携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にこのブログのこちらで、アニメ「シャングリ・ラ」の追加録音レポをアップしたんですが、その中で「うちの地域では放送してない」って書いてたら、神奈川のお住まいの方がわざわざDVD録画して、送ってくださいました~!

その方とは、確か2003年に行われた「和田薫の世界 喚起の時(レポはこちら)」でお会いしたっきりのように思うんですが、ずっとHPやブログは見てくださってるようで、ときどき連絡をくださいます。

で、この「シャングリ・ラ」も、見ようと思えばネット上にある動画サイトなどで見えるんですが、やっぱり映像も音もイマイチなんですよねえ…なので「いつかDVDレンタルされたら見よう」と半ば諦めモードだったところにこんなお話が来て、ほんとに嬉しかったです(^-^)


シャングリ・ラ


送ってくださったのは、10話~13話。
それを見る前に一応ササッとは公式サイトでそれまでのストーリーを追ってみたんですが、やっぱりちょっと「???」なところはありました。いや…かなりチンプンカンプンだったかも?(^^ゞ

でも、そんなことよりもまず、もうその映像の美しさに惚れ惚れしました!


美術監督は池田繁美さん。
過去には「犬夜叉」や「結界師」、それに「BLACK CAT」「プラネテス」「ロザリオとヴァンパイア」「リーンの翼」などを手がけられてた方なんですね。どこかで見かけたことのあるお名前だなあと思ってたら、そういうことだったんですね~。失礼ながら、そのときは美術監督さんなんてことは全く意識してなかったんですが、それでも「ああ、このアニメの絵…特に背景とかは綺麗だなあ」なんて思いながら見てたのを思い出しました(^o^)


とにかくOPから動きに緩急があって、でも作画の崩れもなくて、奥行き感も質感もスピード感もあって、色合いも綺麗で…目を見張るくらいカッコいいんです。本編も、キャラの表情が細かく丁寧だし、そのキャラのバックにある景色が、何とも目に優しくて綺麗なんです~☆彡

そのカッコいいOPはYoutubeのこちらでどうぞ♪


シャングリ・ラ   シャングリ・ラ   シャングリ・ラ


また、肝心の黒石ひとみさんの音楽も、さすが監督さんが何かひらめくたびに音楽をオーダーされてるとあって、フィルムスコアリングかと思うくらいに尺も雰囲気もよく合ってるんです。13話だったか、おっちゃんの笛もいい感じで聴こえてました。ちなみに、マサさんのブログのこちらによると、今夜も追加録音が行われてるようですよ(^.^)b

ああ、ほんとなら「○話の○○のシーンに流れてた音楽が…」って感じで書きたいんですが、いまちょっとDVDプレイヤーを占領されてて細かいところが確認できないんで、とりあえずこれでアップしよ(;^_^A

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。