携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の私のお気に入りアニメの1つに「CANAAN」というのがあります。この作品の原案は「空の境界」の原作者でもある、奈須きのこさん。シリーズ構成は「砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン1」「護くんに女神の祝福を!」「ヴァンパイア騎士」「黒執事」「戦う司書」など、うちでも録音レポを作らせていただいたことのある作品をたくさん手がけてらっしゃる岡田麿里さんです。

音楽は七瀬 光さんで、うちではアニメ「タクティカルロア」の録音レポを作らせていただいたことがありますね♪

そんな「CANAAN」の録音にマサさんが参加してたのはマサさんのブログのこちらこちらの記事から知ってたんで、そういった視点からもこの作品には注目してました(^o^)


そして、第4話です。
たまたまビデオを見直してたら、オンエア時には見逃してた部分に劇伴ファンにとっては重要なシーン(?)があったんです~!

まずは、どうぞ↓の動画を見てみてください(^.^)b


☆「CANAAN」第4話…2分15秒くらいから注目♪




ちょっとぶっ飛んだ感じの中国娘が二胡を弾いてたでしょ?
二胡の弓の位置が何だか高すぎる気がするのはご愛嬌として、注目すべきはその音色です。二胡のようではあるんですが、でも何かが違うような気がしませんか?

まあ、キャラそのものがあんな弾き方をしてるんで、楽器の知識の乏しい私としては「二胡も特殊な弾き方をしたら、あんな音が出せたりするんかな~?」なんて思いはしたんですが、それにしてもどこか釈然としない…かといって、いつものマサさんのあの深くてやわらかいヴァイオリンの音色とも違うんですよね~。


そこで、昨日(あ…もう一昨日)マサさんと「七瀬さんの録音で二胡を弾いた記憶ある?」「あるかも~?」なんてやり取りのあと、今日(もう昨日)になって↑の動画を見つけたんでURLを送って「これ、二胡でやっとる? 何か二胡とは違う気がするんやけど…」って聞くと、以下のようなお返事が来ました(^o^)

マサさんからのメール

なので「ほな、ヴァイオリンで?」って聞くと、以下のようなお返事が…(^^ゞ

マサさんからのメール


そんなわけで、あれはヴァイオリンの音色でした~!
おっちゃんもよくフルートで尺八の真似とか、ローホイッスルでアイリッシュフルートの真似とか、リコーダーでケーナの真似とかやってますが、マサさんもやってるんですね~。なかなか面白い発見でした(*^-^*)


さあ、今夜こちらではもうすぐ「CANAAN」のオンエアが始まりますo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。