携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWといっても我が家は家族それぞれの仕事や部活の都合がバラバラで、どこにも出かけずにいます…まあ、テレビで道路やお店の混雑の具合を見てたら、出かける気も失せるしねえ(;-_-+

そんなわけで、今日は私の大好きな松尾早人さんが音楽を手がけてるOVA「HELLSING」のサントラ「BLACK DOG」の中から私の好きな曲をいくつかご紹介します。


☆黒犬とムカデの行進




☆Cromwell




☆Gradus vita





これらのオケの部分は「ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団」の演奏なんですが、どれもかっこいいでしょ~?
「ホルンとトロンボーンの音色が大好き」っていう松尾さんの思いがとてもよく現れてる曲だと思います。あ、最後の合唱つきの曲に関しては、前にこのブログのこちらで松尾さんに教えてもらった歌詞に関するエピソードなんかを書いてありますので、合わせて読んでみてくださいね♪

そのほかの曲も、少しずつならこちらで試聴できますよ(^.^)b


このOVA「HELLSING」は録音レポ(初回録音追加録音追加録音)を作らせてもらったことからすごく気になってたんですが、松尾さんから「ものすごい量の血が流れるアニメだよ」って聞いてたんで、見るのを迷ってたんです。でも、思い切ってDVDレンタルしてみたら、これがもうほんとに音楽がかっこよくて、結局その当時に出てた最新巻の5巻まで子供たちと一気に見ちゃいました。まあ、やっぱり絵はグロくて怖いし、内容もかなりえげつないんで、ときどき手で目を覆いながら音だけ聴くって感じだったんですけどね(^^ゞ

それで気づいたんですけど、DVDの方にはまだまだかっこいい曲がいっぱい使われてます…というか、サントラに収録されてない曲の方が多いんじゃないでしょうか。もったいない、もったいなすぎるわ~。セリフや効果音なしでじっくり聴き入ってみたい、ブラスが炸裂のダイナミックな曲がいっぱいなんですよ~。いつか是非サントラの2とか3を出して、松尾さんの音楽にどっぷり浸れる機会を与えてほしいものですo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。