携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前こちらの記事で東響や東フィルのブラス隊の皆さんとのことを書きましたが、実はホテルから飲み会の会場へ…とか、飲み会の会場からラーメン屋さんへ…なんてのは、私の車を使ったんです。いやもう、ほんとヘボい運転で申し訳なかったなあと(^^ゞ


で、その車中でずっと松尾早人さんが作曲した「HELLSING」のサントラを流してたんですが、さすがはプロのブラス隊。すぐに「これ、ブラスすごいね…何?」と反応がありました。早速「ヘルシングっていうアニメの音楽なんですよ」って言うと「へえ…アニメの?」「うわ、難しいことやってるなあ」「これ、海外のオケ?」って感じで、ものすごい興味津々。松尾さんのことが大好きな私としては、もう嬉しくてたまりませんでした(*^^*)

あ、そのCDには前にこちらでもご紹介したように、ワルシャワで録音した打ち込みなしのオケだけのものが3曲ほど入ってるんですね。

ヘルシング サウンドトラック

すごい人たちをいっぱい乗せて緊張しながら運転してたので会話の内容を詳しくは覚えてないんですが、たとえば「このへん○○してるよね」とか「このへんのリズムは…」なんて感じで技術的なことも色々と話してたようです。ああ、そのあたりを録音して松尾さんに聞かせたかったよぉ~!


あと、こちらで書いたように最後はラーメン終止だったんですが、ラーメン&餃子&ビールで満腹になって車に乗り込んだ直後に、ちょうどあの合唱つきの…あ、↓これこれ「Gradus vita」が流れたんです。



そしたら口々に「うわ~来た来た!」「満腹で死にそうなところにこんなのが来たら、死ぬ、死ぬ~!」「まさに地獄に堕ちそうだよ」なんて声が上がるという笑える瞬間もありました(^^ゞ


で、こうしたエピソードを松尾さんに伝えると「喜んでもらえてとても嬉しい!ミュージシャンの方の反応が聞けたのもすごい嬉しい!」って感じで喜んでくれて、私もすごい幸せな気持ちになりました(*^^*)


その松尾さんから教えてもらったんですが、2月25日に「風来のシレン4」っていうDS用のゲームが出てたんですね~。これ、1年半くらい前に3が出てたと思うんですが、あれはWii用だっけ…DS用が出るのはこれが初めて?違うんかな?

風来のシレン4

何はともあれ、その「4」の公式サイト「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」の「ムービー」のページでゲームのPVを見ることができます。

これ、もちろん松尾さんの作曲で、スタッフロールのときの曲なんだそうです。しかも、DSでは内蔵されてる音源で再生されますが、このPVの音は松尾さんがデモで出したものそのまんまなんだそうですよ~!

出だしの弦があまりに綺麗な音質で、思わず「これ、ほんまに打ち込み?」って聞いたら「最近のシンセの音はとても良くて、生なのか打ち込みなのか一瞬わからないこともあるよね。でも、これは打ち込み」って教えてもらったという個人的マヌケなエピソードもあるんですが、松尾さんファン必聴です☆彡


DSかあ…DSならうちにもあるけど、うちの子は「どうぶつの森」とか「スーパーマリオ」みたいな単純なのしかやらんだろうなあ。サントラも出てないっぽいし…残念(>_<)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。