携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週このブログで岩崎 琢さんが「ラヂオ 天元突破グレンラガン」に出演されたときの記事を書きましたが(こちら)、あのあと「パジャマ姿のまま真っ暗な車の中でワクワクしてるゆみちゃんを想像しちゃった」とか「肝心なところが聴けなくて絶叫してる姿を想像して、思わず吹いちゃった」なんてことから「実は私の住んでるあたりも上手くラジオが入らなくて、やっぱり同じように車の中で聴いたのよ」なんてことまで色々とメールをいただき、嬉しかったです(*^-^*)

…ってことで、今夜も車の中で聴きましたよ~♪
昼間は初夏を思わせるような気候でも、夜はちょっと寒いよ~。でも、岩崎さんのお話を聴きたくて、運転席で膝を抱えて頑張ったのに…

やっぱり肝心なところで聴こえ~んっ!!!(▼▼メ)

いや、今週も全体的にずっと混線気味なんですが、岩崎さんが喋り出すと妙に(特に後半)、いよいよどこかの局のおしゃべりやら歌が混じり込んできて、もう何が何やらサッパリ…これ、何の呪いですか? 最近まで「黒執事」なんてアニメを担当されてたから、悪魔の呪いですか!?(@_@;)


でもまあ、劇伴録音でオケは最低2時間から押さえること、その2時間の中で実際に曲として録れるのは20分~30分くらいってこと、スタジオミュージシャンが現場で演奏するのは、1曲につき大体1~2回ってこと…ってあたりのお話は何とか聴き取れました。これ、いつもレポ作成の中で色んな作曲家さんから聞いてるお話ですが、あらためて岩崎さんの声で聴けたのは良かったなあ(^o^)

☆2008年4月2日にリリースされた「岩崎琢 劇伴音楽集」♪

岩崎琢 劇伴音楽集


あと、4月25日から公開される映画「天元突破グレンラガン 螺巌篇」の音楽に取りかかった時点では、まだ絵コンテくらいしかなかったことなど、劇伴制作の裏話(?)なんかも良かったです。番組の最後に「舞台挨拶に行っちゃおうかな~?」なんて言ってましたが、有言実行するのかな?


それにしても岩崎さん、話し方がとってもお茶目でしたねえ(*^^*)
ブログやアニメ雑誌などにあるインタビュー記事なんかの研ぎ澄まされた雰囲気と比べると「ほんとに同じ人?」って思うくらい、喋り方が可愛いんです。ちょっと一昨年の飲み会のことを思い出しちゃいました。ああ、またお会いしたいなあ(>_<)


さて、今夜こちらでは、これから「戦国BASARA(音楽:澤野弘之さん)」「亡念のザムド(音楽:大島ミチルさん)」「神曲奏界ポリフォニカ(音楽:七瀬 光さん)」…と、アニメのオンエアが続きます。この春は他に「Pandora Hearts(音楽:梶浦由記さん)」「鋼の錬金術師(音楽:千住 明さん)」「けいおん!」なんかや、レポで取り上げさせてもらったアニメもいくつか見てます。まあ、朝5時起きでのお弁当づくり生活が始まってヘロヘロしてるんで、録画するだけして、まだ見れてないってのもあるんですけどね(^^ゞ

前は録音レポを作るのに精一杯で、オンエアやDVDを見ても単純に音楽を楽しむだけしか余裕のなかった私ですが、最近は作画・脚本・構成などの視点からの楽しみ方を教えてくれるお友達が増えてきました。また、その作品を担当された作曲家さんの別の作品を教えてくれたり、その別作品との比較…なんて視点からの楽しみ方を教えてくれるお友達も出てきて、1つの作品を色んな角度から見つめる面白さに気づきつつある私です。

いま見てる全ての作品を毎週ずっと追いかけていくのは難しいかと思いますが、できるだけ続けて見て、そこで感じたことなどを綴らせてもらいますねo(^-^)o


とりあえず、梶浦由記さんのカラーと魅力が詰まった1曲を…♪

☆アニメ「Pandora Hearts」のOP(by FictionJunction

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。