携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月17日

京都にある同志社大学寒梅館ハーディーホールで「有馬稲子と五つの楽器による語り はなれ瞽女おりん」という舞台があり、おっちゃんと私で鑑賞に行きました。

☆本番前に和田さんと対談したときのレポはこちら

で、無事に公演が終わったあと(舞台のレポもする予定ですが、いつになるやら…)今回の舞台の音楽を作り、ピアノ演奏もされた作曲家の和田薫さんの優しいはからいで、出演者の皆さんの打ち上げにお邪魔させていただきました(^o^)


☆宴会場に舞妓さんがいらしたんです!

20061217-1

皆さん、本物の舞妓さんをこんな間近で見るのは初めて…ってことで、ものすごい大興奮。あれやこれやと、色んな質問をしてました。で、この舞妓さんが「犬夜叉」のファンだということが分かり、そのあたりにいた何人かで和田さんを指差し「この人…この人があのアニメの音楽を作ったんだよ~!」って力説してました(^^ゞ


☆こんな感じで皆で順番に記念撮影もしました♪

20061217-2

自分のデジカメで撮ったり、誰かのデジカメで撮ってもらったり、ついでに携帯でも撮ってみたり…と、写真撮影大会は大騒動。あ、この日からどれほども経たないうちに、このときの写真が小池弘之さんのグループの中で回し見されてたそうです(^◇^;)


☆舞妓さんとお茶屋遊びをする和田さん♪

20061217-3

これも、1人ずつ順番にやったんですよ。簡単そうで意外と難しい…でも、とっても盛り上がって楽しかったです。

あ、その「お茶屋遊び」についてはこちらの動画を見ていただくと、分かりやすいかも…です。

こうして京都の夜は更け、素敵な人たちとの忘れられない思い出がまた1つ増えたのでした(*^^*)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。