携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は自治会の会計報告の作業をしながら「黒執事」「キャシャーン Sins」「CLANNAD ~AF~」を見てました(^^ゞ

まず「黒執事」は、冒頭でついにマサさんの二胡のソロが流れました~!
1月末の追加録音で録られたという二胡の曲がずっと聴きたかったんで、夜中の1時半って言うのにテンション上がりまくり…その勢いでマサさんに「いま岩崎さんの黒執事でマサさんの二胡が…!」ってメールしたら、ソッコーで「今頃やってる番組なの?」ってお返事が来ました。さすがはマサさん、1時半なんて宵の口のようです(;^_^A

で、すぐまた「関西は今やっとって、関東は明日の今ごろのオンエアじゃよ♪」ってお返事をしたんですが、明日はマサさんも見る(聴く)かなあo(^-^)o

その二胡ですが、二胡の特徴をよく生かした、まさに「すすり泣く」ようなメロディ&演奏で、何やら悲しい過去がありそうな中国人キャラの「劉(ラウ)」をよく描いてたと思います。ただ、その劉が今回のお話で死んだっぽいんで(消えただけ?)、もしかしてこの曲が聴けるのは今回かぎりなのかなあ…。このシーンのためだけに作曲されたとしたら、ほんとに贅沢な話ですよね~。でも、1回だけなんてもったいない(>_<)

☆マサさんの二胡は↓の動画の冒頭から聴けます♪


Watch Kuroshitsuji 20 RAW in ã?¢ã??ã?¡  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


前回と前々回のお話ではグレゴリアンチャントみたいな曲が効果的に使われてたし…岩崎さんったら、どんなジャンルの曲も極めてるって感じで、すごいなあと感心してしまいました~☆・:.,;*


和田さんの「キャシャーン Sins」は、今日もまた重く切ない展開で、ルナとキャシャーンの対峙シーンとかは特に音楽がいい味を出してました。ああ、ほんとは「○○の楽器でやってたあのメロディが…」って書きたいところなんですが、イマイチその楽器名に自信がないんです~。せっかく劇伴最前線の方々とお話させていただける機会があるんだから、早く私の中で音色と楽器名を一致させないといけませんね(^^ゞ

この「キャシャーン Sins」の中の和田さんの音楽って、色んな楽器が一緒に同じメロディをなぞるってのが多いように思うんですが、それが余計に「ひたひた感」を出したり、ぐ~っと心の底に訴えかけてきたりするように思います。うん、これって和田さんの音楽の特徴のような気もするなあ。とにかく、和田さんならではの世界やその音楽がもたらす効果などを、存分に楽しませてもらいました(*^^*)

☆「キャシャーン Sins」のサントラの詳細はこちら

キャシャーン Sins

そうそう、いま手元には和田さんの次の作品「鶴 彬 ~こころの軌跡~」と「聖闘士星矢 ロストキャンバス」の原稿があるんで、アップを楽しみにしていてくださいねo(^-^)o


そのあとの「CLANNAD ~AF~」は、今日は冒頭から綺麗な女性ヴォーカルの曲が流れて、すごく優しい感じで始まりました。前回は5歳の娘と向き合って新たなスタートを切るって感動のお話でしたが、今回はずっと心がすれ違ってきた実のお父さんと向き合うお話…そのお父さんと心が通じ合った瞬間にも前回の親子の感動シーンで流れた曲が使われてて、涙腺決壊でした(T_T)

CLANNAD ~AF~   CLANNAD ~AF~

これ、それぞれのキャラの背景に複雑な人間ドラマがあって、音楽を楽しむだけでなく色々と考えさせられるアニメだなあとも思いました。何か、このまま毎週のように見てしまうことになったりして(^^ゞ


さて、また6時には起きて子供たちを学校へ送り出し、その後は私も仕事やこの自治会の会計関係で銀行や郵便局をハシゴする作業があるんで、ぼちぼち寝ま~す。実は、今日は次女の誕生日なんですが、昼間はそんな感じでドタバタで、夕方6時半からは次女のピアノレッスンがあって、夜7時半から私は中学校の役員会があって…と、何やら大変な1日になりそうです(;^_^A

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。