携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もいよいよあと5日。
大掃除なんて最初からヤル気なし、年賀状もまだこれから…っていう酷い状況なんですが、ずっとあたためてきた(?)レポがようやくできました~!

田中公平さんの30周年記念コンサートの打ち上げのレポです(^.^)b

ちょっと時間が経っちゃったんでうろ覚えになってるところもあるし、まだまだ書き忘れてることがいっぱいあるような気もするんですが、今年の締めくくりのレポとしてはちょうどいい感じの読み応えのあるレポになったんじゃないかと思います。まあ、雑談ばっかりなんですけどね(^^ゞ


その打ち上げレポはこちら


これ、ほんとは打ち上げがお開きになって、公平さんが退場していくところの動画があったんです。で、私の撮影の腕があまりに上手すぎて(!)顔出しがNGな方々もいい感じにピンボケてて「こりゃ、使えるかも?」って思ったんですが、何かデータが大きすぎてマネージャーさんにメールで送れないんです。送れないってことは、使ってもいいかどうかの判断をしてもらえないってことなんで、仕方なく諦めることにしました。

いやまあ、せいぜい24メガ程度なんで皆さんのPCなら何の問題もないのかもしれませんが、うちのボンクラPCとプロバイダには負担が大きすぎるんですねえ…しかも、私にはその動画を圧縮するだとか、別の拡張子とやらに変換するとかいう技術がないし(-_-;)

そんなわけで写真だけのレポなんですが、写真はいっぱいありますよ~。ぜひぜひ読んでみてくださいo(^-^)o


ほんっと、今年もたくさんの方々に励ましていただいたり、助けていただいたおかげで、何とかやってこれました。この場を借りて、心からお礼を申し上げます。ありがとうございましたm(__)m


来年は…いま半分くらいまで出来てる例の飲み会レポを仕上げたいし、岩崎 琢さんの「刀語」のレポも作りたいなあ。これは録音直後に書いたこちらの記事以外にはそんなに情報がないんですが、岩崎さんのブログにチラホラと情報が出てるので、それらを拝借してもうちょっとまとめたいなあと思ってますo(^-^)o

あ、そういや、浜口史郎さん・多田彰文さん・澤口和彦さんによる映画「僕たちのプレイボール」のメモもあるし…がんばろう~っと!


ではでは、もしかしたらまた雑談をしにチラッと出てくるかもしれませんが、一応レポのアップは今年はこれが最後ということで…皆さん、どうぞよいお年をお迎えください(*^-^*)
スポンサーサイト
2007年の春から2クールで放送された「おおきく振りかぶって」が、2010年の春に「第2期」として始まるんですね~!

監督さんもシリーズ構成さんもキャラクターデザインさんやアクション作画監督さんも、ぜ~んぶ前と一緒。ただ、前は総作画監督をキャラクターデザインの吉田隆彦さんが兼任されてたんですが、第2期はアクション作画監督さんの谷口淳一郎さんと高田 晃さんという方が務められるようです。

あ、総作画監督さんの役割については、前にこちらの記事で書いた通りなんですが、今回のこの変更が作中にどんな感じの味となって現れるのか、ちょっと気になるところです(^^ゞ


おおきく振りかぶって


また、何と言っても楽しみなのは、浜口史郎さんの音楽です(^o^)
前シリーズでは、おっちゃんのケーナや今泉さんのギター、小池さん・マサさんのストリングスなどが打ち込みと絶妙なバランスを保って聴けてすごく良かったんですが、今回はどんな感じになるのかなあ…ちょっと浜口さんに様子を伺ってみよ~っと♪


前のシリーズの録音レポはこちらこちら(^.^)b


そうそう、前シリーズでは野球場での応援をイメージしたブラバンの曲もあったんですよね。あれもすごく雰囲気が出てて、面白かったです。今度もそんなのを新録したりするのかなあ。

それから、前シリーズと同じく春からスタートってことは、やっぱり甲子園を意識してるんでしょうね。前も実際の高校野球と色んな部分が重なって感極まることが何度もありましたが(あの気持ちがまた味わいたくて、この夏はDVDを1巻から見直したくらいです)、次のシリーズでもまたああいう感動を味わわせてくれそうで、今から放送が楽しみですo(*^^*)o
うちの子が通ってる中学校は、卒業式に3年生全員で「旅立ちの日に」を歌います。で、これを毎年2年生の中の1人がピアノ伴奏するんですが、それに次女が当たってしまいました~。実は2年前には長女もこの役に当たってしまい、私は「3年生の一生に一度の大事な思い出になる日を汚したらえらいこっちゃ(>_<)」と、2月くらいから毎朝「はよ準備してピアノ弾きなよ~。出かける前に弾いとかんと、1時間目から合同練習になったりしたら指が動かんよ?」なんてことを連発して、神経を磨り減らす毎日でした。それがまた訪れようとは…ひえぇ~!

あ、こういう役を引き受けたからって、決してうちの子たちのピアノが上手ってわけではないんです。ただ、うちの子たちが入ってた(次女は今も入ってる)部活の顧問が音楽の先生で、部活の合間なんかに指導しやすいから…ってことで「どう?弾かない?」って感じで引き受けることになったようです(^^ゞ


☆「旅立ちの日に」を知らない方はこちら(Youtube)をどうぞ♪


そんなわけで、先々週だか次女が「引き受けることになった」って言うもんだから、ピアノの先生も大慌て。急きょ、普段のレッスン+αで見てくれることになりました。というのも、先生は年明け早々にお産を控えてて、1月いっぱい…もしくは2月中旬までレッスンがお休みになるんで、いまのうちに気をつけるポイントを教えておこうってことのようです。


ただいま妊娠38週の先生、もういつ生まれてもおかしくありません。前々から「生まれるまではヒマだから、ギリギリまでレッスンするよ」とは聞いてたんですが、さすがに出張レッスンはねえ…だから1ヶ月くらい前から「どうせ長女は先生んちに連れて行ってるんやから、ここしばらくは次女も連れていきます」って言ったのに、先生ときたら「月曜は近くまで別の子のレッスンに行ってるから、その帰りに寄るよ♪」なんて言って、昨日も出張レッスンに来てくれました。いやはや、いまにして思えば私も出産ギリギリまで無茶をしてたんですが、やっぱり他人がそういうことをしてると心配で気になります(>_<)


まあ、そんな出産前の最後のレッスン(単に今年最後のレッスン?)をこっそり撮影してみました。大サビ「今、別れのとき~♪」ってあたりなんですが、何せまだ音を取りはじめて2週間くらいなんで、とても余裕のない演奏です。しかも、最後には先生に「何、そのペダルは?」ってな感じで怒られてるし…なので、気が向いたら耳を半分くらいふさいだ状態で再生してみてやってください(^◇^;)


[高画質で再生]

「旅立ちの日に」練習中 [アクセス解析]


卒業式のころって、まだまだ寒いんですよね。しかも、ピアノを弾く会場は寒い体育館…ただでさえ鈍い指が、いよいよ動かんと思います。だから余計に私の神経が磨り減っていくんですが、まあ何とかコツコツ頑張らせたいと思います。ちなみに、この伴奏の練習中は、私と長女が2声に分かれて歌ってたりします。変な家族でしょ?(;^_^A

そういや、先生のお腹は先週に比べるとグッと下がってたなあ。ほんと、その日が近いのかも…楽しみ、楽しみo(*^^*)o
寒~い(>_<)
ここ2日、徳島でも雪が舞ってるんですよ~。昨日の朝なんか、車にうっすら(2センチくらい?)雪が積もってました。その後もずっとものすごい突風が吹き荒れるっていう寒い日が続いてるんですが、関東も随分と寒かったとか…そんな中でおっちゃんやマサさんたちは野外コンサートをやってたんです~!

何日か前からマサさんのブログで告知されてましたが、実は「美しの里コンサート」だったんです。今回のコンサートのコンセプトは、マサさんのブログのこちらの記事の後半に詳しく書かれてありますので、どうぞ読んでみてください。まあ、簡単に言うと「COP15」にちなんだ東京でのイベントのキーミュージックに「美しの里」が選ばれた…ってことのようですね(^o^)

その写真がおっちゃんから届いたので、ここでご紹介します(^.^)b


☆本日のイベント案内板♪

美しの里コンサート


それにしても、この寒さの中で野外ステージってねえ。寒さで管が冷えてピッチが下がりまくるんじゃないか…とか、指は動くのか…とか色んな心配をしてたんですが、とりあえず無事に終わったようです(^^ゞ

会場にはこの寒さをしのぐためにたくさんのカイロを用意してくださってたようですが、それこそ寒すぎてあまり役に立ってなかったとか…でも、そんな中でも無事に成功させたってのは、さすがですね~!


☆昼と夜とで随分と雰囲気の違う東京タワー♪

美しの里コンサート   美しの里コンサート


↑これはおっちゃんが撮ってきてくれたんですが、綺麗ですよね(*^-^*)
同じ場所で、同じ角度から撮ってるのに、こんなにも違うなんて…こういうふうに並べてみるのも、なかなか面白いでしょ?


☆ステージで打ち合わせ中の皆さんと、遠目から見た皆さんがいる場所♪

美しの里コンサート   美しの里コンサート


よく見ると、マサさんの手元には携帯がありますよね。
多分、ご自身のブログのこちらの記事を書いてたんだと思われます(;^_^A

今回の編成は、ヴァイオリン(マサさん)、チェロ(堀沢真巳さん)、フルート・オカリナ・パンパイプ(おっちゃん)、パーカッション(梯郁夫さん、大石真理恵さん)、ハープ(朝川朋之さん・三宅美子さん)という7人を、黒石ひとみさんがキーボードやヴォーカルやMCなど色んなことをされながら引っ張ってらしたそうです(^o^)


☆本番直前の会場の様子♪

美しの里コンサート   美しの里コンサート


日が落ちて、イルミネーションが綺麗に輝いて、お客さんも集まってきて…とってもいい雰囲気です。

このコンサートの様子は、マサさんのブログのコメント欄に、えなちゃんが詳しいレポを書いてくれてます。ぜひ読んでみてくださいねo(^-^)o
今日の午後4時から4時30分まで放送された「天地人 トーク&コンサート」見ましたか?

これは、大島ミチルさんの12月13日付の日記に書かれてたコンサートの様子をまとめたものなんですが、トークと演奏とでたった30分なんて短すぎる~。オンエア前からひこさんと「たった30分なんてねえ…」なんてメールを交わしてたんですが、ほんとにアッという間でした。しかも、脚本家の小松さんのコメントはそのままオンエアされてるのに、大島さんのところはカットされてたりして…(>_<)


でも、東響の演奏は素敵でした(*^-^*)
大島さんの日記にあったトランペットの佐藤さんはソロの間ずっとアップだったので、音色が堪能できるのはもちろん指までバッチリ見えて、子供たちも食い入るように見て(聴いて)ました。

それに、タジタジさんもいつものように黒地に緑のカエルがいっぱいプリントされてるタオルを顎のところに挟んで、真剣な表情で弾いてましたね。右手の中指にシルバーの指輪がチラッと見えましたが、あれも多分カエルのデザインです(^^ゞ

あとは、私としては子供たちが入ってる地元のジュニアオケの指導に来てくださった方が何人か映ってて、そういう意味でも感慨深く見てました(^o^)


天地人サウンドトラック 1   


そうそう、この番組のオンエア2時間くらい前に「もしや…」と思ってタジタジさんに「4時から新潟での天地人コンサートがオンエアやけど、ちゃんと録画予約してきた?」ってメールしたんです。

そしたら↓こんなメールが…(^◇^;)

タジタジさんからのメール

何でも「昨日もNHKのHPを検索したのに、ヒットしなかったんですよ」だとか…そんなわけで、私からは「ばっちり録画予約しとるけん、また送るよ♪」なんてお返事をして、オンエアをリアルタイムで楽しむべく、今か今かと待ってましたo(^-^)o


あ、そのオンエアまでに大島さんにもそんなタジタジさんとのやりとりをメールしてたら、ちょうどオンエアが終わったころに「今日がオンエアだったわね♪」なんてメールをいただいたんです。どうやら大島さんはお仕事の関係でリアルタイムでは見られなかったみたいですが、きっとしっかりと録画してあることでしょう(^.^)b

で、大島さんは出先でのお仕事の合間にメールをくださったようなんですが、そんな大変な中でも「田尻さんのようにスタジオでよく手伝ってくださる方がオーケストラにいてくれるのは精神的にとても支えられます」と、ご自身の日記とはまた別に、改めてミュージシャンの皆さんへの信頼と愛情を言葉にして綴ってくださってました。こういうのって聞いてる私たちも嬉しいし、すごくあたたかい気持ちになれますよね(^o^)


大島さんのメールの様子からすると、来年もすごくお忙しそうです。こう聞くと大島さんのお体が心配ではあるんですが、私たちファンにとっては大島さんの音楽をたくさん耳にする機会があるということでもあるので、やっぱりワクワクドキドキしちゃいます♪

来年も素敵な音楽、素敵な音楽家さんたちに囲まれる1年になるといいなあo(*^^*)o
皆さん、iPhoneを持ってたり、興味があったりしますか?
私の身近な人の中には1人もいないように思うんですが、HPを通じて知り合った作曲家さんや演奏家さんたちはほんとにたくさん持ってるんです~。そういや、ついこの前も浜口史郎さんがiPhoneに変えたって言ってたなあ。

で、田中公平さんの30周年記念コンサートで上京したときにやった作曲家さんたちとの飲み会でも、そんな話で盛り上がったんです。あ、その飲み会では、和田 薫さんとタジタジさんとのiPhoneに関する可愛い小話があるんで、レポをお楽しみに~って「一体いつになったらアップされるんじゃ!?」って話ですよね。すみません…そのうちに(^^ゞ


それでですね、ヴァイオリンの小池弘之さんもiPhoneユーザーのお1人なんですが、ひょんなことから絵文字やデコメの話になったんです…というのも、私はずっとdocomoで、小池さんも前はdocomoだったんで、そのときはdocomo専用の絵文字を使ったメールを交わしてたんです。小池さんってば「絵文字を使うのには慣れてないんだ…」なんて言いながらも頑張って使ってくれたりして、かわいかったんですよ(*^-^*)

それがiPhoneになっちゃったことで絵文字はどうなるんだろう…ってことになったんですね。そこで「んじゃ、試してみよう!」ってことになって、まずは私からデコメを送ってみました。そしたら小池さんから「大丈夫、こんな感じでちゃんと見えたよ~♪」って↓の写真を送ってくれたんです(^o^)

小池弘之さんとデコメのテスト

まあ、私のアホなメールが丸見えでちょっとお恥ずかしいんですが、このあとも何通か送り合って「あらま、docomoの絵文字は何だか違う雰囲気の絵に変換されちゃったね…」「でも、こっちのはちゃんと見えたし、ちゃんと動いてる!」なんて感じで楽しくやってました(^^ゞ

あ、前に小池さんご夫妻とランチしたときに見せてもらったのは「iPod touch」って言って、また別ものなんですって。


さて、そんな小池さんから教えてもらった、小池さんのテレビ出演情報をお届けします(^.^)b

NHKの「SONGS」という番組を知ってますか?
この12月9日と16日の2週に渡って放送された今井美樹さんの特集のときに、バックで小池さんのグループが弾いてたんですって~。これを聞いたのが昨日だったんで「もぉ~小池さんったら、もうちょっと早く教えてよ~!」って感じなんですが、うれしいことに再放送があるようです…って言っても、9日に放送された分の再放送は15日だったんで既に終わっちゃってるんですが、16日に放送された分の再放送にはまだ間に合います!

公式HPのこちらにも書かれてますが…

12月21日(月)にBS2で、午後5:30~5:59
12月22日(火)に総合で、午後3:15~3:44

…です。ぜひご覧くださいねo(^-^)o


そうそう、この場を借りて…
もしかしたら、いま使ってる掲示板は今年いっぱいで閉鎖するかもしれません。一応「はたらく おっちゃん」ページにはゲストブックもあるし、あとはもうこのブログ1本で行こうかなあと思ってるんです。何せ、最近はメールで感想や質問を寄せてくださる方が圧倒的に多いですしね。いろいろとアップしたいレポもあるんですが、HPのリニューアルも考え中の今日このごろです(;^_^A
明日12月17日は、田中公平さんのトークイベント(生演奏つき)の日ですね♪

13日にオンエアだった公平さん出演のラジオ番組(これ)は完全なエリア外で聴くことができなかったんですが、このトークイベントにはお友達が行くみたいなんですよね~。ほほほ、今から報告が楽しみですo(^-^)o

それにしても、そのラジオ番組ってのはかなり面白かったみたいですね。どこをどうやっても雑音しか聴こえなくて諦めたんですが、聴きたかったよぉ~。そのうちニコニコ動画とかにアップされんかなあ(^^ゞ



さて、去る12月11日に行われたRMAJ主催の「トークぷらすライヴ」の写真が届きましたので、アップさせていただきます(^.^)b


☆チラシとリハーサル風景です♪

RMAJ「トークぷらすライヴ」チラシ   RMAJ「トークぷらすライヴ」リハ中のマサさん   RMAJ「トークぷらすライヴ」リハーサル風景


真ん中はもちろんマサさんで、右の写真は背中を向けてらっしゃるのが小六さん、お顔が半分くらい隠れてる濃紺のジャケットが石橋雅一さん、紺色のセーターで腕組みしてらっしゃるのが佐野博美さん、右端は小六さんのマネージャーさんです(^o^)

このイベント、開催直前に「ずっと前に申し込みしたのに、いまだに招待状が届かない」というトラブルが発覚するし(ここ参照)、当日はかなり冷え込んだ上に強い雨も降ってどうなることかと心配してたんですが、とても充実した楽しいライヴだったみたいです。うちのHPに遊びに来てくれてるお友達も2人ほど行ってて、ライブの前後には「いま会場に向かってる」「すごい良かった~!」なんてメールが来てました♪



はぁ…今年もアッという間にあと2週間になっちゃいました(@_@;)
で、ようやく年賀ハガキは買ってきたんですが、印刷を始めるのはいつになることやら…今年中にアップしたいレポもまだいくつかあるのに、時間が足らんよぉ(>_<)
またまたGさんが「戦う司書」を録画したのを送ってくださったんで、感謝の気持ちを込めて感想を書きたいと思いますo(^-^)o

え~っと、今回は5話~7話のことを少し…あ、Gさんはいつも1枚のDVDに4話分を入れて送ってくださるんです。で、前はそれを一気に見てたんですが、このまえ子供たちが「こんなに一気に見てしもたら、次のが届くまでの間が長すぎる…」なんて言うもんで(Gさんに対して図々しすぎ(^^ゞ)最近はちょっと小分けにしながら見てるんです。


戦う司書


さて、その5話から7話ですが、相変わらず一度では聞き取れない用語や人名が多いですね~。でもまあ、あとで見直してみると、特別そう長い単語ってわけでもないんですよね。ただ、「エンリケ=ビスハイル」「レーリア=ブックワット」など耳に馴染みにくい(発音しにくい?)人名が多かったり、「神溺教団(しんでききょうだん)」「真人(しんじん)」「常笑い(とこわらい)の魔刀シュラムッフェン」など、耳で聞いてるだけでは漢字が想像できなくて、それで意味も分からないってのが多いような気がします。

これはやっぱり、原作を読むとか、事前に公式サイトをチェックするとかしないと、物語を深く楽しむことは難しいかも…です。何せ、もともとがすごく複雑で難しい内容のお話みたいなので、しっかり人名を覚えて用語も理解してないと、かなり置いてけぼりな気分になるように思います。いやまあ、単に私の頭の問題だけかもしれませんけどね(;^_^A


☆「戦う司書」のPVで、ナレーションは大川 透さん(*^o^*)




あ、↑のPVの中にも一瞬だけ出てきますが、船のCGがねえ…第1話のときに思わず唸って以来しばらく出てこなかったんですが、6話で出てました。戦うシーンなんかのCGはすごくいいのに、船とか飛行機とかはどうしたもんだろう。最近のCGの傾向からすると質感がすごく古くさく安っぽく見えるんですが、実はこういう演出を狙ってるんでしょうか…。気にせずスルーしようと思っても、ほかの映像との差が激しすぎてつい溜息をつきたくなります(^^ゞ


まあ、映像についてはそれくらいにしといて、とにかく相変わらず音楽がカッコいいです~。特に戦いのシーンなんかは各楽器がそれぞれに感情を爆発させてるような…え~っと、戦いのシーンで使う激しい音楽でもちゃんとメロディがあるタイプの劇伴と、状況を音で表すっていうか擬音っぽいタイプの劇伴があると思いますが、今回の平野さんの音楽は後者かなあ。ちょっと樋口康雄さんが書かれる劇伴のタイプと似てるような…?

う~ん、こんな書き方では意味が分かりませんよねえ。
で、実は7話の戦いのシーンですんごい曲が流れてたんで動画でお見せできればと探してみたんですが、残念ながら見つかりませんでした…もし興味のある方はときどき動画検索などして、視聴してみてくださいね(^.^)b


☆「戦う司書」のPV、劇伴バージョンです♪




これだけ聴いてもカッコいいですよね~!
(途中1ヶ所だけ再生が止まっちゃうんですが、うちのPCだけ?)
ああ、このサントラ出してくれんかなあ…何度か検索してるんですが、まだサントラ発売っぽい情報はヒットしません(>_<)

このごろはテレビでも「CDが売れない」なんて言葉をよく聞きますが、やっぱりそうした事情で出さないケースも多いようですね。劇伴って言うくらいだから、あくまで「絵と一緒に」ってのが本来の姿なんでしょうけれど、セリフや効果音なしでどっぷり音楽に浸ってみたいって気持ちも強くあります。


しつこいようですが、平野義久さんによる初回録音レポはこちら


そんなわけで私はこうしてサントラのリリースを待ち望んでたり、すでにリリースされてるのに買えてないものがとても多いんですが、お財布事情がどうにも厳しいのも事実…もう神頼み的な気持ちで年末ジャンボ宝くじをバラで2枚ほど買ってみたけど、どうなることやら(^◇^;)
私が公認ファンサイトを管理させてもらってる「シリウス弦楽四重奏団」の第6回定期演奏会が、来年2月6日に行われます。


演奏曲目は…

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第5番 Op.18-5
バルトーク 弦楽四重奏曲第3番 Sz.85
シューマン 弦楽四重奏曲第3番 Op.41

…と、一般的にはあまり知られてない曲かもしれませんが、探究心旺盛なシリウスのメンバーにはピッタリな曲のようです。この3曲は市販されてるCDも種類が少ないようなので、こうして生で聴ける機会というのはとても貴重だと思いますよ~♪


この演奏会のチケットが先日より発売になりました。
詳しくは公認サイトのこちらのページの真ん中あたりにあるメールフォームから、タジタジさんこと田尻さんにお申し込みください(^.^)b


☆第5回定期演奏会のリハの様子です♪

シリウス弦楽四重奏団


また、その同じページからは演奏される曲目の楽曲解説なども読むことができます。無知な私なりに一生懸命に調べて作った解説を、ヴィオラの成田さんのあふれんばかりの知識でしっかりと補完してくださってるもので、かなり読み応えがあると思います。まあ、まだベートーヴェンとバルトークだけしかないんですけどね(^^ゞ

で、その楽曲解説に合わせて、タジタジさんにはヴァイオリンの特殊な奏法を実演してもらってます。もうお気づきの方もいるかもしれませんが、HPの方の「スペシャルレポート」ページにあるこちらです。

この奏法は何もクラシック(現代音楽?)に限ったことではなくて、劇伴の中でも使われたりするそうです。もしかしたら、今まで聴いてたサントラの中にも、こうした奏法を用いた曲があったかも…ですよ?


とにかく、こうして目と耳で弦楽器の奏法について知って、シリウスのコンサートに足を運んだり、テレビでやってるコンサートの様子やサントラの鑑賞など、色んなところで曲への理解を深める手段の1つにしてもらえればなあって思います(*^-^*)
今朝の「めざましテレビ」で、明後日から公開になる劇場版ワンピース「ストロングワールド」の特集をやってましたね~。いや、劇場版ってよりは「ワンピース」という作品そのものの特集って感じかな?

もう子供たちも学校に出かけたあとだったんで、ダンナの「コーヒー入れて~!」って声を完全無視して、思わず食い入るように見てました。老若男女を問わずハマる漫画・泣ける漫画ってことで、ほんとに男性でも漫画を読みながら泣くのか…みたいな実験もしてましたっけ(^^ゞ


☆劇場版「ワンピース」のPV、音楽もCGの迫力もすごいですよ♪




あ、そうそう、このまえ公平さんのブログのこちらで、私のHPや今回のワンピースのレポのことを大々的に紹介してくださったおかげで、ほんとにたくさんの方にアクセスしていただきました。ありがとうございました。また、掲示板に書き込みくださったり、メールをいただいたりもして、とても嬉しく思っています(*^-^*)

いや、それにしても公平さんのあの記事は、私なんかにはもったいなすぎるお言葉の数々で、嬉しいと同時に思いっきり恐縮してます。私がこうしてレポ作成を続けられるのも、あくまで音楽家さんたちのご協力や読者の皆さんのフォローと応援があってこそなのに…(>_<)

しかも、ああやってネット上に限ったことでなく、公平さんはメールでもいつもすごく褒めてくださったり、私なんぞへの感謝の気持ちをいっぱい綴ってくださったりするんです。そらもう「あんな超大物作家さんなのに、どこまで腰が低いの?」ってビックリしちゃうくらい…だから、もうあまりに申し訳なくて、私の方は地面にひれ伏してる気持ちでメールを読ませていただいてます(^^ゞ


でも、先日はそうしたもったいなすぎるお言葉の最後に「犬夜叉とハガレンの隙間にワンピもちょこっとはさんでいただいて、ありがとうございます」なんて言葉で締めくくられてましたっけ…。これはもちろん、前に書いたこちらこちらの記事を読んでくださっての発言だと思うんですが、ほんと公平さんってお茶目すぎます~♪


ところで、今朝のその「めざましテレビ」の中で映画の一部の映像が流れたんですが、広い建物の中で大勢の敵に囲まれてるルフィたちのシーンがあったんですね。それが先ほどご紹介した公平さんのブログにあった「映画の後半2/3のあたりで、ルフィーが何千人もの海賊達に殴り込みを掛けるシーン」のことなのかなあ。

何か、バネが弾ける直前のような、我慢に我慢をしてエネルギーを溜め込んでるような鋭くカッコいい音楽が流れてたんですが、それが公平さんが「殴り込みを掛けるシーンに全てのエネルギーを注いだ」って言ってた音楽のことなんでしょうか…。とにかく、子供たちと見に行くつもりなんで、早く冬休みになってほしいものですo(*^^*)o


☆劇場版「ワンピース」のPV、さっきと別バージョンです♪


もうすでにテレビの宣伝などで知ってる方も多いんじゃないかと思いますが、今週土曜日…12日から劇場版ワンピース「STRONG WORLD」が公開になりますね!

音楽を担当されたのはもちろん、田中公平さんと浜口史郎さん。
その音楽録りは去る9月27日に行われたんですが、そのときのレポがようやく完成しました(^^ゞ

このところ何かと忙しくて落ち着いてPCに向かえる時間が持てないんですが、何とか公開までにアップできて良かったです~。やっぱり、どうせ映画を観に行くなら、目に見える映像・耳に聴こえる音楽だけでなく、その裏にいる多くの方々の思いや努力にまで思いを馳せて楽しんでほしいですしね(^.^)b


劇場版ワンピース「ストロングワールド」の録音レポはこちら


今回は浜口さんにいっぱいお話を聞けたのが大きなポイントかな?
そらもう、浜口さんの音楽への情熱と優しいお人柄がたっぷりと味わえる素敵なコメントがあります。ぜひぜひ読んでみてくださいo(^-^)o

ほんとは公平さんにも何かコメントをいただきたくてメールするタイミングを計ってたんですが、12月4日から2日ほどブログが更新されなくて「あら、お忙しいのかなあ」なんて思ってたら、次にこちらのような記事がアップされたりしたので、メールできずじまいになってしまいました。そこはちょっと残念なんですが、ときには何も考えずにゆっくり休んでいただきたいですしね(*^-^*)

でも、もう元気に復活されてるみたいなんで、何か今回の音楽についてコメントがいただけないか、メールしてみようかなあ…。


劇場版ワンピース「ストロングワールド」


ところで、その映画の公開に呼応して、11月中旬からテレビ版でも「映画連動特別番」というのが放送されてるんですが、皆さんも見てますか?

実は、そのテレビ版の方で映画の公開に先駆けて、映画用の劇伴が聴けるんです…というのも、テレビを見ていて「あら、聴いたことのない音楽が流れてる気がするなあ」なんて思ってたら、浜口さんが「ちゃんと覚えている訳ではないので気のせいかもしれませんが、今回の映画の音楽が使われていたようでした」と教えてくださいました~。

映画の公開が終わってからテレビ版に音楽を流用するっていうのはよくありますが、先にテレビで聴けるってのは珍しいですよね。こんなところからも、10周年にかける意気込みが感じられる気がします♪

あとは公式サイトの「ムービー」のページで4つほど動画が見えるようになっていて、そこでも今回の音楽が聴けますので、ぜひアクセスしてみてくださいねo(^-^)o
午前中の仕事の合間に立ち寄ったスーパーで、いまNHKでオンエア中の朝ドラ「ウェルかめ」を意識したようなパンを見つけました。で、その可愛らしさに思わず「おやつにしよう!」と買ってる最中にマサさんからメールが来たので見てみると、何と「いまウェルかめの追加録音やってる…」って内容でした。すごいタイムリー♪


☆どれがいちばん可愛く美味しそうに撮れてるかな~?

かめのパン   かめのパン   かめのパン


この「ウェルかめ」、最初はドン引きするような演出も多くてどうなることかと思ってたんですが、ちょっとずつ面白くなってきたように思います。まあ、地元の見慣れた景色や面白い阿波弁も聞けるしね(^^ゞ

あと、先日はうちのHPのトップにある「なっちゃんの秘密のBar」の主であるなっちゃんと電話で「少しでも編集って作業に携わってる者からすると、ここ数回の話(記事にクレームが来たってあたり)は色々と考えさせられるね」なんて話もしました。でも、ひこさんとは、ドラマの演出や方言に関してメールで話すことが多いかな…とにかく、何だかんだと言って見てます(^◇^;)


録音は私の知ってる限りでは、今回で3回目になるんかなあ。ちなみに、初回録音の様子はこちらで、2回目は11月5日に行われて今日で3回目…って感じです。

で、今日の録音現場の写真は、マサさんのブログのこちらにあるんですが、うちの方にもお借りしてきました(^.^)b

「ウェルかめ」の追加録音現場風景

マサさんに教えてもらった情報では、この弦カル(写真の3人+マサさん)のほかに、美野春樹さんのピアノと庄司知史さんのオーボエが入ったみたいですよ。ふふふ…相変わらず、タジタジさんがおかしいですよね♪

それから、タジタジさんに聞いた話によると、今回もおだやかで軽い感じの曲がメインで、録音も順調だったみたいです。まあ、ドラマの内容がドタバタコメディっぽいところが多いんで、そんな重い曲があってもねえ…って感じですよね?


さて、今日はこれから小1時間はPCに向かえるかなあ…レポ用の文章を考えたりするのは、夜中のような誰からの邪魔も入らない静まりかえったときの方がいいんですが、もうそんなことを言ってる場合じゃないです。がんばろ~っと!o(^-^)o
ついに今年も残すところあと1ヶ月弱…年賀状印刷やら大掃除やらも気になるところですが、それ以上に早く編集してアップしたいレポがいっぱいなのに、妙に仕事や学校関係が忙しくて思うように時間が取れんってのが辛い~。

夕べも夜中1時ごろにようやく落ち着いてPC触れる時間ができたんで映画「ワンピース」のレポを作ろうと公式サイトをチェックしてたら、知らん間にPCの前で寝てたもんなあ…。で、ハッと気がついたら3時で、そのままコタツに移動して2時間くらい寝て5時からお弁当を作るという、だらしない生活をしてました。お恥ずかしい…。大体、PCがボンクラで、公式サイト1ページを読み込むんに時間がかかりすぎるんが悪いんじゃ。しかも、読み込んどる最中にフリーズするし…そんなわけで、映画のストーリーもろくにチェックできん状態なんです(-_-;)

あ、でも、この映画「ワンピース」の録音に関しては、浜口史郎さんから素敵なお話が聞けたので、楽しみにしててくださいねo(^-^)o


☆今日やっと買いました…が、ハガキはまだ買ってません(^^ゞ

年賀状


ところで、田中公平さんの30周年記念コンサートの様子が、本番中の写真とともにアニメイトのこちらにアップされてます。全5ページにも渡るレポで、ものすご~く細かいところまで書いてくれてて、私なんかのレポよりずっと読み応えがありますよ。ぜひ覗いてみてください(^.^)b


あと、V6の岡田准一さんがパーソナリティーをつとめるラジオ「Growing Reed」という番組に、公平さんが出演されるようです。

12月13日(日)の深夜24時から1時まで…つまり、日付が14日変わったすぐから1時間ってことですね。FM81.3「J-WAVE」という局らしいですが、どうも我が家のあたりでは聴けない番組のような気がします。新聞の番組欄にもそんな局は載ってないしなあ。残念(>_<)

公平さんのブログのこちらの記事によると、かなり幅広く深い内容みたいなので、聴ける地域の方はぜひぜひ聴いてみてくださいねo(*^^*)o
先日、地元で頑張ってる男声合唱団の演奏会に行きました。私も15年ほど混声合唱をやってましたが、そのときのメンバーがこの男声合唱団の中には何人もいます。いまも混声合唱と掛け持ちでやってる人、いまはもう男声合唱だけにしぼってやってる人…それは人それぞれですが、みんなすごく生き生きと演奏してて「ああ、やっぱり歌って…合唱っていいなあ!」と胸が熱くなりました。

特に、混声合唱のときは直立不動で歌うことがほとんどだったのに、この男声合唱団は色んなパフォーマンスをするんです。曲によっては何人かが学ランを着たり(注:中身はおっさんです)、その中の1人はセーラー服と長髪のヅラとお化粧って姿で出てきたり(注:これも中身はおっさんです)、リズムに合わせて踊ってみたり、全員で指パッチンをやってみたり…と、ずっと聴衆を惹きつけてやまないステージの連続で、ほんとに楽しかったです(*^-^*)


☆パンフレットにあったコンサートブログラムの一部です♪

パンフレット


2時間半のステージでしたが楽しすぎてアッという間に終わり、今度はお客さんが帰ろうとしてるホールのロビーでまた2曲ほど歌ってくれました。それを目を細めて見ていると、歌い終わった団員のあちこちから「うわ、久しぶり!」「いまは歌ってないん?」「わあ、前とあんまり変わらんなあ!」なんて声がかかり、一気に数年前にタイムスリップしたような気になりました。お客さんの中にも、混声合唱団時代に同じパートだった人もいたりしたしね(^^ゞ

いまはとても合唱を再開するような時間はないけど、いつかまた歌ってみたいなあ…そんな気持ちがグッと込み上げてきてます。


ところで、その演奏会に来てたお客さんの1人(混声合唱団時代のメンバーで同時期に退団した人)に、ある講習会への参加を呼びかけられました。それが↓なんですが…

チラシ


実は混声合唱を始める前に1年ほど声楽を習ってたんですが、それは合唱団への入団と同時に止めちゃってるし(もともと入団テストのためのレッスンだったし)、いまは合唱もやってない上に再開の目処もない私がこんな講習会に行っても…と、迷ってます。

迷ってはいるんですが、それと同時に私と同じ時期に退団したあと声楽という道を見つけ、こうして色んな知識を吸収しながら前向きに努力している友達の姿がすごく眩しく、そして羨ましく見えたりもしました。だから、私も少しだけ、そのパワーを分けてもらいに行ってみようかな…とも思ってるところです(*^-^*)



最後に、私の好きな合唱曲をいくつかご紹介します♪
私がいた混声合唱団はルネッサンス期の宗教曲なんかを好んで歌ってたんで、こういう曲は合唱祭とかでしか歌ったことはないんですけど、どれも素敵な曲ですよ(^.^)b


☆「広い世界へ」




☆「春に」




☆「大地讃頌」ピアノバージョン




☆「大地讃頌」オケバージョン

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。