携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンドシティのMスタで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」という、何とも面白いタイトルの作品の音楽録りがありました。

これは伏見つかささんという方が描かれたライトノベルが原作で、2010年10月からアニメとしてTOKYO MXほか全国U局系で放送されるそうです。

bokunoimouto.jpg


音楽は神前 暁(こうさき さとる)さん。
神前さんは「涼宮ハルヒ」シリーズに「かんなぎ」の挿入歌、それに「化物語」の音楽も担当されてる売れっ子作家さんで、田中公平さんのお話の中にもよく出てこられますね(^.^)b

ちなみに、私は公平さんの作家生活30周年記念コンサートの打ち上げで初めて神前さんとお会いし、少しだけお話させていただくことができました。とっても気さくで物腰のやわらかい好青年で…って書こうと思ったら、私とほんのちょっとしか変わらないみたい。ひえぇ~!神前さん、すっごく若く見えるなあ。いやはや、私とはえらい違いです。まあ、だからその「青年」かどうかは別として、とっても素敵な方には違いないですよ(*^^*)

20100826.jpg


その音楽ですが、今回はおっちゃん1人でのダビング。フルートで3曲ほどやったそうです♪

で、じ…実はまだ現時点では、これくらいしか情報がないんです。おっちゃんからは作品タイトルと写真と「ダビングでフルート3曲」ってだけしか聞けてないんで…。なので、また何か分かり次第、こちらに追記しておきますね(^^ゞ




↓9月4日追記
作曲の神前さんから、この録音について詳しい情報をいただきました。

まず、おっちゃんのダビング以外の録音は…
ドラム(宮田繁男さん)、ベース(田辺トシノさん)、ギター(飯室 博さん)、キーボード(ただすけさん)、パーカッション(藤井珠緒さん)、ブラス(佐々木史郎さんのグループ)で行われたそうです。

おっちゃんはギターのダビングのあとに入ったそうですが、そのとき既に15分押しだったとか…。でも、神前さん曰く「旭さんのスーパープレイで30分巻きで終わってしまいました(笑)」だそうです。おっちゃん、すごすぎ~!


あと、おっちゃんのフルートに対して神前さんからは「上品で清楚な音が欲しかったので、旭さんを指名でお願いしました」なんて素敵なコメントもいただきましたよ~。こういうのを聞くと、何だかすごく嬉しくなっちゃいますね(*^^*)


それから、音楽全体に対しては「アニメの劇伴には珍しく、全体的にスカのテイストを強く取り入れています」とのコメントもいただいたんですが、私はこの「スカ」ってのがよく分からなくて…。

で、ちょっと調べてみたら「1950年代にジャマイカで発祥したポピュラー音楽のジャンル」なんだそうです。何でも、2拍目と4拍目を強調したリズムが特徴なんだとか…。

でも、こうして文字で説明されてもよく分からんなあって感じなんですが、よく考えてみたら「東京スカパラダイスオーケストラ」ってのがありますよね。ああいう雰囲気の音楽のことじゃないかと…ち、違うかな?(^^ゞ

とにかく、どんな感じの音楽なのか、そしてそれがアニメとどう融合するのか、これは楽しみなところですo(^-^)o


またオンエア日などの情報が分かりましたら、こちらに追記しておきますね(^.^)b

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。