携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ふと新聞の番組表のところで「鋼の錬金術師」という文字を見つけて、タイトルにある「MAGネット」という番組を録画してみました。私はこの番組を初めて見たんですが、どうやら毎月やってるみたいですね。MAGネットの「MAG」は「マンガ・アニメ・ゲーム」の頭文字なんだそうですよ。


さて、その今月号では、劇場版の第2弾となる「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の公開にちなんで、6月29日に行なわれたプレミア試写会の様子や、原作・アニメ1期(水島精二監督版)・劇場版「シャンバラを征く者」・アニメ2期(入江泰浩監督版)がそれぞれ少しずつ取り上げられてました。その中で「鋼の錬金術師という作品はアニメ化されるたびにスタッフをガラリと入れ替え、毎回ちがった感性で原作を読み解いて新しいハガレンを作ろう!…といった狙いがある」との説明があったんですが、なるほどねえ。そうなると、今度の劇場版はどんな解釈がなされてるのか気になるところです。でも、DVDレンタルが始まるまで待つ…かな(^^ゞ


とりあえず、原作・1期・劇場版・2期・劇場版2の画像なんぞを…。アニメ本編ではなくキービジュアルなどの画像ですが、それでも作品ごとのキャラの顔つきや色調の違いなどが分かるんじゃないでしょうか?

FA_0.jpg FA_1.jpg FA_M1.jpg FA_2.jpg FA_M2.jpg


番組内ではコミック全27巻に渡る原作の内容を6分くらいにまとめて紹介してましたが、そのバックで流れてたのは大島ミチルさんが作曲された1期用のものがほとんど。ほんの少しだけ2期の千住 明さんの音楽も使われてましたが、物語の核心に触れる部分で「ブラーチャ」が効果的に流れるなど、1期の雰囲気が色濃く出てました。

あと面白かったのが、ナレーションの人が「最近は原作マンガに忠実なアニメが主流の中、鋼はまさに異色の作品。原作とは違うストーリー展開が大きな魅力となっているのです」って語りつつ、DVDの売り上げ枚数や2005年に公開された劇場版への観客動員数を挙げてたところです。

ふふふ…これ、スタッフさんの中に1期のファンがたくさんいるんだろうなあって感じですよね。2期にも第1話からアニメオリジナルのキャラが出たり、多少のセリフの入れ替えなどはあったんですが、基本的には原作に忠実でしたからねえ。いや、その「原作に忠実に」という縛りのある中では、2期のスタッフさんはほんとによく頑張ってらしたと思います。でも、世間での知名度や関心度、それにファンの熱意が最も高かったのは、やっぱり水島精二監督と會川 昇さん脚本による1期アニメだったんじゃないかなあ。


現在公開中の劇場版も「原作にはないストーリー展開」ということでワクワクドキドキ感があるのか、わりと好評のようです。番組内では監督や脚本家さんのインタビューもあって、原作のキャラと設定を使ってどんな物語を繰り広げるか苦心されたことなどが語られてました。予告動画を見る限りでは全体的にかなり明るい…アニメ2期より更に鮮やかな色調でまとめられてましたよ。劇場版「シャンバラを征く者」のときの押さえた色調とは正反対って感じですね。





ところで、このミロスの音楽は岩代太郎さんが手がけられてますが、その録音は日本のオケを使って日本で行われたようです。1期のときの大島ミチルさんはロシアで(劇場版の一部は日本で)、2期のときの千住 明さんはワルシャワと日本で録ってるので、このあたりも気になってたところの1つでした。大島さんから「原作を読んで、これは絶対にロシアのオケで録りたい、ロシアのあの空気が合うって思ったのよ」って聞かせてもらったときに、その思い入れの強さにすごくドキドキしたのが今でも忘れられないんですが、きっと千住さんや岩代さんもオケを選ばれるときに何かしらの思惑や思い入れがあったと思います。いつか何かの形で知る機会があるといいなあo(^-^)o


原作は色々と残念な展開が多かった上に、主役の兄弟のために命がけで協力してくれた人たちに対して「お世話になった人が多すぎるから2人で手分けして挨拶に回る」なんてセリフを言わせたことで、私の中ではもうほんと薄くて軽~い存在になってしまったんですが(原作ファンの方、ごめんなさい)、アニメはまた応援したくなってきましたよ。私の中にまだ種火が残ってたんですね(^^ゞ


最後に、ちょっと縦横の比率が変で見た目は悪いんですが、劇場版「シャンバラを征く者」のラスト…マサさんのかっこいいフィドルが聴ける動画を貼っておきます。この動画の4分くらいのところからで~す(^.^)b



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。