携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の「題名のない音楽会」は要チェックですよ~!


「大谷康子弦楽四重奏団」と称して、東響の首席さんたちによるカルテットが、ハイドンの弦楽四重奏曲「皇帝」や「ひばり」、それにベートーヴェンの「ラズモフスキー第3番」などを演奏するようです。

また、「もしも弦楽四重奏で第九をやったら?」みたいな面白い企画もあるみたいですよ(^.^)b

これに、マサさんのいじられキャラ(?)であり、シリウス弦楽四重奏団のリーダーである田尻 順さんが第2ヴァイオリンで出演します♪


4月25日(日)午前9時からの放送なので、どうぞお見逃しのないようにo(^-^)o

見ました


こんばんは。
「題名のない音楽会」、ご紹介ありがとうございました。早速拝見しました。
恐らく特徴のはっきりとした曲が選ばれているからかと勝手に推測しているのですが、曲の作られた時代が下るにつれ、「対話」の中にある安定と緊張感を両立させようとする「理性」がより強靭なものになっていくのが面白かったです。
他の四重奏の曲も色々と聞きたくなりました。
2010/04/26 20:18 |せつこ URL [ 編集 ]

見てくださいましたか~♪


せつこさん、コメントありがとうございます(^o^)
タジタジさん、素敵でしたよね~!
私はマサさんのところでのお茶目な姿を見る機会の方が多いんで、そのギャップにちょっと笑っちゃったりもしました(^^ゞ

>恐らく特徴のはっきりとした曲が選ばれているからかと

はい、私もそう思います。
そうじゃないと、私なんかは違いに気づけないかもしれません…。

>曲の作られた時代が下るにつれ

ほんと、あの変化は面白かったですよね!
各楽器の役割がこうも違ってくるものかと、すごく勉強になりました。

>他の四重奏の曲も色々と聞きたくなりました。

わあ、それは素敵なことです(*^^*)
私もシリウスのHPなんかを管理させてもらってるわりには弦楽四重奏なんてほとんど知らなくて、今年2月のシリウスの演奏会に行って、やっとその面白さに気づき始めたところです。

だからこそ、今回のあの放送はとても面白かったし、やっぱり私も「もっと聴いてみたい」と思いましたよ♪

また、こんな情報があったらお知らせしますね(^.^)b
そして、シリウスのHPの方にはまだあと2~3つはゲネプロ時の動画をアップしていく予定ですので、そちらも楽しんでいただけると嬉しいですo(^-^)o
2010/04/26 21:06 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。