携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、プライベートでは中3の次女の成績が背筋が凍り付くようなもので胃の痛い毎日だったり、ダンナも私も収入が減って溜め息が増える毎日だったり、とにかくまあ何かと大変でした。いや、いまもそれは続いてるんですけどね(;^_^A

でも、ネット上ではたくさんの新しい出会いがあったり、いままでメールでぼちぼちとお話してた方と今度は電話で長話をするほど距離が縮まったり、そのほか貴重な経験もたくさんさせていただきました。


たとえば、シリウス弦楽四重奏団の第6回定期演奏会をゲネプロから覗かせてもらえたり打ち上げに参加させてもらえたり、田中公平さんのトークライブをゲネプロから覗かせてもらえたり、そのライブ後には私にとって一生に一度行けるかどうかのようなお店に連れていってもらえたり、さだまさしさんのコンサートもゲネプロから覗かせてもらえたり…。いやもう、ほんっとにありがたいことで、そして大切な大切な思い出となりました(*^^*)

また、いつもは東京でお会いしてた中村充時さんや、メールでしかお話したことのなかった山下宏明さんが徳島に来てくれたり、おっちゃんや元インペクの張替さんもいないのに色んな方のご協力を得ながら無事に例の飲み会が開けたり…と、素敵な出会いもたくさんありました。5月にツイッターを始めたことで、交流の幅が広がったことも大きかったですね(^.^)b

さらに言うと、今年は松尾早人さんにほんとに多くのことを教わりました。PCの使い方から始まって楽器のことや作曲のこと、楽譜の書き方にシンセの打ち込みのことまで…それはもう私だけにでなく、うちの子供たちにまでとても優しく丁寧に教えてくれたんです。これでまた少し劇伴のことが分かってきたので、これらは今後のレポに生かしていけたらなあと思っていますo(^-^)o


でも、こうした嬉しいことの傍らでは、ネット上の交流の難しさを痛感した年でもありました。顔も表情も声のトーンも分からない文字だけの世界…レポやブログ上でもメールでも、できるだけ誤解のないように、できるだけ読んで傷つく人が出ないように、私なりに言い回し方や言葉の切り方には細心の注意をはらいました。また、たとえ少し批判めいたことを書くことがあったとしても、それと同時に必ずいいところも見つけて書くようにするなど、内容にも気をつけたつもりです。でも、それでも傷つけてしまった人はいましたし、あとになって「ああ、やっぱりこの書き方じゃなく、こう書くべきだったなあ」と思うこともありました。

ほかには、私の「まあ、これくらいならいいかな?」とか「ここでOKもらったから、もうこっちには確認を取らなくてもいいかな?」などというとんでもない思い上がりから、ご迷惑をおかけしてしまったこともあります。どんなに自分が忙しくても、どんなにやりとりに時間がかかっても、ただ「信頼」の一言だけで成り立ってるようなHPである以上は、そこは絶対に気を抜いてはいけないところだと改めて痛感しました。


こうして色んなことがあった2010年でしたが、総合的にはとても実りの多い素敵な1年でした。うん…いいことはもちろんですが、悪いこともそれをきちんと自分で認めて受け止めて反省することができれば、それはとても大きな糧になり、次へのバネになるんですよね。そうできるまでにはとてもエネルギーがいるけど、これからも逃げずに頑張っていきたいと思います。まあ、まずはそんなことにならないようにすることが大事ですね(^^ゞ


いろいろと至らないことの多い私のこのブログやHPを影に日向に応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。どうか、新しい年が皆さんにたくさんの幸せを運んできてくれますように…心からお祈りしています。そしてまた、来年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。