携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年6月1日

徳島県鳴門市にある鳴門市文化会館で、毎年この時期になると開かれる「第九」の演奏会がありました。6月1日と2日の2日連続で行われるコンサートの1日目です。ただ、今年は今までと大きく違うことがあるんです。それは…何と、指揮があの西本智実さんなんです☆彡

☆演奏会のチラシと会場前の様子♪

「第九」演奏会・1   会場前


しかも、オケはタジタジさん(田尻順さん)のいる東京交響楽団
…といっても、この日は地元の徳島交響楽団がメインで、東京交響楽団はごくわずかの方だけが助っ人に入ってたそうですけどね(^^ゞ

開演は13時。そうなると、たぶん開場は12時。でも、全席自由の演奏会なんで、早めに並んで良い席を取ろうと11時すぎに会場に行ったら…

開場待ちの行列


まあ、とにかく何とか席を確保して(今回は聴く方よりも見る方を優先して前の席を狙いました(^^ゞ)開演までの1時間の間に撮った写真がこれ(^.^)b

開演前のステージ   合唱隊


開演後はメインの「第九」の前にワーグナー作曲の歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲が演奏されたんですが、もうこの時点で西本さんの指揮のかっこよさに私はメロメロ…(*^^*)

で、たまたまこの日の朝の「題名のない音楽会」が「一般人が指揮者になってオケを振るのを体験する」という内容のもので色んな指揮を見てたせいもあってか、西本さんの指揮のかっこよさにはいよいよ感慨深いものがありました。

☆題名のない音楽会のサイトはこちら


さて、ついに「第九」の演奏がスタート。実は私は今までに「第九」を生で聴いたことがなかったんですが、今まで聴きに行かなかったことを後悔しました。あんなに毎年のように、こんな近くで演奏会が開かれてたのに…ね。

まあ、徳島交響楽団の演奏にはときどき「ん?」と思うアマチュアオケらしいお茶目な音がありましたが、合唱が入ってくるとすごい迫力で、場所が鳴門だけに、まさに音の渦に飲み込まれる…って感じでした。

それにしても、西本さんの指揮はかっこいい~♪
指揮台の上で飛び上がりそうになるくらいに全身を大きく使ってオケと合唱を振り、ときどき「ふんっ!」という鼻息(?)いきむ声(?)と一緒に振り下ろす棒の凛々しいことったら~☆

演奏終了後には↓のようにスタンディングオーベイションが起こり、いつまでもいつまでも拍手が鳴り止みませんでした。

☆本番終了直後に「総立ち」になった様子♪

演奏終了直後   西本智実さん


そうそう、この日タジタジさんはお昼ごろの便で徳島に入り、徳島市内にある郷土文化会館で行われた「徳島県&ドイツ・ニーダーザクセン州友好提携記念 スペシャルコンサート」という方に出演されてました。私はてっきり2日とも「第九」に出演されると思ってたので2日連続でチケットを取ったんですが、まさか夜にも東響さんが演奏されるコンサートがあったとは…それに気づいたときには時すでに遅し。チケットは完売で、私はこちらの演奏会は聴くことができませんでした(>_<)

でも、その夜の演奏会が終わったあとに弦の仲間と飲みに出る…というのにタジタジさんが誘ってくださり、図々しくもお邪魔してきました~。

そういえば…タジタジさんとお会いするのは、2006年の春に大島さんの現場でチラッとご挨拶したのが最後かなあ。あ、そのときのレポはこちらです。あとはごくたまにメールを交わすくらい…そんなわけで久々の再会にとても緊張しましたが、こうしてまたお会いできて嬉しかったです(*^-^*)

☆飲み屋さんで撮った記念写真♪

東響の弦の皆さん・その1

左側の手前から…ヴィオラの成田寛さん、ヴァイオリンの福留史紘さん、同じくヴァイオリンの木村正貴さん。今度は右側の手前からタジタジさんこと田尻順さん、私…で、ヴァイオリンのさやかさん(名字は宮沢さん…だったかな?)という、とてもチャーミングな方でした(^o^)

☆飲み屋さんで撮った記念写真2♪

東響の弦の皆さん・その2

こちらの写真は、左から成田さんと福留さんと木村さんですね(^.^)b

あ、成田さんは東響さんではなく山形交響楽団の首席ヴィオラ奏者さんですが、この日はゲスト出演されてたそうです。で、この成田さんは、タジタジさんのもう1つの顔である「弦楽四重奏団:シリウス」のメンバーでもある方なんですよ♪

それから、福留さんと木村さんは昼間の「第九」に助っ人として入られてて、福留さんに関しては何と、昼間の「第九」と夜の演奏会を掛け持ちしたんだそうです。ほんっと、お疲れさまm(__)m

生ビールや成田さんおススメの芋焼酎を手に(これが飲みやすくて美味しかった~!)阿波牛などのお料理をつまんで、2つのコンサートの話や楽器の話、それに方言や地方演奏に行ったときの話などで大いに盛り上がって、深夜2時前にお開きになりました。

皆さん、とても優しくてユニークな方ばかりで、いきなりお邪魔した私を温かく迎えてくださって、一緒に素敵な時間を過ごさせていただいて、心から感謝しています(*^^*)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。