携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べはこの春や夏から放送してたアニメの最終回を3つ立て続けに見ました~。え~っと「東京マグニチュード8.0」と「CANAAN」はリアルタイムで見て、そのあと関東在住の方がわざわざ私のために録画してDVDにして送ってくださった「シャングリ・ラ」を見ました~。

何かもう、ティッシュ抱えて大泣きしたり、頭の上に「?」をいっぱい並べたり、ぽか~んとなったりしてたんですが、そんな合間にHPの方に10月3日から公開される映画「Tales of Vesperia」の録音レポもアップしてあります(^.^)b

☆映画「Tales of Vesperia」のレポはこちら


で、まずは「東京マグニチュード8.0」の感想を少し…。
いやもう、何なんでしょう…この心を鷲づかみされる作品は。前にこのブログのこちらの記事の後半でも書きましたが、最初から最後まで、そして細部に至るまで現実をまっすぐに見詰めて真摯に描いてる、いい作品だったと思います。

それに最終回での大谷 幸さんの音楽がまるでジブリ映画を思わせるようなスケールの大きなものばかりで、しかも優しく強く心に響くものがたくさん流れたんです。おかげで泣きまくり…この作品では大谷さんの音楽の特色とも言える「エスニック」な感じは全くなかったんですが、逆に言えば大谷さんの新たな引き出しを見せてもらったってところでしょうか。


ところで、この「東京マグニチュード8.0」の劇伴録音時に大谷さんの方から作品の内容の説明があった…ということを録音レポで書きましたが、覚えてらっしゃいますか?

実は、この録音現場では「お台場で地震に遭って、そこから歩いて家に向かうんだけど、実は弟はすでに死んでて幽霊としてついてきてた…」ってところまで説明があったそうなんです。でも、レポを作るときに公式サイトを見て「あら、これはネタバレに当たる話やなあ」と思ってレポではそこをカットしたんですが、ふと「録音レポを作り始めて1~2年のころの私だったら公式サイトを調べることもせず、そのまま載せてただろうなあ」なんて思ったりしました。

録音レポを始めてもうすぐ丸7年。少しは賢く(?)なったってところでしょうか(^^ゞ
それにしても、弟の悠貴が死んでた…なんてのは、私は「4~5話で明らかになるかな?」なんて思ってたんですが、ほんとに最後の最後に(正確には最終回の1つ前の回の最後で)明らかになったのはビックリでした。いや~いま改めて「あのときレポに載せんで良かったよ…」なんて思ったりしてます。これからも気をつけんと(;^_^A

東京マグニチュード8.0



あと「CANAAN」は独特の世界観と視点にぐいぐいと引っ張り込まれて見てたんですが、最後はハッピーエンドって言っていいのかどうか迷うような終わり方でした。しかも、この先は視聴者のご想像にお任せします…っぽいところの多い最後でしたが、キャラそれぞれの心に宿ったのは希望の光のようにも思うんで、やっぱりハッピーエンドかなあ。これもまた色々と深く考えさせられる作品だったでした。あ、七瀬さんの音楽はカッコよかったですね~。

この録音におっちゃんは参加してないんで録音レポはないんですが、前このブログでマサさんのヴァイオリンに関してはネタにさせていただきましたね。あの記事(ここ)、けっこう反響があって面白かったです。


それから「シャングリ・ラ」は、ほんとにもう録画して送ってくださった方に感謝感謝です。作品の内容としては、最初の勢い&面白さからすると後半はご都合主義な部分が多かったように思いますが、黒石さんの音楽は聴き応え十分でした。前にこちらの追加録音レポでも書きましたが、この作品はかなりフィルムスコアリングに近い部分もあったんで、ほんとにそれぞれのシーンに音楽がよく合ってたと思います。で、あの黒石さんの世界ならではの「声の多重録音」っぽい曲もしっかりありましたしね。

映像…特に背景美術や木々の緑が美しく描かれてたのには感激しましたし、最後に「新たな一歩を」みたいな力強さも感じられて、これもいい作品でした。


こうしてみると、夕べ見た3作品はどれも「次への新たな一歩を」って最後だったような…何か、心にあたたかいものを感じますね。とはいえ、この時期はこうやってお気に入りの作品がどんどん最終回を迎えていくんで、ちと寂しいなあ。でも、それと引き換えにまた新しい作品に出会える時期でもあるんで、ワクワクしてたりもします。さあ、また次のレポに取り掛かろうo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。