携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月15日

この時期ではもう恒例となった、コロムビアのマーチ録音のためにサウンドインのAスタに行きました。

この日にやった曲は「ハイタッチ」と「無責任ヒーロー」の2曲だったそうですが、おっちゃんはどっちも知らないんだとか…で、私が思うに、この「ハイタッチ」はポケモンのOPだと思うんですねえ。


☆そのポケモンのOPのYoutube動画は↓こちら♪




もう1曲の「無責任ヒーロー」っていうのは、ジャニーズのグループの1つである「関ジャニ∞」が歌ってる曲かなあ…もし関ジャニ∞が歌ってる曲なら↓だと思います(^^ゞ




この日のアレンジャーは野村裕幸さん。おっちゃんは初めてお会いした気がする…なんて言ってましたが、矢沢永吉から倖田來未まで数多くのアーティストのステージサポートをトロンボーン奏者としてされてたり、B'zやSMAPなどのレコーディングにも参加されてる、活気あふれるアレンジャーさんのようです♪


さて、その録音ですが、一般的に「マーチ」というと120前後のテンポでやるものなんだそうですが、この日の2曲はどちらもマーチというよりは「駆け足」をイメージした曲だったようで、150~160という速いテンポで書かれてたそうです。けっこう厳しそう(;^_^A

また、どちらの曲だったか忘れちゃったそうですが、曲の中で8小節くらいの間、フルートとクラリネットとサックス×2で4声になるところがあって、そのトップがフルートになってたんだとか…。こういう場合はフルートの音量が他と比べて圧倒的に小さいので、生オケだったら絶対に無理なんだそうですが、そこは便利なスタジオ録音。エンジニアさんの腕もあって、プレイバックではとてもいい感じになってたそうです(^o^)

編成は、フルート(おっちゃん)、クラリネット(品川秀世さん)、トランペット(エリック宮城さん,横山均さん,林さん)、トロンボーン(中川英二郎さん,フレッド・シモンズさん)、サックス(平原まことさん,黒葛野敦司さん)、ドラムス(伊藤史朗さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(エルトン永田さん)、ギター(伊丹雅博さん)、打ち込み(野村祐幸さん)、エンジニア(川上真一さん,三原典子さん)でした。

全体的にとても豪華なメンバーですが、特にブラス…すごいですね~!
 

ところで…実は同じ12月15日のこの録音の前には同じシリーズで塚山エリコさんアレンジによる録音があったんですが、おっちゃんは残念ながら先約のお仕事が入っていて参加できなかったんだそうです。

この録音の数日前に、私は塚山さんから「近いうちにまたおっちゃんに会うと思います♪」なんて聞いてたんで、ほんとに残念…(>_<)

で、スタジオの入り口で、無事に録音を終えた塚山さんとバッタリお会いしたので「来られなくてすみません…(^^ゞ」「いえいえ~♪」なんて話になったそうですよ。


ちなみに、このあと12月26日にはまたもや同じシリーズのマーチ録音があって、それが塚山さんの録音だそうですが、無事に参加できることになったとか…良かった(*^-^*)

演奏モノの定番です(^ ^;


最近の曲はよう分かりませんが、毎年出るマーチのアルバムは楽しみ
です(^_^)。何せ、小学生のときに、コロムビアと東芝EMIのレコード(CD
じゃないよ)はずっと聞き込んでましたから。何年か前に、レコード店や
レンタルショップに並んでいるのを見て、「普通に買える(借りられる)ん
だ~」と思ってうれしくなって、まとめて借りて聴いたりしてます。
そうそう、ゆみさんはラジオ聴きますか? 「歌のない歌謡曲」で、時々
これらの演奏が使われるのですが、曲が流れたときは、思わずニヤリと
してしまいます(^^;。

ちなみに、マーチのテンポ一覧(目安)です。

108~112 並足(遅め) セレモニーの行進
116~124 並足(標準) 運動会の行進
128~132 並足(速め) 歩くのはこの辺が上限
138~144 速足(歩くには速すぎで駆足にしては遅い、中途半端)
150~200 駆足 ……です。
2009/01/30 23:37 |Mighty URL [ 編集 ]

テンポ一覧、すごい!


Mightyさん、こんにちは~♪

マーチのCDって、その年の流行曲が「マーチ」っていう新たな形で表されてて、なかなか面白いものがありますよね。私もたま~にレンタルしたりしますよ。何ていうか…自分の好きな曲がマーチになると、どんな風になるんだろう~ってワクワクしたりしてねo(^-^)o

でも、そういやこうして学校教材のマーチが普通にレンタルできるようになったのって、まだ10年にもならないですよねえ。

そんな感じで「これも普通にレンタルできるようになったらいいのに!」って思うのが、火サスのサントラなんです。あれは、毎回ちがう作曲家さんがそのお話のために作曲してるんで(それがまた今のご時世で珍しい!)色々と難しい問題があるのかなあとは思うんですが、オンエアで聴いただけで終わるのは惜しいなあと(>_<)

ところで、私は残念ながらラジオはほとんど聴かないんです。車の中でも家でも、常に何かのサントラをかけてるっていうか…でも、せっかく教えてもらったんで、今度チャンネルを合わせてみますね♪

あ、それからテンポの一覧をありがとうございました!
思わず、メトロノームをつけて、足踏みしてしまいましたよ~。これでいうと、確かに今回の150~160ってテンポは駆け足なんですね。ほっほぉ~♪

そういや、最近は運動会とかでもあんまり「行進」をしないみたいですよね。私が子供のころなんかは、それこそ軍隊か…って思うくらいに、足の上げ方から運び方まで厳しく言われて、運動会当日まで何度も何度も練習したのに、今はこうしたCDを流しながらダラダラ歩くだけってところが多いみたい…ちょっと残念です(-_-;)
2009/01/31 10:38 |ゆみ URL [ 編集 ]

どういたしまして


ゆみさん、お返事ありがとう~♪

演ってみると、実感がわいて楽しいでしょ(^_^)。
先生は、イントロに合わせて♪ピーーーーッ、ピッ!
(足踏みーー、始め!とか前へー、進め!)という
笛を吹くはずなのに、合ってないとツッコみたくなる
のは私だけでしょうか(笑)。
たしかに、昔はあくまでも業務用扱いのレコードで
したからねぇ。少しは市販品もあったようですが。

> 火サスのサントラ

テーマ曲(歌)は音源化されてるかな。サントラ(特
にジングル・効果音の類)は、使いまわしで、独特
の雰囲気や威厳が台無しになりかねないので出せ
ないという事情もあるようです。

> ラジオ
「JRT徳島放送『歌のない歌謡曲』」で出てきます。

マーチで面白いところでは、「いつも何度でも」(コロ
ムビア・EMIともに2002年)。EMIのリコーダー二重
奏はおっちゃんのかなぁ?? 全体的に軽い演奏。
そしてコロムビア版は何とびっくりなアレンジです。
ご試聴あれ。
2009/01/31 15:14 |Mighty URL [ 編集 ]

童心に帰った1日でした♪


Mightyさん、またまたどうも~♪

>演ってみると、実感がわいて楽しいでしょ(^_^)

私がメトロノームに合わせて足踏みしてるのを見て、子供たちが笑ってました(^^ゞ
んで、先生の笛ねえ…どんなんだっただろう。覚えてないなあ。
それよりももう「このクソ暑いのに、早よ終わってくれ~!」って気持ちでいっぱいだったかなあ。何せ、夏休みが明けてすぐから練習練習また練習…だったもんね(;^_^A

ラジオはJRTですね!
それならバッチリ綺麗な音質で入るんで、聴いてみますo(^-^)o

で、EMIのリコーダー2重奏なら、おっちゃんに間違いないんちゃうかなあ。おっちゃんの1人2重奏か、どなたかと一緒にやったかは分かりませんが、たぶん間違いないと思います~。さだまさしさんのツアーから帰ってきたら、聞いてみよ♪

あと、コロムビア版の「いつも何度でも」が面白いアレンジなんですね?
2002年くらいのならレンタル屋さんにありそう…学校教材がレンタルできるようになったとは言え、意外と最新のは置いてなかったりするんよねえ。

いま行き着けのレンタル屋さんがアルバム5枚で1000円セールやってるんで、行ってみますo(^-^)o


>テーマ曲(歌)は音源化されてるかな。

うんうん、確かテーマ曲集は2枚くらいは見かけました~。
でも、そうかあ…劇伴の方はやっぱり難しいんでしょうねえ。
まあ、週1回のドラマで毎回フィルムスコアなんていう贅沢かつ制作者サイドの思い入れの強い作品なんで、仕方ないのかなあ…今でも「もう1回、あのときの曲を聴きたいなあ」なんてのがいくつかありますよ(^o^)
2009/01/31 21:24 |ゆみ URL [ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。