携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作曲の山下宏明さんがひょんなことからお仕事で徳島に来られることになったんで、お会いしてきました~。あ、山下さんと言えば、最近だと「三菱UFJモルガンスタンレー證券」のCM音楽を手がけられた方ですね。あのCMの録音レポはこちらで、当ブログ内での関連記事はこちらこちらです(^.^)b


さて、まずは昨日25日に徳島に来られてお仕事の打ち合わせも済んだという山下さんと、晩ごはんを食べに行きました。あ、1月にタジタジさんが来たとき(ここ参照)と同じお店です。山下さんとは今年に入ってよくメールしてたとは言え、会うのは初めて。なのに、ほんとに自然に、まるで前からの友達のような雰囲気で色んな話題に花が咲きました(^O^)

☆山下さんとこの日のお料理の一部♪

   



で、日付が変わる直前にホテルにお送りしたあと、翌日は鳴門の方に観光に行くことに…。ネットで調べてみたらちょうど今日26日は大潮で、しかも午前中に満潮になる…ってことで、もう迷わず「観潮船」に乗ることにしました。ところがまあ、ものすごい強風が吹いて船が揺れる揺れる…小さい船なんで転覆しそうで怖かった~。でも、これがまたスリルがあって面白いんです。

☆船から見た大鳴門橋と橋付近の海面の様子♪

   


出港からわずか3分くらいで渦の見えるポイントに着いたんですが、そのときの渦の量と白波の高さときたらもう…あ、渦潮ポイントに着いたら船はエンジンを切るんで完全に波まかせなんです。だから、出港してポイントに向かってるときより更に船が揺れてスリル満点でした。山下さんも「うわっ!」なんて言いながらも「これはすごいな!」と渦潮に感激してくれたようで、いっぱい写真を撮って、その場でツィッターに書き込みもしてました(^O^)

☆海をバックに記念撮影&ツィッターに書き込み中の山下さん♪

   


では、その大迫力の渦潮を動画でどうぞ(^.^)b

[高画質で再生]

観潮船から見た鳴門の渦潮 [無料blog]


[高画質で再生]

観潮船から見た鳴門の渦潮 [画像縮小]


実際にはもっとあちこちでグルグルと渦が巻いてたんでもうちょっと上手に撮れたら良かったんですけどねえ…何せ私もすごく興奮してて(前におっちゃんと一緒に乗ったときより今回の方がすごかった!)あっちもこっちも見たい~なんて思ってたら、こんな映像になってしまいました(;-_-+



こうして約20分の船旅(?)を楽しんだあとは「渦の道」という、大鳴門橋から渦潮を見下ろせるところに行きました。先に船に乗ってあんなすごい渦を間近で見たんで迫力には欠けたけど、これはこれで楽しかったです(^O^)

☆ガラス越しに見える渦を撮る山下さんと渦の様子♪

20100526-6.jpg   20100526-7.jpg


☆金網の隙間から見た海の様子…画面右の白い船に乗りました♪

20100526-5.jpg



このあと移動して徳島名物「たらいうどん」を食べたんですが、山下さんはここ数日ずっとうどんが続いてたそうです。それを聞いて「他のが良かったかな…」と気になったんですが、うどんは大好きだそうで「今回はうどん尽くしの覚悟で来てる♪」なんてことも言ってたんでホッと一安心(;^_^A

20100526-9.jpg


そして、山下さんは香川県高松市にいるというお友達に会いに行くということで、午後2時前にお別れしました。これはその高松行きの汽車が停まる駅なんですが、山下さんはこのレトロな感じが気に入ったそうでパチリ。でも、このド田舎な感じと粋な山下さんとのギャップがおかしいでしょ~?





いくらすぐに打ち解けたとは言え、やっぱり初めて会ってずっと2人っきりというのは緊張して疲れた部分もありましたが、県外人でも来ないとできない体験もいっぱいあって楽しかった~。山下さんも楽しんでもらえてるといいなあ…。是非またお会いしたいですo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。