携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午後1時から、昨年10月に始まって1クールで放映された「神のみぞ知るセカイ」の2期のための音楽録りが行われました。

作曲はもちろん松尾早人さんで、エンジニアは中村充時さんです(^.^)b

20110131-1.jpg


あ、番組の公式サイトを見ると、いまテレビ東京やテレビ大阪、それにテレビ愛知・テレビ北海道などで、夕方5時半から1期の再放送をやってるんですね。

そのことと、昨年12月22日に発売予定だったサントラが3月23日に延期になったってことを考えると、2期は4月ごろから始まるんでしょうかねえ…正式な発表が楽しみなところですo(^-^)o


☆1期の録音レポはこちら


またあらためてちゃんとしたレポを作る予定なんで、今日のところはとりあえず編成だけ…。

弦(マサさんのグループ:86442)、フルート&リコーダー(おっちゃん)、ピアノ(松田真人さん)でした…と言っても、1時からマサさんたち弦がやってて、そのあとおっちゃんが2時半からやって、3時半から松田さんが入るって感じだったんで、順番にダビングしましたって言うべきなのかな?


全体的には20曲くらい録ったみたいですが、おっちゃんがやったのはフルート2曲とリコーダー3曲の計5曲。↓の写真は今日の録音で使った楽器ですよ~!

20110131-2.jpg



このアニメは私も見てたんですが、絵がすごく綺麗でした。キャラの瞳の透明感とかもいいなあと思ったんですが、背景がほんとによく描き込まれてて溜め息ものの回が多かったです。

あと、前にブログのこちらでも書きましたが、第9話は1話まるごとが音楽劇のような作りになってて、音楽の力や重要性を痛感した回でもありました。その9話の感想記事内では動画が見られるようにしてあるので、見たことない方は是非とも見てほしいなあと思います。しょっぱなから松田さんのピアノにやられますよ(*^^*)


とにかく、劇伴の編成はわりと小さめなんですが、その分1つ1つの楽器の音色をじっくり楽しめますし、しかも小さい編成の中でも松尾さんらしさがキラキラと光ってて、ほんとに素敵な作品だと思います。ああ、2期が楽しみo(^∇^o)(o^∇^)o


今日の録音の様子はマサさんのブログに弦の写真が、松田さんの日記にピアノの詳細がありますので、合わせて読んでみてくださいね(^_-)☆



↓2月20日追記
「神のみ」2期の正式な録音レポをアップしました→こちら
スポンサーサイト
マサさんこと篠崎正嗣さんが毎日お昼12時になると、友達や知り合いなどの携帯に面白画像を送ってるのは前にもお話しましたよね。これ、最初は別にお昼の12時ってことではなかったはずなんですが、いつの間にかほぼお昼12時きっかりに送られてくるようになって、受け取ってる者の中では「定時配信」って呼ばれるようになりました(^^ゞ

しかも最近では…って、もう1~2年前からかなあ。老若男女を問わないバージョンと男の子向けバージョンなんてものができて、ますます画像の種類も送る相手も多様化してるようですよ。ちなみに、画像はネット上で拾ったものや仲間内から提供されたものが多いようです。


あ、前にこちらの記事でも書きましたが、その定時配信の瞬間を動画に納めたのが↓です。撮影は、当時マサさんのこの定時配信のために「パケ放題」に契約変更をしたタジタジさんです(^^ゞ







さて、そんなマサさんの定時配信ですが、私がシリウス弦楽四重奏団の定演のために上京してた1月17日のお昼は↓のような画像が送られてきました。

20110117-m1.jpg 20110117-m2.jpg 20110117-m3.jpg 20110117-m4.jpg 20110117-m5.jpg

聞くところによると、わざわざこの定時配信のためにこれらの飴を買ったそうですよ。いやもう、ついに配信画像もここまで来たか…って感じでした。


で…はい、そのドロップをシリウスの打ち上げのときに「ゆみちゃん、お土産♪」ってことでいただきましたよ。はは…ははは…いやはや、ありがたいですねえ(^^ゞ



手渡してくれるときに「定時配信のために買ったけど、これは正直どうなんだろうって思うよ(笑)」なんて言ってたこの飴たちを大事に持ち帰り、子供たちとありがたく、そして恐る恐る食べてみました…。うん…まあ…その…え~っと…あ、前にマサさんが弦の人たちに「ジンギスカンキャラメル」っていうのをお土産に買ってきて、それがとっても○○だったそうなんですが、それと比べたらどうなんだろう…。

あ、「ソースかつ丼風」と「焼きそば風」はどっちもソース味なせいか、あんまり違いが分かりませんでした。「もつ鍋風」は、大昔に食べたコーヒー飴のような感じがしないでもないような…。強烈なインパクトがあったのは「島らっきょう風ドロップス」で、これはもう…後味がもう…。この中では「わんこそば風ドロップス」が一番あっさりしてたかなあ。とにかく、興味のある方はぜひ買ってみてくださいね…って、こんなんどこで売っとるんだろう?



この定時配信つながりで1つマサさんに関する面白い話を…。
マサさんはお昼12時に携帯のアラームが鳴るようにしてるらしいんですが(もちろん仕事中はバイブだと思います)、その目的はもう何のことか分かりますよね(^^ゞ

で、そのアラームが鳴ると、たとえそれが仕事中だろうと、もう「早く画像を配信しなくっちゃあ!」って感じでマサさんがそわそわしだすんだそうです。それをカラオケボックスで会ったときに確かめてみると「だって僕の義務だと思ってるもん!」という答えが…。そのあと「だから12時からの仕事は辛くてさ…」とか「○○のスタジオは電波状態がよくないからダメなんだ」とか、もう全てが定時配信を中心に考えてる、何ともマサさんらしいコメントもありましたよ(;^_^A


でも、こんな風にマサさんのことを面白おかしく書いてはいますが、いや…実際ほんとに12時になるとそわそわしてるんだと思いますが、かと言って決して演奏の手は抜かない厳しい人です。うまく書けませんが…この余裕と真摯さを同時に見せつつ溜め息ものの素晴らしい演奏をするのがマサさんで、だからこそ弦をやってる若い人たちにとって「神」と崇める憧れの存在であり、スタジオ業界のドンなんだと思います(*^^*)


☆1月24日にあった「トークぷらすライブ」リハ中のマサさん♪




神と言えば…明日「神のみぞ知るセカイ」の2期のための音楽録りが行われるようです。先ほど書いたカラオケボックスでのマサさんと松尾さんとの会話の中にはこの「神のみ」の録音につながっていく部分もありますので、後日このブログか本レポでお話したいと思います。どうぞお楽しみにo(^-^)o
今日は更新のお知らせだけ…(^^ゞ


まず、去年9月に上京したときに、ほんの短い時間ですが作曲の宮崎慎二さんにお会いすることができたんです。そのときのことをレポにしてみました→こちら

次に、先日の上京2日目に、元インペク屋さんと作曲の岩垂徳行さんと松尾早人さんともう1人の飛び入り参加さんとで急きょミニオフをしたんですが、そのときのことを動画つきのレポにしてみました→こちら


どちらのレポも、録音レポのときとはまた違う作家さんたちの表情が見られるかと思いますので、ぜひ覗いてみてくださいね(^.^)b


☆写真は記事とは関係ありませんが、このまえ地元で撮ったものです♪

20110108.jpg

シリウス弦楽四重奏団の定演の打ち上げにマサさんこと篠崎正嗣さんが乱入してきたことはツイッターに書きましたよね。で、その打ち上げが深夜2時前にお開きになったあと、私とえなちゃんとシリウスのお手伝いをしてた有原さんという方とでマサさんの別宅にお邪魔しました(^O^)


お部屋にある棚の真ん中の一番いいところに、ブログのこちらで紹介されてたカエルのオーケストラが…生で見ると細部までほんとよく出来ていて、なかなか可愛いです(*^^*)





そして、何故か甘いものをいっぱい並べて宴会モードに…(;^_^A





あ、前にマサさんがブログのこちらで「別宅の近所にハイサワーがない」って書いてましたが、まだないままのようでした…。



でも、この笑顔で分かるように、意外と平気みたいですよ(^^ゞ



こうして準備が整ったところで聴かせてもらったのが、約20年ぶりに発売になるというマサさんのニューアルバムです☆彡

この新しいアルバムの制作過程についてはマサさんのブログでも何度か取り上げられてますが、とりあえずここで大体のところをまとめてみますね(^.^)b

録音初日
ギターの録音
ゲストボイスのレコーディング
パーカッションのダビング(予告映像あり)
最終録音
後処理作業突入
後処理作業


いやもう、しょっぱなからすっごくかっこいいマサさんのソロで始まって(↑の予告動画で聴けるやつです)、ちょっと切ない感じのや、しっぽりとムーディーなの、激しく弾けたジャズっぽいのなどなど…バラエティに富んだ全11曲で、ほんとに聴き応えがあります!

お友達として参加されたという布施 明さんのボイスも「え…これ布施さん?」って思うような、普段の歌声とはちょっと違う感じで面白いですよ~!

そうだ!
マサさんの夢が「セレブと世界一周旅行」ってのはマサさんファンの間ではちょっと知られたな話ですが、その夢を叶える第1歩というべき曲があるんです。まあ、マサさんの「これ"今夜は帰さないぞ!"ってイメージで作った」なんてのを聞くと笑っちゃって素直に聴けないんですが、それを無視すると(笑)すごく上品で大人の雰囲気があるいい曲なんです(*^^*)


で、去年の秋ごろには販売の話が出てたんで今回の上京の間にちょっとフライングで買って帰れるかなあと思ってたんですが、発売は春ごろになるようです…というのも、もしかしたらもう1曲増えるかもしれないんですって♪

発売が延びたのは残念ですが、そういう事情なら楽しみに待てるなあ。あと、ジャケットにも何やら素敵な構想があるようなので、ますます期待が高まりますo(^-^)o



このアルバムの参加ミュージシャンは…

ピアノ:美野春樹さん,佐山雅弘さん(1曲のみ)
パーカッション:菅原裕紀さん,梯 郁夫さん(1曲のみ)
ベース:斎藤 誠さん,齋藤 順さん(1曲のみ)
ギター:伊丹雅博さん
ドラム:伊藤史朗さん
ボイス:布施 明さん

…と、ものすごいメンバーですo( 〃゜▽゚〃)ゝオォー!!



また追加録音の話や販売に関する情報が出るかもしれないので、今後もマサさんのブログから目が離せませんよ~。で、そうした情報が出たら、こちらでもお知らせしますね(^.^)b



こうしてとっても美味しいひと時を過ごさせてもらって、私とえなちゃんは3時半前にマサさんちを後にしました。マサさんとはもっともっと色んな話をしたいし、聞きたいこともいっぱいあるんですが、それはまた次の上京の機会にするとして…とにかく、ほんっとこのアルバムの発売が楽しみですo(^∇^o)(o^∇^)o
こちらの記事に書いた金子奈美さんとのランチのあと、私はシリウス弦楽四重奏団のゲネプロを見学させてもらうために白寿ホールに向かいました。


☆陸橋の上から撮った白寿ホール♪

20110117-s1.jpg  20110117-s2.jpg


去年の演奏会のときは代々木八幡駅からわりと歩いたなあと思ったんですが、今回は「え…こんなに近かったっけ?」って思うくらいあっさり着きました。二度目だからかなあとも思うんですが、実はそのへんを歩いてた方に「白寿ホールってどこですか?」って聞いたくらい道を覚えてなかったんですよ(^^ゞ



で、着いてすぐ7階へ上がったらタジタジさんが1人で弾いてたんで、軽く挨拶をしてまた1階へ…。そこで、何年か前からシリウスの合宿のお手伝いをしたり、プログラムを三つ折りする作業をお手伝いしてるという方(ごんたさんご夫妻の奥さんの方)と1年ぶりの再会を果たし、2人でゲネプロ見学をすべくホール内に入りました(*^^*)


☆ゲネプロの様子♪

20110117-s4.jpg  20110117-s10.jpg


最初はホールの真ん中あたりで聴いてたんですが、ふらりといちばん後ろの席まで歩いて行ってみました。そしたらそこからの眺めに息を飲んだんで、思わずパチリ…ね?すごいでしょう?

まだお客さんが入ってないせいもあってか、ほんとびっくりするくらいの音量で鳴ってました。このときに撮った動画なんかは、またぼちぼちと1年かけてシリウスのHPにアップしますね(^^ゞ



で、16時半ごろだったかなあ…ゲネプロが終わったんで、私らも開場まで近くでお茶してこようと一旦ホールを出ました。そのころにはお仕事を終えて駆け付けてきたごんたさんも、そしてえなちゃんも一緒でしたよ(*^^*)


☆7階のロビーから見た夕暮れの街と近くのお店で食べたパフェ♪

20110117-s3.jpg  20110117-s5.jpg  20110117-s6.jpg


実は、お店に入ってメニューを見ながら「私はタルトにする!」「私はマンゴージュース」「じゃあ私は…」みたいな感じでひとしきりワイワイ言ってようやく決めたのに、いざオーダーするときになってみると店員さんが「実はメニューには載ってないんですが、いまイチゴパフェがあります…」なんて言うもんだから「ええ~!イチゴ?イチゴパフェ?じゃあ、それに…で、コーヒー!」と、いともあっさりと3人のメニューが変更となりました(;^_^A



こうして18時ごろまでお店でまったりしたあと、再びホールへ…。
すると、おっちゃんがわざわざこの白寿ホールまで会いに来てくれました~。あ、そこでこちらの記事で書いた「KAZE☆collage」のCDをもらったわけですね(^.^)b

そのあと作曲家の岩垂徳行さんが到着。岩垂さんは、何とこのコンサートのために長野から出てきてくれたんですよ~!さらにそこへミナさんこと作曲家の関 美奈子さんも20時から別のところである用事の前に…と、わざわざ会いに来てくれました(*^^*)


☆そんなわけでミニオフ記念写真です☆彡

20110117-s7.jpg  20110117-s8.jpg  20110117-s9.jpg


この3人+私の4人で揃っていられたのはわずか15分くらいでしたが、去年9月の上京のときに会いたかったのに会えなかったおっちゃんと岩垂さんに会えて、そして勝手にお姉ちゃんのように慕ってる(実は私の方が年上やけど…)ミナさんとすぐ再会できて、ほんとに嬉しいひと時でしたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


で、開演5分くらい前まで喋っておっちゃんとミナさんに元気に手を振って別れ、岩垂さんと私は会場へ入りましたo(^-^)o



次のおのぼり日記は、シリウスの打ち上げのあとに行ったマサさんちの別宅での様子…かな?



↓1月23日追記
ミナさんの日記(こちら)にもこのミニオフのことが書かれてますので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね♪
前にこちらの記事で録音の様子をご紹介したRMAJ企画制作のセカンドアルバム「KAZE☆collage」が1月24日についに発売となります!

この1月24日というのはRMAJのHPのこちらを見ていただくと分かるように、田中公平さんによる「トークぷらすライヴ ~音楽への思い~」が開かれる日でもあるんですよね。


で、このライヴ当日にはこのCDのほかに楽譜も同時に発売されるそうですが、私は17日・18日の東京滞在中に一足お先におっちゃんからこのCDをもらったんです。あ、それが↓こちらです(^.^)b



ふふ…この写真は…ねえ?
録音時に何だか面白い格好で写真を撮ってるなあと思ってたんですが、このジャケットのためだったんですね~!


で、さっそく聴いてみましたよ♪
まず佐野さんの優しいサックスの音色がたっぷり楽しめる曲から始まったかと思うと、2曲目にはもう例の「ワンピースメドレー」が聴けます。オンエアで、そしてサントラでお馴染みのメロディが木管五重奏として生まれ変わっててとても新鮮です。

10分もの大曲なんでアンコンでやるには時間制限が気になるところですが、中高生をはじめ広く一般の方々に色んな演奏会で楽しんでもらえるといいなあと思う1曲です。で…でも、ちょっと難しい気もするんですが、まあそれもまた吹き甲斐があっていいですよね(*^^*)

ちなみに、昨日の公平さんの日記マサさんの日記を見ると分かりますが、RMAJの新年会でもこのメドレーが演奏されたようですo(^-^)o


☆新年会でのマサさんと公平さん♪




そのほかにも、ヴァイオリニストの加藤ジョーさんのために作られた曲を新たに木管五重奏用に編曲されたものや、タンゴの原型と呼ばれているミロンガという曲調のもの、ジャズっぽいものにちょっと切ない感じのものなど、ほんとにバラエティに富んだアルバムです。

普段はなかなかまとまって聴くことのない(私だけ?)木管五重奏の曲がいろいろ楽しめるのもいいと思いますよ~。それに、その木管五重奏にときどきピアノも加わってるんです。これがまた…そう、美野さんのピアノがカッコいいんです。あと、パーカッションの入ってる曲もありますね。ほんと、アンサンブルの楽しさがいっぱい詰まった1枚ですよ(^.^)b


ところで、その24日のライヴでは「ワンピースメドレー」のほか、この中のどれとどれが演奏されるんでしょう…。残念ながら私は行けませんが、お近くの方は是非ともこれらの曲を、そして公平さんや声優さんたちによる楽しいトークを生で味わってきてほしいと思います。当日券も出されるようなので、ちょっとスケジュール調整してみてくださいねo(^-^)o



☆CD発売前にこの記事を書くことについては、RMAJ理事長であるマサさんこと篠崎正嗣さんの許可をいただいてます☆
2011年1月17日から18日にかけて、私はHPの管理をさせてもらってるシリウス弦楽四重奏団の第7回定期演奏会のために東京へ行ってきました。いやもう、今回は去年の9月に上京してからまだわずか3ヶ月半だし、家には成績に大きな不安を抱える中3受験生がいるし…というかなり厳しい状態だったんですが、やっぱり一度あのシリウスの演奏を生で聴いてしまうとねえ。HPの管理人として取材しなきゃ!って気持ちも多かったんですが、素直に「また聴きたい」という気持ちも同じくらい強くて上京を決心しました。

で、その演奏会の様子はまたシリウスのHPの方でぼちぼちとアップしていきますが、その前後にあったことをこちらで少し書き綴ってみたいと思います(^.^)b



☆17日の朝7時前の徳島空港と7時半ごろの滑走路♪

20110117-01.jpg  20110117-02.jpg


まるでセンター試験に合わせるかのように襲ってきた大寒波で、家から空港までの道が凍ったらどうしようとか、こんなに強い突風が吹いて飛行機が飛ばなかったらどうしようとか心配しまくってたんですが、嘘みたいに全てがいい方向へ転びました。そのためか、直前にツイッターに書いた「足の小指を脱臼」なんてことがあったんですけどね(^^ゞ



☆上空での写真3枚…これ、個人的によく撮れてると勝手に思ってます(^^ゞ

20110117-03.jpg  20110117-04.jpg  20110117-05.jpg


離陸時に「揺れが予想される」みたいなアナウンスがあったんですが、それほど揺れなかったです。でも、大事を取ってドリンクサービスは中止に…とにかく無事8時40分ごろ羽田空港に着いて、その足ですぐ新宿駅へ向かいました。



☆去年9月に松尾早人さんとも待ち合わせした新宿駅南口の改札♪

20110117-m01.jpg


ここでフルートの金子奈美さんと待ち合わせて、そのまま改札を出てセンチュリーサザンタワーに行きました。ランチは11時半からということで、それまで20階にあるサウスコートというラウンジでお茶を…。



☆窓から見える富士山と奈美ちゃん♪

20110117-06.jpg  20110117-10.jpg


メニューを見るとドリンクはどれも800円前後してたんで、2人で「800円も出すんだからいっぱい飲める方がいいよね!」って話し合ってコーヒーではなく紅茶に…ほら、紅茶だとポットで出てくるんで、2杯は飲めますしね?(^^ゞ



☆女子トイレの手洗い場から見えた風景…すごい眺めでしょ?

20110117-m02.jpg  20110117-m03.jpg  20110117-m04.jpg



ひとしきり「ガールズ」トークをしたあと、同じフロアにあった「TRIBEKS」というお店に移動。ここで2人そろって限定30食という「トライベックスプレート」を楽しみました(^O^)


☆トライベックスプレートランチと食後に出てきたあずきのケーキ♪

20110117-07.jpg  20110117-08.jpg  20110117-09.jpg


ここで1時ごろまで喋るわ食べるわ喋るわ食べるわを繰り返して奈美ちゃんはお仕事に、私はシリウスのゲネプロを見学すべく白寿ホールに向かいました。



…と、今回の上京についてはまずはここまでで、またぼちぼちと書いていきたいと思います。

とにかく、今回は1泊2日だし、ほとんどシリウスに貼り付きっぱなしだし…ということで、主にシリウス関係の、それもわずかな人にしか上京することを伝えてなかったんです。でも、シリウスの掲示板やツイッターから私が上京することを知って急きょ「○時ごろなら会えるけど…どう?」って連絡をくださった方がいたり、うまくタイミングが合ってお会いできた方がいたりしたので、またまたすごく濃い時間を過ごすことができました。こうしていつも気にかけてくださる方々がいて、私はほんとに幸せものだなあと思います(*^^*)


では、続きはまたそのうちに…
2011年1月15日

5月に公開になる映画「星を追う子ども」の音楽録りがありました。まだちゃんと公式サイトに目が通せてないんですが、お父さんの形見である鉱石ラジオから聞こえてきた不思議な音楽から色んな物語が広がっていくようです。とても美しく、そして心を打つ物語のようですよ(^.^)b


☆映画のチラシですが、細部まで見える…かな?

20110115-1.jpg  20110115-2.jpg


で、音楽は天門さんという方が作曲されて、それを多田彰文さんがオーケストラ用に編曲されたそうです。

また、今回の録音に関しては、ツイッターで私が「ミナさん」って慕って相手してもらってる…そうそう、昨年9月にやった飲み会の幹事を引き受けてくれた関 美奈子さんが、今回「譜面起こし」という作業で参加されたそうです。

このあたりについては多田さんからも素敵なお話をいっぱい聞かせていただきましたし、ミナさんも「作業の詳細とか必要があれば書くよ」って言ってもらってるんで、本レポのときにちょっと掘り下げてみたいと思っていますo(^-^)o


☆さっきのチラシを持ってキメてる多田さんです♪

20110115-3a.jpg


編成は、最大時で弦(マサさんのグループ:86442)、フルート&ピッコロ(おっちゃん・金子奈美さん)、オーボエ(柴山 洋さん)、クラリネット(十亀正司さん)、ホルン(3)、トランペット(3)、トロンボーン(3)、ハープ(朝川朋之さん)、Apf(アコースティックピアノフォルテ…つまりピアノのことだそうで松田真人さん)、コーラス(2222)、指揮(多田彰文さん)、エンジニア(吉田俊之さん)でした。

で、この録音のあと、何と多田さんご自身がティンパニを演奏してダビングされたそうです。多田さんって、過去の録音レポの中でもヴァイオリンをはじめ色んな楽器を演奏されてましたが、今度はティンパニですよ、ティンパニ!

このあたりについても、もうちょっとお話を聞きたいなあ…。


映画の公開は2011年5月。
それまでに色んな方にご協力をいただきながら、色んな角度から劇伴録音というものを知っていただけるレポを作りたいなあと思ってますので、もうしばらくお待ちくださいねo(^-^)o



↓4月22日追記
「星を追う子ども」の本レポは→こちら
多田さんのコメントと関 美奈子さんによる「譜面制作」のお話、必見です!
2011年1月13日

サウンドインのAスタで、またもやコロムビアのマーチシリーズの録音がありました。昨年末には佐藤泰将さんが、そして新年にはたかしまあきひこさんがアレンジを手がけられてましたが、今回のアレンジは塚山エリコさんです。


さて、今回は録音に先立ってディレクターさんから「今日はカメラが入りますので、手配中で追われている方とか、撮られると不都合な方がいらっしゃいましたらお申し出下さ~い!」という面白いアナウンスがあったそうです。まあ、表現はウケを狙った面白いものですが、こうした確認はほんとに大事なことなんですよねえ。

で、その映像はどうするかと言うと、近々Youtubeにアップされるんだそうです。何でも、素晴らしいサウンドということで定評のあるコロムビアのマーチをPRするためなんだそうですよ(^.^)b

これを聞いて、私としては「ついに動いてるエリコさんが見られる~!」と大興奮したんですが、そのエリコさんからは「スタジオフロアだけ撮ってて、私たちサブは撮ってなかったようです。良かった!」なんて残念なお知らせが…(>_<)

でも、とにかくアップされたらこの記事にも貼るようにしますので、どうぞお楽しみにo(^-^)o



☆スタジオの様子です♪

20110113-2.jpg  20110113-4.jpg


あ、エリコさんのHPには、エリコさんが関わられた録音時の写真がたくさんアップされてるのはご存知でしょうか。今回のもそのうちアップされるかと思いますが、こうやって各セクションを撮って回られてるんですね~!


☆サックスセクションはこんなポーズで(*^^*)

20110113-3.jpg



この日は全部で3曲やったそうなんですが、曲名は発売されるまでオフレコなんだとか…そんなわけで、編成だけ書いておきますね(^^ゞ
 
フルート&ピッコロ(おっちゃん・金子奈美さん)、トランペット(3)、トロンボーン(中川英二郎さん他1名)、ホルン(藤田乙比古さん他1名)、サックス(平原まことさん・吉永 寿さん・黒葛野敦司さん)、ドラムス(渡嘉敷祐一さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(山田秀俊さん)、ギター(小堀 浩さん)、ラテンパーカッション(川瀬正人さん)、エンジニア(塩沢利安さん)でした。


で、ほんとならトランペットには数原 晋さんがいらっしゃるところなんですが、今回は別の方がいらしてました。エリコさんのHPにも書かれてますが、何か急病のようです。これは心配ですね…どうかどうか早く良くなりますように(>_<)


最後におっちゃんとエリコさんの素敵な2ショットをどうぞ(^_-)☆

20110113-1.jpg
2011年1月7日

サウンドシティのAスタでコロムビアのマーチのレコーディングがありました。全体としては多分2曲だったと思うんですが、おっちゃんが参加したのはそのうちの1曲だけで、曲名は「Victory」です。EXILEの曲で、(財)日本サッカー協会公認・日本代表応援ソングになってるものですね。


あ、かっこいいPVを見つけたんでどうぞ♪




この曲をマーチ風にアレンジしたのが、たかしまあきひこさん。
山本直純さんの門下で、あの「8時だョ!全員集合」の音楽のアシスタントを務められてた方です。あと、アニメでは「パーマン」の音楽も書かれてましたね(^.^)b

で、おっちゃん曰く「もともとはマーチでも何でもない曲をマーチにアレンジするっていうんは、アレンジャーさんを悩ませる面も多いんちゃうかと思う。でも今回の曲は、テンポやノリの感じからしてもわりとマーチにしやすいパターンかなと思うたわ。」だそうです。

ほら、このマーチシリーズの中には、もとが3拍子の曲や、やたらスローテンポなものまでマーチにしないといけない場合があるんですよね。その場合に比べると少しはやりやすかったかも…ってだけで、やっぱり色々と大変なことは多かったんじゃないかと思います。

これ、今年の春の運動会とかで聴けるかもしれませんねえ。うちはもう保護者が見に行く運動会なんてものに縁がなくなったんですが、近くの小学校や幼稚園から聴こえてこないかなあ…ちょっとそんなところに期待してたりしますo(^-^)o


編成は…フルート&ピッコロ(おっちゃん)、クラリネット(品川秀世さん)、トランペット(3)、トロンボーン(中川英二郎さん他1名)、ホルン(藤田乙比古さん他1名)、パーカッション(草刈とも子さん)、サックス(平原まことさん他1名)、ドラムス(渡嘉敷祐一さん)、ベース(渡辺直樹さん)、ピアノ(山田秀俊さん)、ギター(小堀 浩さん・今泉 洋さん)ラテンパーカッション(川瀬正人さん)、指揮(たかしまあきひこさん)、エンジニア(塩沢利安さん)でした。
元旦にツイッターでチラッと宣伝したんですが、去る1月2日の夕方4時からテレビ東京系列で「戦国疾風伝 ~二人の軍師~」というドラマが放送されました。皆さん、見られましたでしょうか。まあ、ドラマ自体もわりと面白かったようなんですが、うちのブログとしては今回はEDテーマにスポットを当てたいと思います。

実は、このドラマのEDで流れた曲が「愛は力」というもので、日本を代表するテノール歌手の福井 敬さんと、中国人歌手のalanさんが初コラボした曲なんです。あ、このalanさんは2009年に大ヒットした映画「レッドクリフ」の主題歌を歌ってらした方でもあるんですよ(^.^)b


少しずつですが、↓こちらで聴けます♪






で、この曲のオケアレンジをされたのが若草 恵さんで、昨年10月28日にオケ録りが行われました。

編成とメンバーは、弦(小池弘之さんのグループ:66442)、フルート(おっちゃん・金子奈美さん)、オーボエ(石橋雅一さん)、クラリネット(十亀正司さん)、ファゴット(前田正志さん)、トランペット(?)、トロンボーン(?)、ハープ(朝川朋之さん)、ホルン(南 浩之さん他)、パーカッション(草刈とも子さん・高田みどりさん)、ピアノ(松田真人さん)、指揮(熊谷 弘さん)です。


☆奈美さんが撮った、おっちゃんと石橋さん♪




☆フルートコンビ♪(でも、これは当日の写真じゃありません…)

nami-asahi.jpg


ヴァイオリンの小池さんによると、普通は1曲1時間で録るところをこの歌は1時間半かけて録ったそうですよ♪

また、この日の録音の様子はピアノの松田真人さんの当日の日記(ここの10月28日のところ)でも知ることができますので、合わせて読んでみてくださいね。松田さんの日記によると、劇伴も若草さんみたいです。私はまだちゃんとは見れてないんですが、これがなかなかカッコ良かったんですよ~!


で、肝心のEDテーマについては、自分で宣伝ツイートしておきながら録画に失敗しちゃって、残念ながら聴けてないんです…というのも、地デジの番組表が前編と後編になってたのに気付かず、前編だけしか録画してなかったんですねえ。ほんと、新年早々ボケボケです(T_T)

でも、この「愛は力」はきっとまたどこかで聴ける機会があるでしょうから、それを楽しみにしていたいと思います。皆さんももし耳にしたら、是非このメンバーを意識してみてくださいね(^_-)☆
今年の我が家はカレンダー通りのお正月休みで、今日から始動です。仕事に部活に補習にと、朝8時までには全員が慌ただしく出ていきました。私のお弁当づくりも再開…まあ、今日はまだ部活だけなんでちょっとゆっくりでしたが、補習の始まる来週からは(今週末からだっけ?)また5時起き生活です(^^ゞ

で、私だけは今日の仕事が午前中で終わったんで、ちょこっと日記的なブログを書いてます。


あ、今年は私の母が元旦に70歳を迎えたんで、昨日は皆でサンマルクに食事に行きました。写真はそのときのものです(*^^*)

20110103-1.jpg  20110103-2.jpg  20110103-3.jpg

最後の写真はお誕生日の人にだけ出してくれるケーキだったんですが、私もちょっと前倒しして、母と私の2人分を出してもらいました。美味しかった(^O^)


今日からの私は「感謝」の年。
これに気付かせてくれたのは、夕べ日付が変わってすぐにお祝いのメールをくれた作曲の岩垂徳行さんです。短いメッセージの中にも人を大事に思う岩垂さんのあたたかいお人柄があふれていて、あらためて岩垂さんって素敵な人だなあって思いました。まずはその岩垂さんに感謝を、そしてこれからは周りの人に、色んなものに、いままで以上に感謝して、毎日を大事に過ごしていきたいと思います。
新年、あけましておめでとうございます\(^O^)/

うちのあたりは大晦日の朝から雪は積もるわ、突風は吹き荒れるわ…と天候的には大変な年越しになりましたが、気持ちの上では大晦日の夕方から私の実家へ行って家族でまったり過ごすという穏やかな年越しとなりました(*^^*)

皆さんはどんなお正月を過ごされてるんでしょうか?




さて、さっそく今年最初のレポアップのお知らせを…といっても、実は大晦日にアップしてたんですけどね(^^ゞ


まず、1月5日の夜9時から放送される新春ドラマ「トイレの神様」の録音レポをこちらに、1月15日の夜9時から放送されるドラマ「デカワンコ」の録音レポをこちらにアップしてあります。アッという間にオンエアとなりますので(特にトイレの神様の方は単発ドラマなので)、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね(^.^)b


今年もおっちゃんのツアーサポートの具合やさまざまな大人の事情などでどれくらいレポできるか分かりませんが、去年の失敗から学んだことを深く胸に刻んで、焦らず思い上がらず、1つ1つと大事に向き合って地道に頑張っていきたいと思います。

新しい年が皆さんにとっても心あたたかく、そして豊かな気持ちで過ごせるものでありますように…どうぞまた、応援やアドバイスをよろしくお願いしますm(__)m


newyear.jpg


雪うさぎのカットは「十五夜」様から、正月飾りのカットは「薫風館」様からお借りしています。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。