携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~」とっても面白く見ています(^O^)

この作品は、よくあるスポーツものの作品みたいに誰か1人がスーパーヒーロー的な扱いをされてたり、ただひたすら試合またはその前後のシーンばかり流れて、その中での人間ドラマを描くってだけでなく、部員みんなで成長していく様子やPTAや球児を抱える家庭の様子、そのほか相手チームの心理から普通の高校生にありがちな日常生活までじっくり描いてくれてるので、とても親近感が湧くんですよね~。

それから、アニメとしては作画はいつも安定してて綺麗だし、音楽も…まあ今のところはまだ新曲よりも前のシリーズのものが多く使われる傾向にはありますが、やっぱり浜口史郎さんの表現力ってすごいなあ~なんて思っちゃいます。そんな今回のシリーズもいよいよクライマックス。それに向けて、この第2期のために作られた曲ももっとたくさん使われるようなので、これからもますます目が離せませんよ~!


☆「おお振り ~夏の大会編~」の録音レポはこちら


ところで、先日オンエアのあった第8話「5回戦」の中では、美丞大狭山高校の校歌が流れてましたよね。これは、原作にある歌詞に浜口さんが音楽をつけたものなんだそうです。Aパートだけでも2回くらい流れたかな?

ただ、先日のオンエアでは、短い時間でしたよね…。
まあ、相手に点数が入るたびに流れるようになってるそうですが、セリフや効果音があるためにそうハッキリとは聴こえなかったりします。それが惜しくて「全曲を通して聴きたいよ~!」って浜口さんにメールしたら、来たる6月23日にリリースされる「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ オリジナルサウンドトラック」に収録されてることを教えてくれました~。しかも、この曲の演奏は、またもや歌も伴奏も本物の高校生がやってるそうです。高校名も書いていいのかな…え~っと、前のシリーズのときにも応援歌を演奏してた、法政大学第二高等学校の皆さんです。このアニメって色んなところに「本物の高校生を…」っていうこだわりがありますが、またここにもって感じですね(^.^)b


で、そのサントラのブックレットには、浜口さんがどういった手順で、どういったところに気をつけて作曲したか…なんてことも語られてるそうなんで、ぜひサントラを買って、浜口さんのこの作品への愛情と熱意も感じてみてくださいo(^-^)o



↓6月23日追記
「おお振り ~夏の大会編~」第12話の音楽秘話はこちら

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。