携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年8月22日

この日のおっちゃんは、サウンドシティのBスタに行きました。
ここ1~2年はスタジオに電車で出かけることの多いおっちゃん。この日は特に駐車事情の厳しいサウンドシティなので電車で行きたいところだったそうですが、事前にオーダーのあった笛の種類が意外に多かったことと、2軒目のお仕事の終わりが23時を回るというものだったので、やむを得ず車で行くことにしたそうです。

で、もしもこのサウンドシティに停められなかったときは東京タワーにまで置きに行かされるそうで、荷物の多いおっちゃんとしては「そりゃ勘弁」ってことで、いつもにも増して早めに出かけたそうです。その甲斐あって何とか車は停められたそうですが、それでもすでに満車に近かったとか…それもそのはず。どうやら先にマサさんのグループがやってたみたいなんです。弦セクションってただでさえ人数が多いのに、その上さらにマサさんグループの皆さんは車で来られる方が多いんだそうですよ。いやはや、おっちゃんとしては間一髪って感じでした(^^ゞ


さて、この日のお仕事内容ですが、歌手・絢香さんの大ヒット曲「三日月」をモチーフにしたドラマが放映されるとのことで、その音楽録りです。作曲は中島靖雄さんという方でおっちゃんがお会いするのは初めてだったそうですが、CM音楽(アサヒビール本生やローソンおにぎり等)を中心に活躍されてる作曲家さんのようですね。


☆TBSサイトによるドラマ情報はこちらこちら


絢香さんといえば、ファーストシングル「I believe」はフィギュアスケーターの安藤美姫さんのために作られた曲で、安藤さんが2006年から2007年のエキシビジョンでこの「I believe」を使って、その素晴らしい滑りと音楽の両面から多くの人に感動を与えてくれましたよね。彼女の作る歌にはいつも何か力強いものを感じますし、そもそも歌唱力が素晴らしいんで、ほんとに多くの方の心にダイレクトに響いてくるように思います。今回のテーマとなる「三日月」の歌詞はこちらのサイトにあって遠距離恋愛を描いた何とも切ないものですが、それと同時に生きる強さも感じたりして…やっぱりいい曲です(^o^)


☆「三日月」のPV




おっちゃんの方には事前に「ケーナとアイリッシュフルートとホイッスルを持ってきて」とのオーダーが入っていたそうですが、音色の系統が少しずつ違うので、実際にはどんな音色が求められているのかがちょっと分からなかったとか…。しかも、アイリッシュフルートはおっちゃんの手元にはないんで、お手製の低音の篠笛などを持ってのスタジオ入りとなったようです。

そうしてしばらく待ってると弦の録音が終わって、次におっちゃんと田代さんと竹下さんの3人でのダビングが始まったそうです。先にやってた弦のメロディと、おっちゃんたちの手元に配られた楽譜から考えると、どうも弦がやってた曲とは別の曲だったみたいです。

結局、笛が入っていたのは全部で2曲。録音が始まる前に色々と聴いてもらった結果、ケーナとホイッスルを使うことにしたそうです。ケーナは映画「もののけ姫」で使ったG管のものを、ホイッスルは中音のもので、こちらもまたG管を使ったそうです。どこか民族っぽいテイストも入った軽やかな感じの曲だったようですが、ドラマの中ではどんなシーンで使われるんでしょうねo(^-^)o


この日の編成は、弦(マサさんのグループ:先録り)、ケーナ&ホイッスル(おっちゃん)、ベース(竹下欣伸さん)、12弦&ブズーキ&リュート(田代耕一郎さん)、打ち込み(中島靖雄さん)でした。

あ、竹下欣伸さんというお名前を聞いてピンと来られた方も多いかと思いますが、竹下さんは1987年に東京藝術大学の学生3人で結成された「クライズラー&カンパニー」のメンバーのお1人ですね。ちなみに、ほかのお2人のメンバーは葉加瀬太郎さんと斉藤恒芳さんです。おっちゃんは、斉藤さんとは何度かお仕事をご一緒したことがあるみたいですよ♪


このドラマは、2009年9月29日(火)と30日(水)の2夜連続、どちらも深夜0時29分からのオンエアとなります。どうぞ、お楽しみにo(*^^*)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。