携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は作曲家・川崎真弘さんのご命日です。
もう丸3年にもなるんですね…でも、いまだにどこかで信じられていない私がいます(>_<)

川崎さんと言えば、映画では「折り梅」や「燃ゆるとき」などを、アニメでは「ゲゲゲの鬼太郎」「ひみつのアッコちゃん」、ドラマでは「NHK朝の連続テレビ小説 まんてん」「NHK金曜時代劇 慶次郎縁側日記」「グレートジャーニー」などの音楽を手がけられてた作曲家さんです。

また、作曲活動を始められる前は、「イエロー」「カルメン・マキ&OZ」「金子マリ&バックスバニー」「竜童組」などでキーボード奏者として活躍されてました。

川崎さんのお人柄については、うちにあるいくつかの録音レポ(269294312など)や「1周忌によせて」「5.1ch講座」を読んでいただければ分かるかと思いますが、いつも心に熱いものを持っていて、優しくて男気があって、それでいておちゃめな方でした。


川崎さんと私とはわずか2年のお付き合いでした。
でも、その間に教えていただいたこと、録音レポを作る上での私の立ち位置や視点に迷う私の背中を押していただいたときのことはしっかりと私の胸に残っています。そして、それらは川崎さんの亡きあとに作らせていただいた数々のレポの中にも生きています。

これからも川崎さんのような熱い心を持って、まっすぐに頑張っていきたいですo(^-^)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。