携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、久々にレンタル屋さんに立ち寄ったら、たまたま「聖闘士星矢  THE LOST CANVAS 冥王神話」のDVDを見つけたんで(しかも昨日は1本80円の日)、さっそく1巻だけ借りてきました~!

聖闘士星矢「THE LOST CANVAS 冥王神話」


この作品、前にうちでも録音レポを作らせていただいたんですが、音楽は和田 薫さんなんです。
また、録音レポの中でも触れてますが、この作品は今までの「聖闘士星矢」の作品とはキャラクターデザインが違うんですね。さらには、声優さんも1986年当時の方々とは違います。だからすごく興味があって、レンタル屋さんで見つけたときは本気で嬉しかったです(^O^)

☆聖闘士星矢 ロストキャンバス 冥王神話」の録音レポはこちら


で、まだ第1話しか見えてないんですが、OPが終わった直後からおっちゃんのリコーダー(?)が、田代耕一郎さんのブズーキっぽい音色に乗っていい感じで入ってきます。そのあとにはマサさんのヴァイオリンソロも入ってきて、ヨーロッパののどかな昼下がり…みたいなイメージとぴったり合ってます。

あと、何と言ってもアイキャッチがかっこいい!

とてもおこまがしいことですが、和田さんの劇伴音楽をものすごく大まかに分けると「犬夜叉」「学校の怪談」「墓場鬼太郎」「からくりの君」などのおどろおどろしい系と、「ロードス島戦記 英雄騎士伝」「甲虫王者ムシキング」などのエスニック系と、「疾風!アイアンリーガー」「宇宙の騎士テッカマンブレード」みたいな勇ましい系と、「To Heart」「バージンロード」みたいな甘く優しい系と…って感じだと思うんです。

その中で、今回は舞台が18世紀のヨーロッパってこともあって、いまのところはエスニック系のカラーが強いように思います。これがまたいいんですけどね~。さあ、登場人物がそれぞれに成長して戦いが始まったら、どんな感じになってくるかな?o(^-^)o

ところで、これってフィルムスコアリングじゃないんですよねえ。
なのに、第1話を見てる限りでは、まるで絵に合わせて音楽を書いたような…もしくは先に音楽を録って、あとでそれに絵を合わせたんじゃないかって思うくらいに絵と音楽が合ってました。このあたりにも、スタッフさんの力の入れようが伝わってくる気がします(*^^*)





昨年9月(?)には↑のようなサントラが発売になってるんですが、これが全36曲のうち34曲までが和田さんの曲で2625円(詳細はこちら)。ああ、和田さんの音楽のファンとしては「犬夜叉 完結編」のサントラよりこっちを先に買おうかなあ…って、曲数と値段で判断しちゃってすみません(^^ゞ


あ、今回から変わったっていうキャラクターデザインも、なかなか良かったですよ。原作や原作を模した前テレビシリーズよりずっと線が細く繊細になってるんで原作ファンの方からすると賛否両論あるのかもしれませんが、私はこれはこれでアリだと思ってます。ただ、前テレビシリーズの話をだいぶ忘れてること、そのテレビシリーズのあとの作品を見えてなかったこと、今回こうして絵と声がガラリと変わったことなどで、第1話の前半までは「あ…これが後の星矢?」「じゃ、これは誰?」「え…この人は何をやっとん?」みたいな感じで内容についていけてませんでした(;^_^A

でも、続きが気になる作品でしたよ~。借りたDVDの中にはまだあと1~2話あるはずなんで、はやく続きを見てみようと思っていますo(^-^)o


そういえば、近いうちにまた「聖闘士星矢」関連の和田さんの録音があるみたいなんで、レポを作らせてもらうのはもちろんですが、何か情報が入ったらお知らせしますね(^.^)b

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。