携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年7月21日

スタジオKIMにて「美しの里」の新しいアルバムの音楽録りがありました…って言っても、おっちゃん1人でのダビングなんですけどね(^^ゞ

作曲とアレンジは、もちろん黒石ひとみさん♪
今回はオカリナがメインの1曲だけを、たっぷり2時間半くらいかけて大事に大事に録音したそうです。それにしても1曲に2時間半ってすごいなあと思ってると、どうやら楽器を変えたり、アーティキュレーションを変えたりして、とにかく色んなことを試しつつ、さらにそれらを皆でゆっくり吟味しながら進めてたから…なんだそうですよ(^O^)


ところで、現場では「美しの里アルバムの第3弾…」っぽいお話があったみたいなんですが、私が知る限りでは↓のようにすでに4枚リリースされてるんですよねえ。

CD-Legend_of_Peach_Valley.jpg CD-The_World_of_Beauty.jpg CD-Blue_Bird.jpg CD-shiki.jpg

何がどう第3弾なんだろう…そのあたりはちょっと分かりません(^^ゞ


何はともあれ、私もこのCDは4枚とも持ってるんですが、ほんとに美しい…心の霧が晴れていくっていうか、心の奥の奥まで染み渡るっていうか、とにかく癒し系のいいアルバムですよ~。これ、最初のアルバムが出てから、もうすぐ10年なんだそうです。ふむ…何か感慨深いなあ。

このアルバムシリーズ(?)に関してはHPの方で何度か録音レポを作らせていただきましたが、中でも「四季」の録音のとき(ここ)には、エンジニアの伊藤圭一さんから素敵なお話を聞かせていただきましたね。そう、黒石ひとみさんがこの「美しの里」に携わるようになるまでの、ちょっと切ない…でも、とても心があたたまるお話です。まだの方はぜひ読んでみてください。そのレポの中から過去のレコーディングレポにもリンクしてありますよ(^.^)b


↓は副調室のデスクの様子です。

20100721-2.jpg

写真左下にいらっしゃる黒石さんの左手側にある縦長のディスプレイ…うっすらと楽譜が映ってるのが見えるかと思いますが、こういう何段もになってる楽譜を見るのに便利みたいです(^O^)


実は、この新しいアルバムにはおっちゃんが入る曲が4曲ほどあって、本当は今日のうちに2曲は録る予定だったそうです。でも、何やかんやで長引いたので、残りは後日…ということになったみたいですね。そんなわけで、またそう遠くないうちにお仕事レポをお届けできそうですので、どうぞお楽しみにo(^-^)o


では、最後におっちゃんと黒石さんの素敵な2ショットを(*^^*)

20100721-1.jpg

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。