携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る2月3日に、DS用「逆転検事 2」が発売になりました!
これ「通常版」もあるようですが、とにかく注目すべきは「コレクターズ・パッケージ」なんですよ~!

この「コレクターズパッケージ版」には特典として、プロモーション映像を集めたDVDとゲームの中で流れてる音楽をオーケストラにアレンジしたサントラCDがついてるんです。このサントラCD用の録音の様子は前にこのブログのこちらでも取り上げさせていただいたので、ぜひ改めて読んでみてくださいね(^.^)b





さて、うちのブログとして特記したいのはサントラCDについてですが、まずは収録曲の詳細を…

1.御剣 怜侍 ~異議あり! 2011~
2.一条 美雲 ~真実を盗む大ドロボウ 2011 ~
3.逆転検事2 捜査組曲
4.逆転検事2 ロジック組曲                                  
5.水鏡 秤 ~法の女神 ~                                           
6.逆転検事2 対決組曲
7.追求 ~つきとめたくて~
8.御剣 信 ~弁護士の心得~
9.キズナ ~信じる心~                                           
10.逆転検事2 ~大いなる決意~
11.幕開け ~逆転検事2~ (ボーナストラック)

上記の10曲+ボーナストラック1曲の計11曲が収録されてるんですが、作曲は全て岩垂徳行さんです。編曲もほとんど岩垂さんなんですが、1・3・9曲目は亀岡夏海(かめおかなつみ)さんという別の方が担当されてます。亀岡さんのHPを拝見すると、テレビアニメ「イナズマイレブン」や、その「イナズマイレブン」の劇場版などの作編曲を手がけられてる方のようですね(^.^)b


また、同封のライナーノーツには、ディレクターさんからこの「逆転検事2」の音楽制作のお話をいただいたときのこと、実際に制作に入ってから感じたことや他のスタッフさんとのやりとり、それに最後の追い込みというか修羅場のことまで岩垂さんらしい親しみのある言葉で綴られてます。

さらには、そのゲーム用の音楽制作が終わったあとに今回の特典であるオーケストラCDのお話をいただいたときのこと、嬉しい気持ちや焦る気持ち、自分の曲を自分でアレンジすることの難しさやその理由などもしっかりと語られてて、それはもうとても読み応えがあります。それに、岩垂さんやスタッフの方々がいかにこのゲームに、そしてCDに心血を注がれたか…ということも伝わってくるので、是非とも読んでほしいと思いますo(^-^)o


☆先月お会いしたときの岩垂さん♪

iwadare-20110118.jpg


それで、肝心の収録曲のことですが…
まず「異議あり」というタイトルのごとく全体的に鋭さと力強さを感じるかっこいい曲に始まり、篠笛風のピッコロが踊るコミカルな和風の曲に知的な雰囲気の曲、それにパイプオルガンが轟く荘厳な感じの曲があるかと思うとすごく厳粛な感じのする曲があるなど…ほんっとに盛りだくさんです。あ、ホルンが3声になる素敵なフレーズもあったなあ(*^^*)

詳しい編成は録音レポの記事(こちら)で見ていただけますが、2・8・9曲目ではヴァイオリンの小池弘之さんの素敵なソロを楽しむことができますよ(^.^)b


そして、最後の最後に↓このPVの音楽がボーナストラックとして収録されてるわけです。




このPVの録音にはフルートの金子奈美さんが参加してるんですが、録音後に「プレイバック聴いたけど、とてもかっこ良かったですよ」って言うくらい、ほんとにかっこよくできてます。このPV用の音楽や映像まで自分のものになるなんて…通常版とそんなに値段は変わらないのに、ものすごく豪華な特典ですよね(*^^*)


ゲームの方も前作のキャラクターやアイテムがいっぱい出てきたり、ロジックチェスという新たな方法で証言を引き出したり…と遊びどころがいっぱいで飽きさせない仕様になってるみたいなので、是非この機会にゲットして音楽とともに楽しんでくださいねo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。