携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、トリオBeeの高知公演に行ってきました~!

チラシ

徳島と高知ってお隣同士なんですが、汽車にしてもバスにしても妙に行きにくいんですねえ。まして野市(のいち)となると、さらに複雑になるんです。まあ、乗り換えより何より、その連絡が悪いっていうか…1つの駅で20分くらい待つことなんか当たり前って感じなんです。ほんと、同じお隣でも香川や大阪に行く方がずっと便利(;^_^A

そんなわけで、乗り換えの途中で撮った写真を…

阿波池田駅

これ、阿波池田駅ってところのホームなんですが、徳島の観光名所である「かずら橋」のミニチュアが飾ってありました~。
で、ここからは高知行きの汽車らしく「アンパンマン列車」がやってきて、それに乗りました。アンパンマン列車の詳細や外観についてはこちらのページの「阿波池田駅」のところをクリックしてみてくださいね(^.^)b

☆アンパンマン列車の中の天井の様子♪

汽車の天井

これで「後免(ごめん)」駅まで行って、このあと土佐くろしお鉄道というのに乗り換えて「のいち」駅へ…のいち駅から会場までは歩いて3分くらいのところで、そのあたりはとても便利でした。

☆会場となった「のいちふれあいセンター」の外観♪

のいちふれあいセンター   のいちふれあいセンター


このあと、ついに石川祐支さんとシリウスHPの管理人として初のご対面となるわけなんですが、スタッフの方に導かれて行った楽屋口で待ってると、そこに現れたのは何と石田さんっ(@_@;)

石田さんとは、いくら先にマサさんが私が行くことを話してくれてるとは言え、会えるかな…どうかな…って感じだったんで、ほんとにビックリしました。だから、驚きと緊張と舞い上がりで「いつもお世話になってます…」なんてワケの分からん挨拶をしてしまったりしたんですが、その次に出たのが「さっきマサさんの画像が来てましたよね(^^ゞ」「あ、貞子のヤツね♪」って感じで、マサさんの定時配信の話題で少し緊張がほぐれて、あとは何やら「前に大島さんのスタジオでお会いしてたみたいなんですが…」みたいな話をしたんですが、やっぱり緊張であまり覚えてません(;^_^A

でも、行きの汽車の中でもタジタジさんとメールで「石田さんと会うんは緊張するわあ(>_<)」「石田はああ見えてすごくシャイでマジメだから初対面の人にはぶっきらぼうなときがあるけど、マサさんが話してくれてるなら大丈夫だよ!」「でも、やっぱり…」なんて話しながら色々と心配してたんですが、そんな心配はどこへやら…ほんっとに気さくに「あ、どうも~♪」って感じで話しかけてきてくださって、写真撮影のお願いにも「あ、全然OKっすよ♪」って気軽に応じてくれました(^o^)

☆石田泰尚さん♪

石田泰尚さん


で、こうして石田さんとお話してる最中に今度は石川さんが現れて、私たちの様子を見て「あ…あらま…ああ、どうもどうも初めまして~♪」なんてビックリしてるし、石田さんと私も「はは…先にお会いしてました(^^ゞ」なんて言って和やかな雰囲気で石川さんとの初のご対面が始まったんですが、その石川さんとのエピソードについてはシリウス弦楽四重奏団のブログのこちらに写真+動画つきでアップさせていただきましたので、合わせてご覧くださいo(^-^)o


コンサートそのものは、まず躍動する大迫力のピアノに目が釘付け…そのあとに入ってくる石田さんのヴァイオリンの繊細な音色と石川さんの艶やかで深いチェロの音色に、椅子の背もたれから背中が離れ、自然と体が前のめりになるような感じでした。

すごい…ほんっとにすごいっ!!

たった3人なのにものすごい大音量で、激しいパフォーマンスと一緒に奏でられる音色がまさに「魂の音色」ってくらい力がみなぎってて…最初は「近所の公民館で何やらコンサートがあるみたいじゃき、行ってみるが…(土佐弁)」みたいな人たちの心も一気にわしづかみして、会場は曲が終わるたびに大きな大きな拍手で包まれてました☆彡

そうそう、演奏の合間にメンバーの3人が交代で曲の解説なんかをしてくれたんですが、石田さんの曲目解説が最高に笑えるんです(^o^)

たとえば「次にやるヴォカリーズはもともとは歌曲で…」なんてあたりはまだ良かったんですが、そのあと「次は‘熊蜂の飛行’ですが、この曲を簡単に説明しますと…熊蜂が………熊蜂がですね……(会場からクスクスと笑い声)…………飛行…してるんです…(会場大爆笑)」って感じで、何でもガンガンやっちゃいそうな見た目とのギャップがほんとに微笑ましかったです(*^-^*)

あと、石川さんのMCはさらさらとすごく上手なんですが、その合間に見せる仕草が何ともおちゃめで愛らしくて、やっぱり会場から笑いがこぼれてました。で、ピアノの及川さんのMCは関西の芸人さんみたいなノリで、これはもう文句なしに面白いって感じでしたね~。皆さんの多才ぶりにビックリでした。

こうしてアッと言う間に全てのプログラムが終了したんですが、会場中から「大満足」って空気がひしひしと感じられるような素敵なコンサートでした(*^^*)

☆コンサートプログラム♪

プログラム


で、4時すぎくらいにコンサートが終わったものの、私は6時すぎまで徳島に帰れる汽車がなかったんで(いかに連絡が悪いか分かるでしょ?(^^ゞ)そのまま会場のロビーで時間をつぶすことに…レポ用の原稿を読み直したり、このブログの記事を書いてたら、そこへ空港に向かうために会場をあとにするBeeの皆さんと遭遇!

石川さんは私に気づくとすぐに「来てくれてほんとにありがとう!」と手を差し伸べてきてくれて、握手してくれました。すると、その横から今度は石田さんも「ああっ♪」と声を上げて、やっぱり手を差し伸べてきてくれて、握手してくれました~。お2人とも、あたたかでやわらかな手で…中高生じゃないけど「手が洗えん!」ってとこでしょうか(^◇^;)

こうして、ジャンボタクシーで空港に向かうBeeの皆さんを見送ったあと、もうしばらく時間をつぶしてから駅に向かい、真っ暗で売店もなく人気も少ない駅を転々として、ようやく夜10時すぎに自宅に帰ってきました。行き帰りの交通手段が大変だったけど、行ってほんとに良かったと思えたコンサートでした(*^-^*)

このコンサート、今日は神奈川のグリーンホール相模大野というところで行われるんですよね。昨日あれだけパワフルなステージをやって、そのあとすぐに飛行機で帰って、また今日もあんなすごいステージを…って、ほんとに大変なことだと思いますが、是非あの感動を少しでも多くの人に伝えてあげてほしいなあって思いますo(*^^*)o

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。