携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にこのブログのこちらで「運動会 ロック盆踊り」というCDをご紹介させていただきましたが、覚えてますか?
あれ、ものすご~く好評だったんですが、去る3月23日にその第2弾となる「運動会をかっこよく! ロック民謡&こども音頭ベスト」というCDが発売になりました~!





収録されている全ての曲の編曲を手がけられたのが、うちでも何度も取り上げさせていただいてる悠木昭宏さんです。悠木さんにはついに昨年9月にお会いすることができたんですが(ここ参照)、おだやかな笑顔を浮かべつつも面白いツッコミを入れるという、とってもいいおじさんでした(*^^*)


その悠木さんのHPのこちらにCDの詳細が載ってるんですが、ここでも収録曲のタイトルなんぞを…

・ヤーレン!ソーラン
・ロック (ソーラン節)

・YO・SA・KO・I (よさこい鳴子踊り)

・こどもちゃっきりDancing (ちゃっきり節)

・津軽じょんからロック (津軽じょんから節)

・FUNKYどじょうすくい (安来節)

・ハイパーおけさ (佐渡おけさ)

・ロックンロール大漁節 (銚子大漁節)

・唐船ドーイ
・ドラえもん音頭

・ハムハムON-DOだ、ハムちゃんず!

・にんにん忍たま音頭

・崖の上のポニョ

…以上、全12曲です。


「ソーラン節」や「よさこい踊り」は前の「運動会 ロック盆踊り」と被ってるんですが、アレンジがガラッと変わってて新たな気持ちで楽しめますよ~。あ、全てこちらで試聴できます。ちなみに前の「運動会 ロック盆踊り」もこちらで試聴できますよ(^.^)b

ね~?
どれも低学年からでも無理なく踊れるテンポとリズムで、聴いてるだけでも楽しくて、元気いっぱいに踊ったらすごくカッコいいっていう素敵な曲ばかりでしょう?


いま日本中が元気を出して、前に向いて歩き出さなきゃいけないときですよね。そして何より、子供たちを笑顔にしなきゃいけないときだとも思います。このCDで日本の素晴らしい民謡や音頭に気軽に楽しく触れつつ、笑顔と元気が弾ける運動会にして日本を活気づけてくれたらなあって思います(^O^)

ぜひAmazonでお買い求めくださいねo(^-^)o
スポンサーサイト
前にこちらの記事でこの4月から始まるアニメを3つほど取り上げましたが、あれから「今度○○の音楽をやるよ!」などの新たな情報をいくつかいただきましたので、ここにまとめたいと思います…って言っても、まだほんとの箇条書きなんで、またさらに詳しい情報が入れば追記するかも?

オンエアの日時で( )で書いてるのは、私の個人用メモです(^^ゞ

あと、公式サイトによって「深夜1時」って書いてたり「25時」って書いてたりして、○月○日っていう日付の表示がややこしいんで、正確なところは各自でご確認くださいねm(__)m



横山 克さん

映画「高校デビュー
  4月1日(金)から全国でロードショー

横山さんには前にアニメ「フリージング」の音楽制作にまつわるお話を聞かせていただいてるのに、まだレポが作れてないんですよねえ…す、すみませんm(__)m



水谷広実さん

アニメ「トリコ
  4月3日(日)朝9時からフジテレビ系列にて

3月19日から公開になってた劇場版「トリコ」のレポはこちら



☆浜口史郎さん

アニメ「花咲くいろは
  4月3日(日)22時からTOKYO MXにて
  (読売テレビ:4月4日 深夜1時44分から)

この録音レポはもう関係者さんによる内容確認の段階まで済んでて、あとはアップするのみです。でも、諸事情によりアップのタイミングを見計らってるとこなので、もうしばらくお待ちくださいね♪


アニメ「ジュエルペット サンシャイン
  4月9日(土)朝9時30分からテレビ東京にて
  (テレビ大阪:4月10日 朝10時から)



羽岡 佳さん

昼ドラ「霧に棲む悪魔
  4月11日(月)昼13時30分からフジテレビ系列にて



☆松尾早人さん

アニメ「神のみぞ知るセカイ」第2シリーズ
  4月12日(火)深夜1時30分(初回は1時45分)から テレビ東京にて
  (テレビ大阪:4月16日 深夜1時53分から)

第1期の音楽録りレポ→CLICK
第2期の音楽録りレポ→CLICK



☆岩崎 琢さん

アニメ「
  4月15日(金)深夜0時45分(初回は1時05分)からノイタミナにて
  (関西テレビ:4月20日 深夜1時58分から)

おっちゃん1人によるダビングレポは→こちら



多田彰文さん

劇場版クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦
  4月16日(土)より全国でロードショー

多田さん&荒川さんのコメントつきレポは→こちら


映画「星を追う子ども
  5月7日(土)より全国でロードショー

この録音レポもただいま制作中です。このレポにはミナさんこと関 美奈子さんによる譜面制作のお話(…というか大作レポ)がありますので、どうぞお楽しみにo(^-^)o
23日に開幕された第83回選抜高校野球大会。
その開会式での選手宣誓にほんとに胸を打たれ、心が震え、ただただ涙があふれたので、ここにも書き留めておこうと思います。







宣誓。

私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。

被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。

私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
がんばろう、日本!
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。


                 平成23年3月23日

                   創志学園高等学校野球部主将 野山慎介





18日に宣誓役が決まってから、監督さんや部員の皆で相談して決めた文言だそうです。ほんとに素晴らしい宣誓でしたね。ひと言ひと言かみしめるように、ある部分では悲しみをこらえて絞り出すように、被災地への強い思いを大事に紡いでました。阪神・淡路大震災の年に生まれた彼らからの言葉というのも、何か命の巡り合わせみたいなものを感じて良かった気がします。

そして、それを言い終えた直後に会場から沸き上がった大きな大きな、そしてあたたかい拍手も感動的でした。


生きていると色々と苦しいこともあるし、全てを投げ出して逃げたくなるときもあるけど、そういうときにはこれを思い出したら何でも頑張れる気がしますね。


生かされてる命に感謝し…ほんと、いい言葉です。


がんばろう、日本!
いま私は2つのアニメの録音レポに取り組んでます…と言っても、取り組みかけては色んな雑用に阻まれて、なかなか思うように進んでないんですけどね(^^ゞ

そのアニメですが…1つは「花咲くいろは」で、もう1つは「」というアニメです。どちらも漫画とか小説が原作じゃなく、アニメオリジナルな作品みたいですよ…って、ん?合ってる?


音楽は「花咲くいろは」の方が浜口史郎さんで、「C」が岩崎 琢さんです。
これ、どちらもおっちゃんが参加したのがわずか2~3曲だったり、1人でダビングだったりしたんで、あまり情報らしい情報ががないんですよね~。で、どうやっておっちゃんからのメモを肉付けしようかと頭を抱えてるところです。とにかく私は語彙は乏しいし、文章の構成力もないんで、ここに普通の人の何倍も時間がかかるんです…orz

ちなみに、「花咲くいろは」の方がTOKYO MXやテレ玉で4月3日から放送開始となるのを皮切りに読売テレビやキッズステーションでも放送となり、「C」の方は4月14日にフジテレビのノイタミナでの放送開始を皮切りに関西テレビや東海テレビでも放送となるようです。そのオンエア開始までにレポをアップできるよう頑張りますが、まずはどうぞオンエアをお楽しみにo(^-^)o


あと、「神のみぞ知るセカイ」の2期も、テレビ東京やテレビ愛知で4月11日から放送開始となることが公式サイトで発表されてましたので、2月にアップした録音レポの方にも放送スケジュールを追記してあります。こちらも、どうぞお楽しみに(^.^)b


最後になりましたが、ときどき拍手(Web Clap)ボタンを押してくださってる皆さん、ありがとうございます。もともとはメールアドレスなどを書かなくても私に連絡できるツールを…と思って設置したものでしたが、やはりクリックされてると嬉しいし、とても励みになります。ほんとにありがとうございます(*^^*)
今朝10時前に、無事に次女の高校合格通知が届きました。
とにかく次女のいた学年全体のカラーがすごくのほほんとしてて試験直前になっても緊迫感がなく、先生が必死で煽っても全く動じずに試験後にどこに遊びに行くか…みたいなことだけ考えてるような学年でした。それで学力があるなら問題ないんですが、嘘でもそんなことを言えるような学年ではなかったんで…(;^_^A

おまけに次女は、3月8日に行われた学科試験のときにさわやかな笑顔で「全然できんかった!」って言って会場から出てきたんでほんとに心配したんですが、これでホッとしました。ブラバンをやりたいと言って選んだ高校なんで、3年間ブラバンに打ち込んで充実した高校生活を送ってほしいなあと思っていますo(^-^)o


20110315.jpg


それにしても、こうして親だけが気を揉んだ入試を終えて、11日に晴れやかに卒業式を済ませた直後の東北関東大震災…最初に地震のことを知ったときは、まさかここまでの事態になるとは思ってませんでした。

その後、たまたま幸いなことに私の友達や知り合いの無事は確認できたんですが、あの惨状にはもうほんと言葉がありません…。そこへ更に福島第一原子力発電所の深刻な問題が出て来てるのに、浮かれて「高校合格!」なんてブログを書くのは不謹慎だって言われるかな…と思うところもあるんですが、これも無事に生きてる私の生活の中ではとても大事なことなんですよね。ですから、あたたかい目で見守っていただければ…と思います。


早速ツイッターやmixiで「おめでとう」のリプライくださった皆さん、ツイッターのDMやメールでお祝いのメッセージをくださった皆さん、ほんとにありがとうございました。11日以降、ほんの少しの発言にもすごく神経質になってちょっと疲れ気味だったんですが、まっすぐなあたたかさが心に染みました(*^^*)

あとは入学準備を進めつつ、1人でも多くの方の無事を、1日でも早く落ち着いて生活できる場所が確保できることをお祈りしたいと思います。
来たる3月19日から「ジャンプ HEROES film」と題して、いま週間少年ジャンプで連載中の「ワンピース」と「トリコ」という漫画が初の3D映画として公開されます♪

ONEPIECE.jpg   toriko.jpg


…でも、失礼ながら私は「トリコ」という作品は初めて聞いたので、ちょっと調べてみました。すると、ものすごいマッチョで強そうな人が主人公なんですが、それが「美食屋」さんと呼ばれるハンターなんですって。いわゆる「美食家さん」みたいに美味しいものを食べて優雅に語るっていうんじゃなく、究極の食材を求めて世界中を旅して歩くんだそうです。その中でもカリスマ的な存在の美食屋の名前が作品タイトルにもなってる「トリコ」なんだそうです。

で、究極の食材を手に入れるためには、ときには危険がいっぱいの未踏の地に足を踏み入れたり、とてつもなく恐ろしい敵と戦ったりすることもあるようで、そうした大冒険を中心に物語が進められるようです。それで、あんなマッチョなんですね~。あ、そのトリコと一緒に「小松」という料理人も旅するみたいなんですが、これがまたえらく弱そうな感じのキャラなんですよ。そんな危険な場所で食材を求めて敵と戦うのに大丈夫なんでしょうかねえ…うん、なかなか面白そうな内容じゃないですか♪


ここで、今回の映画の予告映像の動画を貼っておきますので、ぜひ見てみてください。3Dなんてものを見慣れてない私なんかはちょっと酔いそうな気がするんですが、それにしてもすごい迫力ですよ~!





この動画のバックで流れてる音楽は東京スカパラダイスオーケストラの皆さんによる演奏で、今回の「ワンピース」の主題歌と劇伴、そして「トリコ」の主題歌を手がけられてるそうです。


そうなると気になるのが「トリコ」の劇伴ですが、これを水谷広実さんが作曲されてるんです(^O^)

水谷さんと言えば、お師匠さんである高梨康治さんとともに「地獄少女」「こんにちはアン」などの音楽を創ってこられてる方ですね。最近では、高梨康治さんが劇伴を担当されている「NARUTO」や、私がかなりハマってた「屍鬼」のお手伝いもされてました。

で、いままではこうして高梨さんと一緒に…という感じだったんですが、今回は水谷さんお1人で担当されてるようなんです。これは水谷さん独自の世界を堪能するには、すごくいいチャンスだと思いますよ(^.^)b


また、この「トリコ」は4月からテレビアニメとしても放映されるんですが、この音楽も水谷さんが手がけられてます。公式サイトによると、4月3日(日)の朝9時から放送のようですので、こちらも楽しみにしていたいところです。

そのアニメ化に向けての主役の声優さんのインタビューが、アニメのアニメのサイトのトップ、もしくは映画のサイトの「ムービー」のページで見られますが、そちらでもこの作品の面白さをとても熱く語ってくれてますよ♪


さて、ここで水谷さんにお聞きした映画とテレビ版の音楽の編成を…

弦(伊藤佳奈子さんのグループ)、フルート&ティンホイッスル(高桑英世さん)、ギター&ウクレレ(藤澤健至さん)、ベース(大山徹也さん)、デュデュク&シンセサイザープログラマー(高山 淳さん)だそうです。

この「デュデュク」って聞き慣れないでしょ?(私だけ?(^^ゞ)
アルメニア・トルコ地方の楽器で、正式には「Duduk」と書くようです。これ「世界でいちばん哀しい音色を持つ楽器」なんて呼ばれてるそうですよ。動画検索をすればその音色を聴くこともできるんですが、ここは1つ水谷さんの世界の中で聴いてほしいと思いますo(^-^)o


そうそう、水谷さんには去年9月の上京の際にお会いすることができたんですが(こちら参照)、私ともとても気さくにお話してくださる素敵な方だったんで、思い切って今回の音楽について「どういうことを意識したか」「映画とテレビ版にはそれぞれどんな特徴があるか」みたいな感じで、もう少し踏み込んだコメントをお願いしてみました。それでいただけたのが↓こちらです♪


「大きな意味では、わくわくするような冒険、自然の壮大さ、などがテーマです。 主人公に関しては、力強さとか怒りとか、、、少年が好きなヒーロー像が浮かべばいいなと思いました。 明確な敵キャラが存在するアニメなので、敵キャラには恐怖を感じるように。

映画はオーケストラ主体、テレビはそれに加えてロック色、民族色を感じさせる音楽が出てきます。 」



私がこのコメントを読んで最初に感じたのは「ああ、水谷さんは作家としてよりまず普通の男の子として、この物語をすごく楽しんでるんだなあ」ってことです。これって、すごく大事なことだと思うんですよね~。どんな場所で、どんな敵と、どんな風に戦うのか、そしてその中で登場キャラたちは何を感じて、何を得ていくのか…そんな壮大なドラマを水谷さんの音楽がどう彩っていくのか、ぜひ劇場版とテレビ版の2つの世界を楽しんでいただけたらなあと思います(*^^*)


冒頭にも書きましたが、映画は今月19日から、テレビ版は4月3日からの放送です。どうぞお楽しみにo(^-^)o
ツイッターやmixiボイスを見てくださった方はもうご存じだと思いますが、最近パソコン用のスピーカーを買いました~!


いままではパソコン内蔵のスピーカーで聴くだけで、もっとちゃんと聴きたいなあと思ったときはパソコンにイヤフォンを差すか、iPodに入れて聴くくらいだったんですよね~。あ、あとは車の中で爆音にして聴くとか…。

でも、あるときレポ関係でお世話になってる作曲家さんのお1人と「内蔵スピーカーだと音がイマイチでしょ?」「確かに…」って話になって、そのうち「スピーカーは上を見たらキリがないけど、このスピーカーは値段のわりにはとてもいい音がするよ」って、東和電子の「オラソニックUSBスピーカー」というのを勧めてくれたんです。


一応、自分でも地元の大型電器店にパソコン用のスピーカーを見に行ったりはしたんですが、値段も種類も色々ありすぎてよく分からなかったんで、このアドバイスはとても助かりました。何と言っても、第一線で活躍されてる作曲家さんの確かな耳で聴いてのお勧め商品ですもんね~。で、さっそく通販で購入!


新色のモーブピンクにしたんですが、かわいいでしょ~?(*^^*)




見た目の可愛さに驚くのもさることながら、やはり特筆すべきはその音です。
ほんっとものすごく音が立体的で、いままでに何度も何度も聴いてきた音楽に対しても「え…ここにこんな音があったん?」「低弦でこんなメロディやっとったんじゃ…」と新発見がいっぱいでした。あ、iPodで聴くとかなり細かいところまで感じられるんですが、このスピーカーでの音はまたそれとは別世界だなあと思いました。

それと同時に、あれだけ色んなレポで作曲家さんの1音に込める思いや、エンジニアさんの音質や音色へのこだわりを聞かせてもらってきてたのに、パソコン内蔵スピーカーのこんなショボい音で納得してたなんて申し訳なかったなあって気持ちでいっぱいですm(_ _;)m


そんなわけで、最近はパソコンで作業しながらiTunesに取り込んでる音楽を片っ端から聴いてます。まだ取り込んでないたくさんのCDも、早くこのスピーカーで聴きたいなあ。スピーカーを買ったおかげで、音楽制作に携わる皆さんのお心に前よりもほんのちょっとだけ近づけたかなあ…なんてこともチラッと思いつつ、とにかく大きくて深い音の渦に飲み込まれていくようなその心地よさに酔ってま~すo(^-^)o
2つ前の「文字だけで…」の記事にコメントやメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました(*^^*)

私をはげましてくれるだけでなく、ご自身の体験談を語ってくださったり、読んで元気が出るような記事を紹介してくださったり…とても嬉しかったです。そして、皆さんも日々の生活の中で同じような体験をされて悩んだり、落ち込んだりしてたんだなあと改めて知って、私の方こそすごく救われた気持ちになりました。まだ全員にお返事ができてませんが、近いうちに必ずお送りしますので、もうしばらくお待ちくださいねm(__)m


ちょっと変な言い方ですが…私はこうした文字だけの世界で誰かと言葉のキャッチボールをしながら、心のキャッチボールもできたらいいなあと思っています。まず発信するときにできるだけ読み手を思いやった言葉使いを心がけること、そして誰かの文を読んで返信するときも同じように心がけることで、たとえ顔も名前も分からない相手との会話でもあたたかさを感じることができるんじゃないでしょうか…。

読んでほっこりする文って確かにあるし、それってほんとにいいですよね~。そんなレポやブログ記事が書けるようになるといいなあと、いつも思ってる私です。でも、文章にはその人の人柄が出るって言いますし、おっちょこちょいでイラチな私にはやっぱり無理かなあ…(汗)


インターネットってすごく怖くて危ない部分もあるんですが、使い方や使う人のモラルですごく便利で素敵なものにもなるんですよね。無知で未熟な故に失敗も多い私ですが、これからも1つずつ壁を乗り越えて、色んな人とあたたかい交流を続けていきたいですo(^-^)o

ほんと、ありがとうございました(*^^*)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。