携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和田 薫さんが、来たる3月27日に兵庫県立芸術文化センターで、純音楽の初演コンサートをされるのはご存じでしょうか?

会場となる「兵庫県立芸術文化センター」と言えば、阪神淡路大震災からの文化復興の思いを込められて建てられたホールで、芸術監督は佐渡 裕さんなんですよね~。

和楽器オーケストラにヴァイオリンと日本舞踊という異色のコラボレーションで、しかもオペラ「カルメン」と道成寺の「安珍清姫」の物語をミックスした内容という、まさに未知の世界なんです。で、2つの物語のそれぞれのヒロインの愛を描いてるということで、何と「狂った愛」なんていう刺激的なタイトルで…もう全く想像がつかないだけに、話題の会場とともにとても気になるコンサートです。

和田さんのHPや、演奏する和楽器オーケストラ「あいおい」にも詳細がありますので、ぜひ覗いてみてくださいね(^.^)b

実は、その演奏会に招待していただけることになりました\(^o^)/

和田 薫さん「狂った愛」

このコンサートの前には同じ場所でワークショップも開かれるそうで、そこでは何と「犬夜叉」のテーマも演奏されるそうなんです。和楽器オケによる「犬夜叉」って2年くらい前に東大寺で演奏してるのを深夜のテレビで見たことがあったんですが、そんな感じなんでしょうか…。

そういや、その深夜テレビで邦楽「犬夜叉」を聴いて大興奮した翌日がたまたま和田さんの録音だったんで、おっちゃんを通じてその感動を和田さんに伝えてもらった…なんてことがあったなあ。私にとって「犬夜叉」は、このHPやブログを作るキッカケとなった大事な作品なので、今回の演奏はとてもとても楽しみですo(^-^)o


それにしても、2月の田中公平さんの大阪ライヴといい、5月に予定されてる吉田俊之さんの「BLUFF」のライヴ」といい、最近こうして関西あたりであるコンサートやライヴに色々とお声かけくださることが続いてます。年に一度の上京以外にもお会いできる機会を作ってくださって、ほんっとに嬉しい限りです(*^-^*)


さて、そんな和田さんの作品の1つである「キャシャーン Sins」が、今夜ついに最終回を迎えてしまいました~。全話を通して和田さんの音楽の大きな特徴の1つである暗くて重厚な感じがよく出てましたが、作画もずっと安定して綺麗だったなあという印象があります。最後に衝撃のシーンがあるんですが、そのあたりの音楽からEDへの移行の仕方が何とも美しいなあと思って見てました。あ~あ、もう終わりかあ…(>_<)

☆和田 薫さん♪

和田 薫さん

和田さんのお仕事最新情報としては、年末からレポを溜め込んだままになってる映画「鶴 彬 ~こころの軌跡~」とOVA「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS」のほかに、NHKの「みんなの童謡」のアレンジを手がけられたそうなんで(録音は3月17日でした)そちらのオンエアもお楽しみにo(^-^)o



↓3月27日追記
「狂った愛」のコンサートレポはこちら

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。