携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このまえ第2話の放送があった「刀語」ですが、皆さんも見てますか~?

1話と2話を見た私の率直な感想としては「セリフが多いなあ」って感じかなあ。とにかく喋りっぱなしなんです。特に「とがめ」がもう「渡る世間は○ばかり」くらいに…。そのせいか、音楽の音量がちょっと小さい気がして残念に思うところもあるんですが、音楽は聴きどころ満載です。しかも、思ってた以上に、おっちゃんのフルートが目立ってる曲が多いんですよね(^o^)


作曲は岩崎 琢さん。
最近の岩崎さんは1月末に行なわれた「黒執事」のファンイベントでピアノの生演奏を披露したり、その「黒執事」の今度はミュージカルの作曲に取りかかるなどすごく忙しそうですが、交わしたメールの感じでは体調とかはいいんじゃないかなあ。ほら、いつぞやは…っていうか、岩崎さんって時々ひどい腰痛に悩まされてますもんね。でも、いまはそんなことはなさそうな気がして、良かったなあと思ってるところです(*^^*)


さて、その岩崎さんのもとで去る1月29日に「刀語」の2回目の録音が行なわれました。今回もすごくいい音楽がいっぱいで、おっちゃんをはじめとする参加ミュージシャンの皆さんも「難しいけど、演奏しがいがある。演奏してて面白い!」と充足感たっぷりだったみたいですよ。いま、その追加録音レポを作ってるんで、もうしばらくお待ちくださいね(^_-)-☆

☆初回録音直後に書いたブログ記事はこちら

☆初回録音レポはこちら


で、この初回録音レポの中で「次にチャンスがあったら、今度は岩崎さんの動画を…!」って書いたんですが、ついにその念願の動画が手に入ったんです~。その動画を撮ってもらえるようになるまでには岩崎さんやフルートの金子奈美さんと色んな面白いやりとりがあったんですが、そのあたりはレポで明かすとして…。

実はその動画をレポで使うには、ある処理が必要なんです。でも、恐ろしいまでのパソコン音痴の上にパソコンが新しくなった&今まで使ったことのないiMacになっちゃったもんで何をどうしたらいいか困り果ててたら、岩垂徳行さんや悠木昭宏さんたちがすごく優しく丁寧に色々とアドバイスをくれたんです~。でも、岩垂さんたちの説明にある画面と全く同じ画面が自分のパソコンで出ないと作業できんボンクラな私のために、最終的にはエンジニアの伊豫部富治さんが代わりに処理をしてくださいました(;^_^A

ほんと、色んな方に助けられてようやく運営できてるサイトなんだなあと、またまた痛感しましたですm(__)m


☆↓はOPのCDジャケットの画像です♪

「刀語」OPジャケット


ちょっとだけ本音を言うと、実は私はこのアニメの絵が全体的に苦手なんですが…というのも、目が一色でベタに塗りつぶされてるせいで表情が分かりづらいのとか、オンエアで見る限りの背景などがこれまたベタ塗りで平面的なのが安っぽく感じちゃって苦手なんですが、かなりギャグのシーンも多いんで、意外とこういう方が合ってるのかもしれませんね(^^ゞ

そうそう、岩崎さんの劇伴が聴き応えたっぷりで素晴らしいのはもちろんですが、実はOPの作曲は上松範康さんという、これまたうちのレポではおなじみの方なんですよ~。上松さんの書いた歌は何曲が聴きましたが、いつも歌い手さんにはすごく難しそうなんですよね…。でも、聴いてる方にはすごく耳なじみがよくカッコよく聴こえるんで、今回のOPもお気に入りです。あ、昨年の夏から秋にかけて放送された「CANNAN」のOPも上松さんの作曲だったんですよ(^.^)b

☆上松さん作曲の「刀語」のOP「冥夜花伝廊」は↓でどうぞ♪





第3話の放送は、フジテレビが3月8日で毎日放送が3月10日。どちらも深夜ですが、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。で、その第3話の放送までには、頑張って追加録音レポを仕上げま~すp(^^)q

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。