携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年1月15日

おっちゃんは「MIT」というスタジオの1スタに行きました。数あるスタジオの中ではどちらかと言うと古いスタジオになるそうで、おっちゃんがここに来るのは年に1回くらいだそうです。

事前にインペク屋さんから「劇伴の録音で、ケーナがほしい」との連絡をもらってケーナをひと揃え持ってスタジオ入りしたおっちゃんから「ケロロ軍曹の映画で、何や南の島が舞台らしいわ」なんて連絡があったので調べてみると…映画のタイトルは「誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」で、今度はイースター島が舞台みたいですね(^.^)b


☆映画の公式サイトはこちら


音楽は、鈴木さえ子さん。
おっちゃんは「お名前に聞き覚えがあってちょっと話してみたら、前に大森さんって人がやっとった‘ON’って会社関連の仕事で会うたことがあった人やったわ」なんて言ってましたが、実はこの鈴木さん。作曲家としてのほかにドラマーとしても有名な方なんですよ~。

たとえば忌野清志郎さんと坂本龍一さんのヒット作「い・け・な・い ルージュマジック」のバックでドラムを叩かれるなど、たくさんのアーティストのバックでドラマーとして活躍されてました。

また、作曲家さんとしては「タカラブネのクリスマス」「ポポンS」「ビオレU」「ウォークマン」などたくさんのCM音楽を手がけられ、その中の代表作が「日清チキンラーメン」の「すぐおいしい~すごくおいしい~♪」なんですよ(^o^)


さて、今回の録音は打ち込みのデータの中に一部ボーカルが入っているというものにダビングとスタイルで、ケーナはA♭管とG管を使ったそうです。少しコブシが入ったパターン、入らないパターン、ビブラートをかけたパターン、かけないパターンなど、いくつかのパターンを録って、部分的にはさらにおっちゃん1人で音を重ねてケーナをハモらせたりもしたそうです。イースター島にケーナたっぷりの音楽とは…ほんと、ぴったりですよね!

また、ケーナのダビングのあとには、フルートとピッコロを使って鳥の鳴き声風のアドリブ…なんていう面白いものもあって、2時間の拘束時間をほぼ目いっぱい使って無事に終わったそうです。


この映画は、2010年2月27日(土)から全国でロードショーされます。今回も軍曹のパワー全開で笑あり涙ありの見応えある映画になってると思いますので、どうぞお楽しみにo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。