに行った」ってくらいにしか覚えてないんでしょうね。


でも、今年は違います!
プログラムを見てもう大興奮ですよ~。あ、全国10公演地でそれぞれ少しずつプログラムが違うようなんですが、たとえば以下のような感じです。


プログラム:A

・宮川彬良編:「唱歌」 春・夏・秋・冬
・ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
・クロネコ音楽隊 芥川也寸志 : Do Re Mi Fa Sol La Si Do !
・和田 薫:つるのおんがえし
・レスピーギ : ローマの松


プログラム:B

・君もマエストロ ビゼー:「カルメン」前奏曲
・宮川彬良編 : 「唱歌」春・夏・秋・冬
・ドヴォルザーク : スラヴ舞曲 第1番
・ブラームス : ハンガリー舞曲 第1番
・サン = サーンス(和田 薫編) : ふしぎな動物園
・ラヴェル : ボレロ


プログラム:C

・君もマエストロ ビゼー(木島由美子編) : 「カルメン」前奏曲
・三宅一徳編 : 地球みんなの歌
・モーツァルト : 交響曲 第40番 第1楽章
・三宅一徳 : おおきな木
・ベートーヴェン : 交響曲 第7番 第1楽章


プログラム:D

・オーケストラを指揮してみよう ビゼー:歌劇「カルメン」前奏曲
・ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
・宮川彬良編:「唱歌」春・夏・秋・冬
・音楽物語 デュカス:魔法使いの弟子
・ラヴェル:ボレロ


プログラム:E

・三宅一徳編:地球みんなの歌
・ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
・みんなで合奏&合唱しよう 芥川也寸志:Do Re Mi Fa Sol La Si Do!
・音楽物語 和田 薫:つるのおんがえし
・チャイコフスキー:1812年


和田さんと三宅さんって言ったらもう、うちのレポでもおなじみの方ですよね。その方々の、劇伴ではない音楽が聴けるなんて…!

で、さっそく和田さんにお話を伺ってみると、7月20日の深夜…もう「明日から大阪入り」ってときにご丁寧なメールをくださいました\(^O^)/

それによると、和田さんは過去にもサン= サーンスの「動物の謝肉祭」を題材にして書き下ろした「ふしぎな動物園」という音楽を書かれてたようですが(プログラムBにありますね)、今年は「語りとオーケストラの新作委嘱」ということでまず「鶴の恩返し」を題材にした新曲を書き下ろされたそうです。

ただ、この新曲発表は、大阪・大分・広島・東京でのみの公演なんですよね…ああ、残念。大阪で聴かれた方、どうだったのかなあ?


とまあ、この結果は私にとってはかなり残念ではあるんですが、それでも三宅さんの曲が聴けるっていうのもまたすごくすご~く楽しみだったりします♪…って、まだそのチケットが当たるかどうか分からんのですけどね(^^ゞ

とにかく、チケットが当たることを祈って、暑さに負けずに頑張りたいと思います。あと、和田さんに関しては映画の情報なんかもいただいてますので、これも早めに記事にしますねo(^-^)o



↓8月22日追記
残念ながら抽選に漏れたようで、行くことはできませんでした…orz

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。