携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを見てくださってるGさんが「アニメギガ 大島ミチルさん出演回」のDVDと一緒に「戦う司書」の第1話も入れてくださってたので、見ることができました~!

で、その感想ですが…やっぱりちょっと難しい(^^ゞ
スタッフの皆さんもそのあたりにはかなり気を遣ってくださってたようですが、あの「放送直前スペシャル」を見てても、初めて聞く難しそうな用語がいっぱいで何が何やらサッパリ…キャラも誰が誰か分かりませんしね(;^_^A

でも、それぞれのキャラをすごくよく立たせてあるんで、これからどうなっていくのか楽しみですo(^-^)o


すぐに削除されるかもしれませんが、今なら↓で第1話が見えます♪

☆「戦う司書」第1話(3分割)








絵もすごく綺麗だし、動きにも迫力があるでしょ~?

ただ、私が1つ残念に思ったのはCGです…。
最初の動画の1分10秒くらいからの「糸」が飛んでいくようなシーンのCGはまさにCGならではの映像で感動的でしたが、同じく最初の動画の6分くらいからのシーンや2番目の動画の2分20秒くらいからの船のシーンのCGはちょっと…あまりに他のアニメの部分との質感が違いすぎて、私は苦手でした(>_<)

最近はアニメの映像にすんなり溶け込むようなCG映像もよく見られるように思うんですが、この「戦う司書」はアニメとCGをハッキリ分けてますね。いや、戦いのシーンとかは違和感なく見られるんですが、船とか海のシーンだけは何故か…これって、わざとこうして何か特別な効果を狙ってるのかなあ。それとも単なる技術の問題?


ALI PROJECTによるOPは、すごくしっとりした大人のジャズっぽいイントロから急にアップテンポになって、全く曲想も変わって…ALI PROJECTの曲にはこうした意表を突いたような展開になる曲がいくつかあるように思いますが、これもなかなかカッコいいですね(^o^)

あとは何と言っても平野さんの音楽です☆彡
おっちゃんのリコーダーが輝く中世のバロック風の音楽からレクイエムっぽい合唱曲まで、ほんとにいい雰囲気の曲がたくさんあって素敵でした(*^-^*)

おっちゃんたちミュージシャンにとっては平野さんの音楽はかなり難しくて冷や汗タラタラなことも多いんだそうですが、聴く方はもうそのあまりのカッコよさに大興奮しつつも酔いしれて骨抜きになるって感じでしょうか…内容もそうですが、音楽の面でもこれからがますます気になるところですo(^-^)o


☆良かったら「初回録音レポ」をどうぞ♪


ついこの前までは「東京マグニチュード8.0」や「CANAAN」など好きなアニメが次々と終わって気落ちしてたんですが、また楽しくなってきました~。スタッフさんの意気込みが感じられる作品に触れるのって、何か心の奥底から力が湧いてきてドキドキしますよね(*^-^*)

CG,同感~


あの船のシーンには・・・・
他の部分は割りとしっかり作られているのに、なんでああなのかなぁと、私も思いますよ~。

ただ、ああいうものに懲りだすと、時間がかかりすぎるしデータ量の関係で重くなりそうだし、わからなくはないんですけどねぇ。

ですので、私はそういうところは見ないことにして(笑)、お話と音楽を楽しもうと思います~。
2009/10/12 12:37 |すばる URL [ 編集 ]

やっぱり~?(^^ゞ


すばるさん、どうも~♪
やっぱり、あの船のシーンには違和感を感じたよねえ。
ちょっと検索して、他の方の感想ブログなんかも拝見してみたら、
私たちみたいに残念に思っとる人が多かったように思うなあ。

確かに、すばるさんの言うように作るんに時間がかかるってのも
分かるんやけど、記念すべき1回目の放送やのに…(>_<)

ま、私もそういうあたりはできるだけ気にせんようにして、
物語や音楽を楽しみたいと思いますo(^-^)o
それにしても、平野さんの音楽はいいよねえ(*^-^*)
2009/10/12 13:59 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。