携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年2月23日は、昨年12月からずっと楽しみにしていた山本裕康さん出演のコンサートでした…って言っても、正確には川田知子さん・山本友重さん・篠崎友美さん・山本裕康さんによる弦カルのコンサートなんですけどね(^^ゞ


お昼前に裕康さんと「いよいよ今日ですね!」「ほぼ1年ぶりですね!」「お会いできるのを楽しみにしてます♪」なんていい雰囲気でメールを交わしたあと、お昼すぎにはマサさんから「裕康に‘いいなあ~? 今日はワイン飲みながらコンサートだって~?’ってメールしたら‘席を用意しておきますから…ぜんぜん間に合いますから…’って~」ってなメールをもらって大笑いし、夕方から中学校と高校を回って子供たちを拾ってから会場に向かいました。


☆会場施設の玄関前と会場となってる会議室の前に貼られてたポスター♪

会場施設の玄関前   会場の前の廊下に貼られてたポスター


夕方の渋滞を予測して早めに出たら意外と道が空いていて、開場の40分くらい前に着いてしまいました…。まあ、前に裕康さんにお会いしたときみたいに(こちら)今回も開演前にお会いしたかったんでちょうど良かったんですけどね(^o^)

で、しばらくゲネプロの様子を廊下で聴かせてもらいながら待ってると、先にゲネプロを終えた裕康さんが出てきて、お互いに「あ、どうもどうも、ご無沙汰です~♪」なんてご挨拶がてら2~3分ほどお話できました。最近の裕康さんは今回のコンサートのように全国を回るので忙しい日々だそうですが、とてもお元気そうでホッとしました。

そうして「じゃあ…」って言って、まだゲネプロをやってる友重さんを呼びに行こうとする裕康さんに「ひえぇ~!」となりましたが、会場から出てきた友重さんは「ああ、マサさんから聞いてます♪」って感じで気さくに声をかけてくださったんでホッとしました。おかげで↓のような素敵な兄弟ショットも撮らせてもらうことができましたよ(*^^*)


☆都響コンマスの友重さんと神奈川フィル首席の裕康さん♪

山本裕康さん・友重さんご兄弟


あ、ヴィオラの篠崎さんともお会いできたんですが、ほんの一瞬だけだったんで残念ながらお写真はありません…目のパッチリした、素敵な方でしたよ(^o^)

このあと「じゃ、本番がんばって~!」って別れて、私たちは開場を待つ列に並び、定刻に入場できました。最前列は嫌だし、かと言って後ろすぎると客席がフラットだから何も見えんしなあ~なんて感じでほぼ中央を選び、このコンサートの大きな特徴の1つであるワインをもらいに行きました…と書きたいところですが、車だったのでジュースをもらってきました。ジュースといっても、ワインを作るのと同じ葡萄で作ったっていう特別なジュースです(*^^*)


☆会場内の様子♪

会場内の様子


プログラムは…

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハト・ムジークより第1楽章
アンダーソン:
  ワルツィング・キャット,プリンク・プランク・プルンク
  忘れられし夢,フィドル・ファドル
中山晋平メドレー

   ~ 休憩 ~

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 へ長調 「アメリカ」


コンサートのサブタイトルが「ワイン片手に気軽にクラシック」と言うだけあって、有名で誰にも耳なじみのあるものや聴いてて楽しいもの、見ていて面白いものばかりが選ばれていて、1時間半ちょっとの演奏がアッという間でした~!

そういや、「忘れられし夢」の中でチェロがまるでギターみたいに弦をじゃらんじゃらん鳴らしてるところがあったんですが、あんな技もあるんですね~。びっくり☆


☆会場で配られたワインもどきジュースとパウンドケーキ♪

ワインもどきなジュース   ワインとジュースの説明


曲の合間にはファーストヴァイオリンの川田さんによる優しいトーク&曲目解説があったり、裕康さんの高校時代の意外なエピソードを聞かせてもらえたり、それを聞きながら友重さんがほんとにいい笑顔でにこにこしてたり、篠崎さんは静かにはにかんでたり…と、終始とてもなごやかな雰囲気のコンサートで楽しかったです(*^o^*)


ところで、前にこちらの記事の後半で「今回のコンサートに行くにあたって、マサさんから友重さんの写真が送られてきたけど…」みたいなことを書きましたが、その写真をご紹介しますね(^.^)b

☆最初に送られてきた怖い系(?)の写真とそれを打ち消すような笑顔の写真♪

山本友重さん   「犬夜叉 完結編」追加録音現場での山本友重さん


ね? 左の写真だけ見たら、ちょっと怖いでしょ~?
で、ご本人にも「実は最初にマサさんから送られてきた写真がサングラスのもので、マサさんに‘怖い系の人?’って聞いたんですよ~!」なんてお話したら、声を上げて笑ってました。それくらい朗らかで素敵な人でしたよ(^_-)-☆


こうして今回も素敵な出会いがあり、素晴らしい音楽に包まれて、また忘れられない1日が1つ増えました(*^^*)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。