携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ第1放送で毎週日曜日の夜10時15分から10時45分まで、西田敏行さんと竹下景子さんのお2人だけで繰り広げられるオーディオドラマ「新日曜名作座」というのがあります。もともとは1957年から森繁久彌さんと加藤道子さんのお2人でやってらしたオーディオドラマ番組だったそうですが(主題歌の作曲は古関裕而さん…劇中音楽も古関裕而さんで、古関さんが亡くなられたあとは池辺晋一郎さんが担当)、2008年4月から西田さんと竹下さんが引き継がれて、番組タイトルにも「新」とつけて、新たなスタートを切ったようですね。

この番組内で、2009年7月12日から2009年8月30日の8週に渡って「高橋留美子 短編集」が放送されることになりました。詳しくは番組HPのこちらをご覧ください(^.^)b


高橋留美子さんといえば、1978年から連載が始まった「うる星やつら」から「めぞん一刻」「らんま 1/2」「犬夜叉」などのラブコメディをたくさん手がけられ、2009年からは「境界のRINNE」が週刊少年サンデーで連載されてるんですよね。この「境界のRINNE」に関しては、お友達のふかちゃんのブログで毎週しっかりと感想がアップされてるので、それを楽しみにしてるところですo(^-^)o


さて、そんな高橋さんの短編傑作漫画をドラマ化した7月からの「日曜名作座」の音楽に、おっちゃんが参加しました~!

その録音ですが、去る6月13日にNHKの509スタで行われました。作曲は渡辺博也さん。愛知県ご出身の作曲家さんで、過去には「金曜日の妻たちへ」「ビー・バップ・ハイスクール」「サラリーマン金太郎2」「天空戦記シュラト」などを手がけられてる方です。


多分…ですが、この日に録ったのは全8話のうちの4回分だったみたいです。その中でも、おっちゃんが参加したのは3回分っぽい感じだったみたいですが、このあたりはイマイチ定かではありません。17日にまた追加録音があるみたいなんで(追加録音の様子はこちら)、そこでハッキリするかな?(;^_^A


ちなみに、放送予定のタイトルは…

「日帰りの夢」
「君がいるだけで」
「Pの悲劇」
「Lサイズの幸福」
「茶の間のラブソング」
「鉢の中」
「専務の犬」
「赤い花束」


この日の参加メンバーは、弦(友田啓明さんのグループ:10221)、フルート&バスフルート(おっちゃん)、クラリネット(山根公男さん)、ピアノ(井川雅幸さん)、パーカッション(松井さん?)、ギター(加藤さん?)、指揮(渡辺博也さん)、エンジニア(浜中さん)でした。

注目すべきは弦で、ヴァイオリンが1人にセカンドヴァイオリンがなし…という面白い編成になっています。また、渡辺さんは今回はじめてバスフルートを使ったんだそうですが、おっちゃんからしてみれば「ちょうど吹きやすくて、しかも効果的な音域で、良かった~!」だそうです。渡辺さん、バスフルートについて色々と研究されたのかもしれませんね♪


学生のころはよくラジオドラマとか聴いてましたが、最近はサッパリだなあ…これを機に、また聴いてみようかな?

冒頭にも書きましたが、7月12日からのオンエアです。どうぞ、お楽しみにo(*^^*)o

オーディオドラマ♪


昔はラジオドラマや云よったんやけど、最近はオーディオドラマなんやなあ。
それにしてもコミックがTVドラマや映画に成るんは結構あるけど、ラジオドラマ、いや、オーディオドラマに成るんは珍しいんちゃうかなあ。
それも高橋留美子さんとはな~♪
2009/06/15 18:35 |おっちゃん URL [ 編集 ]

そういえば…


何も考えんと「学生のころはラジオドラマを…」って書いたけど、
ここは「オーディオドラマ」って書くべきだったかなあ(^^ゞ
何がどう違うんか分からんけど、これもまた時代なんかも?

で、確かに、原作がコミックなんをラジオドラマ化するってのは
珍しいんかもしれんよなあ…それなら尚更オンエア必聴じゃよ(^.^)b
2009/06/16 16:48 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。