携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく梅雨も明け(東北はまだだっけ?)蒸し暑い日が続いてますが、皆さんはどんな夏をお過ごしでしょうか?

うちのあたりは、とにかくセミが元気です。
朝は5時半くらいから鳴きはじめ、お昼11時くらいまではけたたましく鳴いてます。お隣のお家にケヤキの木があって、それにたくさんのクマゼミが引っ付いてるんですが、これがもうほんとに元気すぎて…(;^_^A

一昨年にやった作曲家さんたち大集合の飲み会の席で岩崎 琢さんと松尾早人さんに「うちは午前中はセミがうるさすぎてテレビが見られない…岩崎さんがやったグレンラガンなんて朝8時半からの放送だから、ビデオに録ってあとで見るようにしないと、音楽どころかセリフすら聞こえない(@_@;)」って言ったら、お2人に「セミの声でテレビの音が聞こえないって…そんな状況ってあるの?」なんて半ば笑いながら驚かれたんですが、ほんとなんですよ~。

いやもうテレビが見えないどころか、他愛ない家族との会話も互いに大声を張り上げて怒鳴り合い気味になる始末です。でもまあ、これぞ夏って感じだし、セミはセミで短い命を一生懸命に生きてるんですから、温かく見守ってあげないと…ですよねえ?(^^ゞ


☆大学の先輩・後輩関係だという松尾早人さんと岩崎 琢さん♪

松尾早人さんと岩崎琢さん


その岩崎さん。しばらくブログを更新されてないようですが、このまえ久々にメールしたら明るくて元気なノリのお返事をいただきました。7月16日付のブログに「次の仕事の準備をしてる」って書いてありましたが、それが順調に運んでる証拠なのかなあ。何はともあれ、次のお仕事情報が楽しみですねo(*^^*)o



ところで、このところブログもHPも放置してたんで「忙しいの?」とか「忙しさと暑さでバテて寝込んでるの?」とか「レポのアップを楽しみにしてるんだけど、忙しいのかな?」なんてメールをくださった皆さん、ありがとうございました~。で、そのお返事もちゃんとは返せてなくて、ほんとにすみませんm(__)m

何とか吹コンの県大会も終わり、長女の学校は次に駒を進めることとなりました。昨日は部活が「お疲れ休み」だったみたいですが、また今日から頑張るみたい。つまり、私もお弁当づくりに部活が終わったあとのお迎えに(汽車の便が非常に悪いんです)頑張らんと…ってところかな?(^^ゞ





それから、田中公平さんが出演されたという「マンマ!ミュージカ」ですが、皆さんは見られましたか?
どうやら、こちら徳島では放送されなかったみたいです。とても見たくて(公平さんの音楽授業をテレビ越しに受けてみたくて)、オンエア予定日である8月4日前後の新聞のテレビ欄を何度も見たんですけどねえ。ああ、残念。いつか関西テレビ系列で再放送してくれんかなあと思ってるところです(>_<)



…久々の日記ってことで話題が飛びまくりですが、もう1つ行きます!

7月から始まった「東京マグニチュード8.0」というアニメは見てますか?
これ、わざわざ番組の冒頭に↓のような注意書きを流すだけあって、ほんとに色んな部分にすごくリアリティーがあるんです。

東京マグニチュード8.0   東京マグニチュード8.0

   
それはもう、地震が起こった瞬間の人々の動揺の様子から窓ガラスが弾け飛ぶ様子、橋が大きく湾曲する様子に火災の様子に避難所で配られるコンビニおにぎりのデザイン1つまで、ほんとに細かく丁寧に描かれてるんです。ただひたすら「さすがBONES!」といったところでしょうか。

音楽は大谷 幸さん(^.^)b
劇伴録音の様子はHPの方のこちらにアップしてありますが、4話までの放送が終わった現時点ではピアノのソロが多く流れてるようです。あまりに悲惨で声も出ない…といったような状況を静かなピアノで表現することで、よりその惨状が浮き彫りになるような気がします。

あとは、余震でさらに崩れていく東京の町…その恐怖におののく人々を描いたシーンで流れた重厚感のあるストリングスは、見てる方の不安や恐怖も存分に煽り立てられて、何かすごいものがありました。あ、あれが録音レポの中で書いた「東京タワー倒壊」って曲だったのかなあ。そういえば…私の中の大谷さんの音楽のイメージって、どこかエスニックな感じがあったんですが、今のところ今回の作品ではそういった感じはないかな?


☆第4話で弟が堪りかねて泣き出すシーン(>_<)

東京マグニチュード8.0 第4話より

これは、お腹が痛いのを必死で堪えながら仮設トイレの列に並ぶ未来、その前に平気で割り込んでくる大人、それが原因で喧嘩を始める大人たち…。いつまで経っても携帯はつながらない、家は無事なのか、両親は無事なのか、その両親は今どこで何をしてるのか、なぜ自分たちに連絡してきてくれないのか…。とにかくもう色んなことがいっぺんに押し寄せて、そのどれもが思うようにいかなくて、その苛立ちを弟にぶつけたところで兄弟喧嘩になり、いつしか2人そろって「おかあさんに会いたいよぉ!」と大声で泣くシーンなのですが、声優さんの見事な演技(泣きっぷり)に見事なまでにもらい泣きしちゃいました(T_T)

先にも書きましたが、ほんとにどれもこれもが現実味を帯びていて、胸が締め付けられます。そして、深く考えさせられます。このアニメ、うちは私と子供たちで見てますが、これは家族そろって見るべきものじゃないかと…うん、そのうちダンナにも見せよ~っと!


さて、一時に比べるとちょっとだけ時間ができたように思うんで、またこれから新作アニメや映画の録音レポアップに向けて頑張りたいと思いま~すo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。