携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月8日。日比谷公会堂で催されたアニメ「ノラガミ」のイベントに行ってきました。今回は夏休みのド真ん中の土日ってことで飛行機もホテルも恐ろしく高いんで、高速バスによる0泊2日という強行スケジュール。何年か前にもバスで東京に来たことがあったけど、今回はちとしんどかったなあ。歳を取ったってことなんかな?(^_^;)


さて、最近はDVDの1〜2巻を買って初めてイベントに応募できる…ってなシステムが多い中、今回はただインターネットで申し込むだけだったので、今年のGWに地元のマチアソビで意気投合した方と行くことにしました。しかしまあ高速バスって、安いんはええけど朝の6時には渋谷駅に着いてしもて、どうしたらええんやら…で、どこも開いてるお店がなかったんで(私が見つけれんかっただけ?)目黒まで移動して駅前のマクドでちと休憩したら、もう日比谷に向かいました。

そこでHP開設して間もないころからのお友達やうちの長女と同い年っていう未来のピアニストさんがが神奈川や千葉から会いに来てくれたりして、素敵な朝のひと時を過ごすことができました。

20150808_21.jpg



会場となる日比谷公会堂、とっても味のある建物ですよね。

20150808_1.jpg 20150808_2.jpg

で、左側の写真が正面だと思ってたら、右が正面なんだとか…。どちらにしても外観も内装も、とても趣のある建物で良かったです。


そして今回の上京の最大の目的である「ノラガミ ARAGOTO 日比谷ノ杜祭」に行ったわけですが、いやあ楽しかったですねえ。私はいままでアニメのイベントなんてDVDでしか見たことなかったんですが、こんなに楽しいものだったとは…あのDVDを買ったら応募できるっていうシステムがなくなってくれれば、もっと行けるのになあ。残念(>_<)

20150808_3.jpg

個人的には生の大川透さんが見られたことと朗読劇に特に感動したのと、2期のスタッフ名のところに岩崎琢さんのお名前を見つけたことです。あ、あと最初の自己紹介のときに囷巴役の井上和彦さんが、にゃんこ先生の声で「今回はライオンでがんばりま〜す!」って言ったのが「夏目友人帳」のファンである私にとってとてもツボでした(*^^*)


このイベントに関しては改めてちゃんとした記事を作るとして…イベント終了後は日比谷公会堂までヴァイオリンの押鐘貴之さんが迎えに来てくれました*\(^o^)/*

20150808_4.jpg


そして少しドライブしてアトレ恵比寿でお茶してたところにやってきたのは、同じくヴァイオリンのマサさんこと篠崎正嗣さん。マサさんに「スタバにおるよ」ってメールしたら、このTシャツでの登場ですよ…さすがマサさん、外しません(笑)

20150808_5.jpg 20150808_6.jpg


それにしても、みんな私が重度の方向音痴なのを心配して、こうやって遠方から会いに来てくれたり迎えに来てくれたりして、ほんとありがたかったです(*^^*)



これからお仕事だという押鐘さんにマサさんと2人で広尾まで送ってもらって、ここで田中公平さんと合流。公平さんオススメのお店(広尾にある『やまね』)に連れて行ってもらいました。

20150808_22.jpg

公平さんとは今年2月に目黒であった吉田俊之さんのバースディライブで少しだけお会いしたんですが、こうやってゆっくりお話できるのは5年ぶりくらい。こういう時間が持てて幸せでした(*^^*)


これは公平さんとマサさんがシェアしてるボトル。

20150808_7.jpg

飲みきった方が新しいボトルを入れて、名前を書いておくんだそうです。この日ちょうど空いたので、新しいボトルにマサさんが名前を入れてるところです(* ̄∇ ̄*)

20150808_8.jpg


しかしまあ公平さんのオススメのお店というだけあって、こんな美味しいものが世の中にあったのかの連続な本当に素晴らしいお店でした。お店の方々もとっても優しくて温かい方達ばかりで…いつかまた行けるといいなあ。

20150808_9.jpg 20150808_10.jpg 20150808_11.jpg 

20150808_13.jpg 20150808_14.jpg


このアジのフライは、食べた誰もがこの味の虜になるんだとか…

20150808_12.jpg

はい、私もすっかり虜です。いやもう、こんなん食べたら家でアジのフライなんかできませんね(^_^;)


松茸たっぷりの炊き込みごはん。

20150808_15.jpg 20150808_16.jpg

これもすご〜く美味しくて、しかも食べきれなかった分は「子供たちへのお土産に…」と包んでマサさんが持たせてくれました。


そこでお腹いっぱい食べたあとは、これまた公平さん行きつけのシャンパンのお店「シャンパーニュ騎士団」へ…。

20150808_17.jpg 20150808_18.jpg 20150808_19.jpg

この2軒で関西人らしいボケツッコミを飛ばしながらも色んなお話をして、とっても楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。ほんと今回は上手くタイミングが合ってお2人に会えて良かったし、こうして私なんぞのために時間を割いてくれた公平さんとマサさんに心から感謝です(*^^*)


そしてマサさんに高速バス乗り場があるマークシティまで送ってもらったものの、そこから乗り場まで迷って何回も同じところをグルグルするというアホをやらかしましたが、そのへんの店員さんに教えてもらって無事に乗車。今朝6時前に徳島に戻ってきました。

20150808_20.jpg



いやあ、わずか1日の滞在でしたが、ほんと濃密で思い出深い素敵な上京となりました。10月にまた行く予定ですが、そのときはもうちょいゆっくりと滞在して、そしてまた色んな方にお会いしたいなあと思っています(*^^*)

スポンサーサイト
気がつけばブログの更新がまた1ヶ月以上滞って、スポンサーサイトが表示されとるよ…てなわけで、ただいま公開中の映画「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」の音楽録りについて書いてみようと思います(^_^;)


アンパンマンの27作目の映画となる「ミージャと魔法のランプ」の音楽は、去る5月15日にアバコの301スタで行われました。作曲はおなじみの近藤浩章さんです。この「アンパンマン」の録音に関しては、いつもおっちゃんから「同窓会」ってお話を聞かせてもらうんですが、今年もやっぱり大御所のミュージシャンが顔を揃えてたようです。とは言っても、数年前までのようなほんとの昔なじみの皆さんばっかりでというわけでもなく、ここ最近は新しい顔ぶれも見られるそうですよ。


では、その参加ミュージシャンをお名前を…

ドラムス(市原康さん)、ベース(岡沢章さん)、ピアノ(中西康晴さん)、ギター(角田順さん)、シンセ(田代修二さん)、ラテンパーカッション(川瀬正人さん)、フルート&ピッコロ(おっちゃん)、オーボエ&コールアングレ(石橋雅一さん)、クラリネット&バスクラリネット(星野正さん)、ファゴット(前田正志さん)、トランペット(西村浩二さん・奥村晶さん・横山均さん)、トロンボーン(中川英二郎さん他2名)、チューバ(佐藤潔さん)、ホルン(南浩之さん他3名)、パーカッション(越野禎子さん)、サックス(平原まことさん)、弦(小池弘之さんのグループ・64221)、指揮(熊谷弘さん)、エンジニア(山崎進さん),


おっちゃんが「平均年齢を上げとんは、わしら木管セクションやな」なんて言ってましたが、それだけ長く現役を続けられてるってことは本当に素晴らしいことだと思います♪


そうした年配の方を気遣ってなのか、予算に余裕がある関係なのかはわかりませんが、最近の分刻み秒刻みの現場とは違って、ほぼ1時間ごとに休憩を取ってくれたりする余裕のある現場だったそうです。そういえば、アンパンマンの録音を終えたあと、おっちゃんはいつも「ほかの現場とは時間の流れが違う…ゆったりした現場なんよなあ」なんて話してましたっけ。

また、最近の劇伴では打ち込みのデータに生楽器をダビングというパターンが主流になってる中で、リズム隊…特にドラムとベースがちゃんと入ってるところも見どころ聴きどころなんだとか…まあ、決して打ち込みが悪いっていうわけではないんですが、やっぱりこうして生身の人間によるリズム隊が入ることで、捨てがたい味があるのは確かですよね(*^^*)


その生身の人間がやる分、タイミングのズレによる録り直しや、バランスの問題でテイク2を録ることもあったりしたそうですが、それでも録音はとてもスムーズに終わったようですよ。


まだまだ公開してると思いますので、機会があればぜひ劇場に足を運んでみてくださいね♪




powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。