携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上京したその日に「お江戸日記その1」なんてタイトルで記事を書いたのに、そのまま「その2」が書けないうちに帰ってきてしまいました。まあ、それくらい色んなことが次から次へとあって、充実した時間を過ごしてたってことで…(^^ゞ

で、帰ってきてすぐ、それこそ荷物の整理もする間もなく主婦業をしてたんで簡単にしか書けませんが、とりあえずメールで「どうだった?」って聞いてくださってる方々にご報告を…。田中公平さんの作家生活30周年記念コンサート、ものすご~く盛り上がって、いろんな人の愛があふれてて、ほんっとに良かったですよ~!


まずはコンサート前の様子から…。
私とえなちゃんはパンフレットを買うために、お昼12時すぎに会場に行きました。そしたらもう既に100人以上の方が並んでました。それにビックリしたんですが、私たちは数の少ない楽譜ではなくパンフレット狙いだったんで大丈夫だろうと、会場近くにあったコーヒーショップでケーキを食べてきました。で、1時前にまた会場に戻ってきたら、今度はもうすごい数の人が並んでたんで焦ったんですが、気を取り直して列に並び、1時間ちょっとかけてジリジリと進んで、ようやく買うことができました(^o^)

↓は「売り場まであと5メートルくらい?」ってときに撮ったロビーにあったパネルの様子です。

ロビー付近


そのあと開場まで時間があるんでどうしようかと周りをブラブラしてたら、エンジニアの中村さんから「中継車においで♪」って電話があったんで、さっそくお邪魔してきました。そこで、今までレポの中で写真でしか見たことなかったコントロールパネル(?)を目の当たりにし、しかもそれをリハの様子に合わせてあちこち少しずつ動かしてる中村さんの姿を実際に見ることができ、すごい感激でした。このあたりのことは、コンサート本番のレポと並んで、ちゃんとレポを作りたいと思いますo(^-^)o

中継車のコントロールパネル   中継車の中にあったパソコンっぽいもの…


リハが押したんで開場が少し遅れましたが、15時半くらいには私たちも無事に入場。その、入場してすぐのところに飾られてたお祝いの花たちの様子です。神前 暁さんのお名前もありますね~。

お祝いのお花

あ、神前さんとは打ち上げでご挨拶させていただき、色々とお話させていただいたんですよ。そのあたりのことも、また別にレポを作りますね。とにかく、打ち上げのときだけでもすんごい数の写真があるんで、どこからどう手をつけていけばいいのやらって感じです(;^_^A


↓はホール内の様子です。

ホール内

この厚生年金会館に来たことのある方や作曲の松尾さんから「奥行きはそんなにないホールだから、2階席でもそう遠くは感じないよ」って聞いてたんですが、やっぱりちょっと遠いかなあ…それに、階段とかものすごい急で、かなりの高さがあって、上から見下ろす感じが恐いです(>_<)


そんな会場でお会いしたのが、エンジニアの吉田俊之さんと作曲の宮崎慎二さん&松尾早人さん。松尾さんには前日にもお会いしてましたが、吉田さんと宮崎さんにはこの会場でようやくお会いすることができました☆彡

吉田さん・松尾さん・宮崎さん

いや…吉田さんと宮崎さんにも例の飲み会にお誘いしてたんですが、お仕事やお家の都合で今回は残念ながら参加していただけなかったんです。だから、ここでこうしてお会いできたのは、ほんとに嬉しかったです(^o^)


さて、いよいよ肝心のコンサートの感想なんですが…とにかく、最初っからすごい盛り上がりでした。あ、ドラゴンボールのテーマソングに合わせて開演のために幕が開くと大きなスクリーンがあって、そこに公平さんのお仕事年表みたいなのが順を追って出たんです。その中からいくつかをピックアップして音楽を流してくれるんですが、そのたびにもうすごい歓声が上がるんですよ~。特に「トップをねらえ!」とか「サクラ大戦」とか「勇者王ガオガイガー」なんかが流れたときは、雄叫びに近いような歓声と大きな大きな拍手が沸き起こってました(^o^)

そのあとはいよいよコンサート本編になるわけですが、それは正式な(?)レポのときにしようかなあ…。

実は、私は今まで何度か公平さんのライヴにお邪魔させていただいてましたが、いつも聴くのに必死でちゃんとメモを取ってなかったんです。まあ、演奏の真っ最中に1人でメモを取ってるのも何か恥ずかしいし、申し訳ない気もしますしね。でも、これだとやっぱり記憶が混同して、あとでレポを作るときに何が何だか分からなくなってくるんです。元々が興奮しすぎて、どこか夢見心地な感じで見てるから余計にでしょうね(^^ゞ

で、今回はえなちゃんもいることだし、一緒にメモを取ってレポに生かそう…なんて思って2人で書くものを用意してたのに、会場が暗くて何を書いてるのか見えないって問題のほか、ついステージに見入ってメモどころではなくて諦めました。だって、出演者の皆さんが全身を力いっぱい使って、魂の限りに熱演されてるんですもん。私にとっては初耳な曲もけっこうありましたが、目が離せない・息をするのも忘れて見入ってしまうって感じでした(*^-^*)


なので、えなちゃんと互いの記憶の糸をたどって整理して、それからマサさんやタジタジさんたち演奏者さんから聞いたお話や中継車の中から見たリハの様子なんかも入れてレポを作りたいと思ってますので、しばらくお待ちくださいねo(^-^)o


↓はおっちゃんが撮ったリハの風景です♪

リハーサル風景


それにしても、1部と2部の間にあった20分の休憩を除いたとしても全部で4時間強のステージ。こんな贅沢なコンサートに来られて、ほんっとに幸せでした(*^-^*)


で、コンサート終了後は打ち上げにもお邪魔させていただきました。公平さんはコンサート会場でサイン会をしてたために1時間くらい遅れてやってきたんですが、そのときの満足感と達成感たっぷりの笑顔ったらもう…つい、こちらもつられて顔がほころんじゃうほどでした。

リハの段階から全力投球してたようなんでとんでもなくお疲れだったと思うんですが、弾けるような笑顔で色んな方に労いの言葉をかけて回って、私なんかにも「よく来てくれたね!」って握手してくださったり、一緒に写真を撮ってくださったりして、あらためて公平さんの大きさと強さと優しさを感じましたよ(*^-^*)


その打ち上げで撮った写真の一部をどうぞ~♪

田中公平さんと篠崎正嗣さん   公平さんと城戸さんとマサさん

ほかにもまだたくさんあるんですが、それはまたちゃんとしたレポを作るまでお待ちくださいね(^_-)-☆


こちらはお料理の写真。
どれもとても美味しかったのに、誰もがお喋りに夢中になってたせいでたくさん残ってしまってて胸が痛みました(>_<)

打ち上げのお料理

で、私が「もったいないなあ…タッパーかサ○ンラップがあったら持って帰るのに」なんてつぶやいてたらマサさんが「これ使いなよ♪」って言って、マサさんのカバンの中にあったジッパーつきのビニール袋をくれました。それに「明日の朝ごはんに…」って感じでサンドイッチなんかをいただいて帰ってきました。私のほかにもそんな感じで持って帰ってる人がいたなあ。

やっぱり、食べ物は大事にしないとね…って、持って帰ったことはこんなとこで書いたらダメなんだっけ?(^◇^;)


こうして打ち上げは夜中12時くらいまで続き、それがお開きになったあとは、マサさんとタジタジさんと私の3人で近くの居酒屋で3時すぎまで飲んでました。いやはや…(^^ゞ


とにかく、まだ頭の中がぼぉ~っとしてるくらい、夢のような1日でした。コンサート会場または打ち上げでお会いした皆さん、ほんとにありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。