携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年8月5日

この日のおっちゃんは、世田谷区砧というところにあるCRESCENTE STUDIOに行きました。都心部からは随分と離れてるスタジオのようですが、町田市に住むおっちゃんからすれば町田にあるダッチママ・スタジオの次くらいに近いスタジオなんだそうです。

さて、お仕事の内容は、山崎豊子さん原作の「沈まぬ太陽」が映画化されるとのことで、その音楽録りです…といっても、おっちゃん1人でのダビングですけどね。音楽は我が徳島のご出身である住友紀人さん。現在放送中のNHK朝の連続テレビドラマ「つばさ」の音楽をはじめ、映画「ホワイトアウト」やドラマ「アンフェア」「やまとなでしこ」などの音楽を担当されてる方ですね(^.^)b

同じ徳島ということもあって、私の友達にも「あいつと同級生だった」とか「高校の先輩だった」なんてお話をよく聞きます。ちなみに私も…直接お会いしたり、お話したことはないんですが、人生の過程のある部分で共通点があったりします。まあ、そんなことを前におっちゃんにも「徳島出身の作家さんがおってな…」なんて話してあったんですが、その場ではすぐに思い出せなかったようで、そうした徳島の話で盛り上がれることもなかったとか…ちと残念(^^ゞ


☆おっちゃんと住友さん♪

住友紀人さんと…


この「沈まぬ太陽」ですが、実在する日本航空と同社の社員で組合委員長を務めた人物をモデルに人間の真実を描いた作品で、社会的にも強い関心を集めました。詳しくは映画の公式サイトを見ていただければと思いますが、これらの内容を若松節朗監督のもとで、渡辺 謙さんや三浦友和さん、それに松雪泰子さんや鈴木京香さんが演じられます。

沈まぬ太陽   沈まぬ太陽


お仕事としては、事前に「パンパイプもしくはアルトフルートで、とにかく低めの音で雰囲気の出る感じのもの…」みたいなオーダーがあったそうなので、いつもなら車にさえ載せてないようなパンパイプの長い管も持っていったそうです。

で、現場で打ち込みのサンプルを聴かせてもらうと、最初にオーダーがあった通りの低い音で、メロディーというよりはアタックの強い断片的なフレーズで…そう、どちらかというと打楽器的な感じのするものだったそうです。

その「低め」というのを具体的に言うと、アルトフルートの低音部…実音で言うと低音部記号(ヘ音記号)の第4間あたりの音が多いようで(つまりピアノの真ん中のドから順にドシラソ…と下りていった‘ソ’のあたり)、これはいつも使ってるパンパイプではカバーできない音域なんだそうです。

なので、さっそく持ってきた長い管が日の目を見たわけですが、やっぱり手で押さえただけではやりにくい…紐か何かで固定しないと…ということでスタジオのアシスタントさんにお願いして、急きょ↓のように縛ったそうです。

パンパイプ   パンパイプ


ちなみに、こんな風に管を色々と組み替えて色んなキーや音域が出せるのは、おっちゃんのパンパイプがお手製だからですよ~♪

そんな感じで作ったパンパイプを使った曲は約5曲。
住友さんからは「譜面の書きようがなかったので、楽譜はありません」とのことだったので、ここはもうおっちゃんの長年のキャリアからくるセンスでやっちゃったそうです。それも、いつも使ってる楽器でと、今回のために特別の低い管を使ったものと尺の違うものを2種類ずつ録ったんで、結局のところ10ロールやったことになるとか…。まあ、どれも1発OKだったようなので、お仕事としてはとてもスムーズにいった方だったみたいです(^o^)

これ、実際にはセリフの具合などを見ながら、タイミングを変えて使うんだそうです。どれも断片的なフレーズばかりなので、そういうことも可能になるわけです。


この作品は全国の映画館で2009年10月24日から公開となります。渡辺 謙さんをはじめとする大ベテランの俳優陣でどう描かれるのか、住友さんの音楽がどう彩るのか、楽しみですねo(^-^)o

クレッセント


住友さんって、朝ドラの音楽も書いとったんやなぁ、最近、朝ドラを全然見とらんもんで、知らんかった。 
徳島出身の作曲家さんが活躍しとる云う話も聞いとったんやけど、名前をよう覚えとらんかったけん、残念な事をしたわい。 県内の高校出た人やったわな?
そう云うたら最近日航が話題に成っとるみたいやけど、ある意味タイミングが良かったんかなぁ。
パンパイプでやった音楽は、多分、サスペンスっぽいシーンで使われるんかなぁ、と思うとんやけど、実際はどうやろな?
2009/09/19 13:09 |おっちゃん URL [ 編集 ]

新発見がいっぱい!


こうやってレポを作るときに色々と調べることで、その作家さんがほかにどんな作品を手がけられとるか、どこのご出身でどんな方と交流があるか…みたいなことが分かったりして、なかなか面白いよなあ(^o^)

映画は名俳優さんがいっぱいで注目されとるみたいやし、内容そのものが深いもんやけん、ぜひとも見てみたいと思うわあo(^-^)o
2009/09/21 14:43 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。