携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年9月28日(月)からの朝の連続テレビ小説は「ウェルかめ」というタイトルで、徳島が舞台のお話です。ヒロインは倉科カナさんという元グラビアアイドルの方で、ほかには石黒 賢さんや羽田美智子さん、室井 滋さんに嶋 大輔さんなどが出演されるようです。


☆「ウェルかめ」の放送前情報についてはこちら


で、そのドラマ内で使われる音楽の録音が、今日7月28日に行われました。
作曲は吉川 慶さん。吉川さんは、上戸 彩さんや島谷ひとみさんなどに楽曲を提供されたり、現在放送中の「バスカッシュ」というアニメの音楽などを書かれてる方ですね(^.^)b

マサさんこと篠崎正嗣さんのストリングスグループが入ってたんですが、その現場にいらしたタジタジさんこと東京交響楽団の田尻 順さんに様子を聞いてみると…今日の弦の編成は、最初の2時間が86421で、残りの1時間はダブカル(スタジオ用語辞典のダブカル参照)。そのダブカルの中には1曲だけコントラバスが入るのがあって、最後の1曲はカルテットになったみたいです。


☆「ウェルかめ」の録音現場写真♪

「ウェルかめ」の録音現場

写真についてはマサさんに転載の許可をもらってありま~す。
それにしても、タジタジさん…譜面台の下からチラリと顔を覗かせて、なかなかお茶目な格好です。ピンボケなのが惜しいなあ(>_<)


ちなみに、うちのHPの常連さんはもうご存じだとは思いますが、タジタジさんは「シリウス弦楽四重奏団」のリーダーでもあります。このブログでご紹介するときは「東京交響楽団の…」よりも「シリウス弦楽四重奏団の…」の方がいいかもしれませんね(^_-)-☆


余談ですが…
タジタジさんって、スタジオでマサさんの撮る写真に写り込むときに、いつも必ず何かしらのポーズを取ってるんですよねえ。ほら、下の写真のような感じ(^.^)b

近藤由紀夫さんの現場にて…   萩田光雄さんの現場にて…   澤口和彦さんの現場にて…

だから、事前に「今日のスタジオにはタジタジさんがいる」って分かってるときなんかは「今日はどんなポーズで来るかな~?」なんて、密かに楽しみにしてたりします。もちろん、事前に分かってないときもマサさんのブログを見ては「ほほぉ…今日はそう来たか♪」な~んて感じで楽しんでたりします(^^ゞ


全体的にのんびりした感じの曲が多かったというタジタジさんのお話からも、まったりほのぼのしたドラマなのかな~なんて思ったりしてます…が、一体どんなお話になっていくのやら!?

徳島の南部の美しい風景や、南国ならではのあたたかな人柄がうまく全国の皆さんに伝わるといいなあと願いつつ、オンエアを楽しみにしていたいと思いますo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。