携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年5月29日

乃木坂にあるソニースタジオの2スタに行きました。おっちゃんがこのスタジオに来るときはほとんど歌もののレコーディングですが、この日はアニメの劇伴でした。

作曲はイマジンの岩崎文紀さん。作品は、第6回アニマックス大賞に輝いた「タカネの自転車」で、おっちゃん1人でのダビングでした。この作品、何と日本とアジアの各国から寄せられた3056本もの作品の中から選ばれたものなんだそうですよ(^.^)b

☆関連記事はこちら

☆「タカネの自転車」の主なストーリーはこちら

おっちゃんがこの日に吹いたのはフルートとリコーダーを使った3曲。普段ならアッという間に終わってしまうような録音ですが、この日のおっちゃんはひどい風邪をひいていて、演奏中に咳が出そうになったりして、何度かNGになってしまったそうです。

そういえば、録音の少し前にインペク屋さんから「おっちゃんに電話したら、ひどい声でビックリしました」なんて聞いてたんですが、ここまでひどかったとは…おっちゃんって、たとえ風邪をひいてても、録音が始まると咳や鼻水もコントロールできるっていうか意外と我慢できるんだそうですが、この日はそれも無理なくらいの風邪だったみたいですね(>_<)

現場の皆さんもおっちゃんの様子をとても心配して、インペク屋さんに「大丈夫なの?」って何度も聞いていたとか…でも、何でそこでインペク屋さんに様子を聞くんじゃ!?(^◇^;)

とにかく、何度か差し替えをしてもらいながら、ようやくクリアとなったようです。

そうそう、このおっちゃんの録音の前には小池さんグループの弦(4422)が、おっちゃんのあとにはギターの今泉洋さんのダビングが行われたそうですよ♪

小池さんの弦は、自転車を連想させるような速くて緊張感のあるメロディで、おっちゃんが吹いたフルートは、ちょっと怪しい感じの幻想的な曲だったとか…ああ、気になりますよねo(^-^)o


このアニメ、主役の11歳の少年「タカネ」を演じるのは、アニメ・ドラマ・ミュージカルなどで幅広く大活躍中の坂本真綾さん。

☆坂本さんのアフレコ関連記事はこちら

☆坂本さんのオフィシャルサイトはこちら

2008年7月5日の夜9時から、アニマックスで放送されます。どうぞ、お楽しみにo(*^^*)o
スポンサーサイト
2008年5月29日

六本木ヒルズ近くにある、バックスラッシュというスタジオに行きました。おっちゃんがこのスタジオに来るのは2度目になります。ここ、最初におっちゃんが来たときには、ビルの真ん前まで来てるのに場所が分からなくて、思わずスタッフの方に電話をしてしまった…という思い出のある場所です。

でも、今回はたまたま前日にこの近くを通ることがあって場所を確認しておいたそうで、迷わずにたどり着いたそうです(^^)

さて、この日のお仕事は住友林業のCMの音楽録りで、作曲は三宅純さん。この三宅さんという方は、ジャズミュージシャンとしてトランペットやフリューゲルホルン、それにピアニカやピアノやキーボードなどを演奏されるほか、CMや映画の音楽をたくさん作曲されてる、すごい方だったりします。

☆住友林業のHPはこちら

☆作曲家・三宅純さんのファンサイトはこちら

先に入ってるリズム隊に弦とフルートとオーボエでメロディをダビングする…という感じだったそうですが、弦はヴァイオリンのみ3人で、どちらかというとバッキングのようなパターンだったそうです。あ、バッキングというのは、伴奏…というか、リズムというか…何だろう…打楽器っぽい感じっていうのが近いかなあ。とにかく、不思議な感じの音楽だったみたいです。

で、おっちゃんのパートはそれほど難しいものではなかったようですが、数日前から引き込んでた風邪がまだひどい状態で、何度か咳き込んでしまってたようです。そのあたりのことは↑の「タカネの自転車」のレポにも書いてありますが、ほんと心配です(>_<)

この日に録られた音楽は、そのうち住友林業のテレビCMギャラリーにアップされるんではないかと思いますので、ときどき覗いてみてくださいね。で、実際のテレビでも、弦がバッキングっぽい演奏をしてるCMがあったら、耳を澄ませてみてくださいo(^-^)o
2008年5月28日

フジテレビの「めざましテレビ」から生まれた「わんこ THE MOVIE」の第2弾となる「わんこ THE MOVIE 2」の音楽録りが行われました。この「わんこ THE MOVIE」の第1弾は我が家にもあるんですが、見てると自然と笑みがこぼれて、心がぽっかぽかになって、時には目頭も熱くなって…ほんとに素敵な映画なんですよね(*^^*)

★第1弾の購入はこちらこちらなどで♪

★初回限定版はこちらこちらこちらで…お早めに♪

音楽は、第1弾に引き続き大島ミチルさん。
3月にフランスで「亡念のザムド(ミニレポはこちら)」の録音を終えて帰国されてからもずっとお仕事だらけだそうですが、現場ではとてもお元気そうで、おっちゃんとは「美しの里」のことなどでしばらく談笑したそうです。


☆フロアの様子とおっちゃんのブースにあったモニター画面♪

フロアの様子   モニター

よく見ると、どちらのマサさんも携帯をいじってますよ。一体どんな画像を作って、どれだけの人に送ってるんやら…(^^ゞ

この日のおっちゃんの(全体の?)拘束時間は3時間でしたが、とてもスムースに運んで、予定より30分くらい早く終わったそうです。

☆マサさんのTシャツ

Tシャツ

よくまあ次から次へと、ほんとに色んなTシャツを持ってますよね(;^_^A


この日に録音されたものが、いつ、どんな形で発売されるのか、まだ何も分かっていません。また、何か分かったら、こちらでお知らせしますね。ほんと、楽しみですo(*^^*)o


あ、そうそう、HPのトップや「はたらく おっちゃん」ページのトップで「○月○日 ブログ更新」なんて書いてるわりには、ブログを開いても特に新しいレポがないなあ…なんて思うことがあるかと思います。そんなときは過去にさかのぼってレポをアップしてるということなので、サイドにある「最近の記事」や「カテゴリー」を参考にして探してみてくださいね(^.^)b

まあ、その「最近の記事」ってところに表示されないくらい古いレポをアップしたときには、そのうち「更新情報」としてお知らせするかと思いますが、とりあえずご案内まで…。
2008年5月27日

NHKの506スタに行きました。この日は教育テレビでおなじみの「おはなしのくに」の音楽録りで、タイトルは「かたあしだちょうのエルフ」でした。事前の連絡でパンパイプをオーダーされてたそうですが、たまたまこの録音の前に数日パンパイプのお仕事が続いてて、しかもそれが妙に難しいパターンで苦労してたおっちゃんは「今日はどんなことやるんやろ…」と、ちょっとドキドキしながらスタジオに入ったそうです(^^ゞ

今日の作曲は、福田和哥子さん。あ、福田和禾子さんって表記が正しいのかな…とにかく、パンパイプの事情をとてもよく考慮していただいた、申し訳ないくらいに簡単なパターンだったようでホッとしたそうです。

とはいえ、いくら楽譜そのものは簡単でも、ベンドやポルタメントなどの小技を使って不思議な雰囲気をかもしだしたりしてたそうなので、おもしろいものが聴けるかも~です。この、譜面の奥…譜面の向こう側…にあるものを表現するのは、もう全てそのミュージシャンの腕にかかってますよね☆彡

☆パンパイプ演奏中のおっちゃん♪

NHK-1   NHK-2


この日のメンバーは、パンパイプ(おっちゃん)、パーカッション(草刈とも子さん)、ギター(小堀浩さん)、シンセ(中島慶久さん)、ラテン(石山実穂さん)、指揮(福田和哥子さん)で、ミュージシャンは5人という小さな編成だったようです。あ、ラテン…といっても、石山さんはタブラ(北インドの太鼓の一種)やジャンベがメインだったみたいですよ(^.^)b

放送日は6月24日、6月27日、7月1日、7月4日となってるようです。詳しくは、NHK教育のこちらのページを見てみてください♪

また、おっちゃんがレコーディングに参加したとかとは関係ないんですが、同じくNHK教育のこちらのページを見てみると、ほかにも素敵なおはなしがいっぱいありますよ~。もちろん、皆さんがよく知ってるお話がほとんどなので、その分の余裕を音楽の方に向けて、見てみてくださいねo(^-^)o
HPの方に、以下の2つの録音レポをUPしました(^.^)b

★アニメ「無限の住人」はこちら

★ミサワホームのCMはこちら


このブログの方には、以下の録音レポをUPしました(^.^)b

★パナソニックのCMはこちら


あ、ミサワホームのCMレポをアップしたことで、塚山エリコさんのアルバム録音レポが「493番」に変更になりました。もし、塚山さんのレポに直接リンクを貼ってくださってる方がいらしたら、ご迷惑をおかけしますが、リンクの変更をよろしくお願いしますm(__)m

また、近いうちに和田薫さんによる「映画:ラストゲーム ~最後の早慶戦~」の録音レポをアップ予定です。どうぞ、お楽しみにo(^-^)o
2008年5月25日

新宿にある芸能花伝舎で、RMAJの総会が行われました。
この「RMAJ」というのは「Recording Musicians Association of Japan」の略で、おっちゃんたちスタジオミュージシャンが中心となってできた法人団体です。日本のあちこちで音楽振興のためのコンサートを開くのと同時に、そのコンサートを通じて「著作隣接権」という言葉やその意味を知ってもらおうという活動も行っています。

☆RMAJのHPはこちら

この日のお昼ごろ、このRMAJの理事長でもあるマサさんから「今日は10時から1本仕事して、これからRMAJの総会に出かけるところ…。おっちゃんにも来てねっつうてあるから、来るかも…?」なんてメールが来てたんですが、はいはい…おっちゃんもちゃ~んと総会に行ってましたよ(^-^)


☆おっちゃんの席から見たマサさん♪

RMAJ総会

マイクを持って真剣な表情で何かを話してて…いつもの雰囲気とは全く違って(いつもどんなん~?)いかにも理事長さんらしいですね。


でも…Tシャツの絵柄が気になりませんか?
そんな気持ちを察してか、おっちゃんがしっかり撮ってきてくれてました(^^ゞ

☆実はこんなTシャツを着てたんです♪

間取り図Tシャツ

さすがはマサさん…マジメ1本では終わりません(;^_^A
これ、あのサザエさんちの間取りなんだそうです。テレビからある程度は想像できるものの、こんな風になってたんですねえ…。


ちなみに、このあと懇親会もあったそうなんですが、マサさんは早くからかなり酩酊してたようです。おっちゃんはそんなに飲まなかったのか、けっこうマトモなメールが来てましたよ(^^ゞ

とにかく、こうして親睦会を通して役員の皆さんの心を1つにし、数々のレコーディングの合間を縫って総会を開き、どうすれば私たち一般人が心からコンサートを楽しめて音楽を好きになり、そして著作隣接権について興味を持ってくれるか…ってことを一生懸命に考えてくれてるわけですね。

もし、お近くでRMAJのコンサートが開かれたら、ぜひ足を運んでみてくださいo(^-^)o
2008年5月22日・23日

ピアニストの西村由紀江さんが東京都渋谷区桜丘町にある「JZ Brat」というお店でライブを開かれ、それにおっちゃんやマサさんが演奏で参加しました。

☆西村さんのHPのこちらに詳細が♪

で、22日はおっちゃんが写真を撮らなかったそうなので(デジカメを忘れてた?)23日の様子をご紹介しますね(^.^)b

☆リハーサル中のマサさんと堀沢真己さん♪

リハーサル2   リハーサル1


☆店内の様子♪

店内1   店内3   店内2

右端の2本のサックスは、何とビールサーバーなんだそうですよ(*^^*)


☆本番直前のおっちゃん♪

おっちゃん


☆これは休憩中のおっちゃんとマサさんの仲良しショット♪

おっちゃんとマサさん


↑の2枚は掲示板でもおなじみの「えなちゃん」が提供してくれました(^o^)

実はこの写真を撮ったときに、マサさんがえなちゃんに「誰にでもハグする。おっちゃんともハグしたって、ゆみちゃんに言っといて~!」なんて言ってたそうです。はいはい、2人が仲良しなのはよく分かりましたが、素敵な美女とのハグならともかく、おっちゃんとの…いわゆる「おっさん同士」の熱いハグ(これハグ?)を私に自慢されてもねえ?(^^ゞ

このライブの様子は、えなちゃんからの詳しいレポートがマサさんのブログこちらにアップされています。楽しい写真と面白エピソードがいっぱいの素敵なレポなんで、ぜひ遊びにいってみてくださいねo(^-^)o


最後に余談を…私はこのライブの時間帯は、地元でこんな↓コンサートに行ってました。

☆海上自衛隊徳島教育航空群・東京音楽隊コンサート♪

ファミリーコンサート   受付   ロビーコンサート

会場前で列を成して開場を待っている間に手荷物検査があったり、受付には自衛隊の制服を着たイカツイおじさんがずらりと並んでたり(真ん中の写真)と、ほかのコンサートはちょっと違う雰囲気で、これもなかなか楽しかったです。

また、開場から開演まで1時間もあるのでどうしようかと思ってたら、右端の写真のようにロビーで金管五重奏によるミニコンサートをやってくれたりして、本番までに早くもいい気分になりました(^o^)

で、肝心の本番も、演奏しながら色んなパフォーマンスをして聴衆を楽しませてくれ、西村さんのコンサートに行けなかった私の心を十分に癒してくれました(*^^*)
2008年5月21日
 
菅野よう子さんのお仕事で、タワーサイドスタジオに行きました。あ、このお仕事の前に和田薫さんの「D.Gray-man」の録音があったんですが(レポはこちら)それが少し早めに終わったことでこのタワーサイドにも早めに着いて、しばらくスタジオ近くの芝公園というあたりをお散歩したりしたそうです(^o^)

さて、お仕事の内容ですが…この日は「マクロス・フロンティア」というアニメの音楽録りでした。この番組、確か1月ごろにも録音があって、ここでも取り上げさせていただいたんですよね。覚えてらっしゃいますか?

☆マクロスフロンティアの公式サイトはこちら

☆マクロスフロンティアの前回の録音レポはこちら

何やら前の作業がちょっと押していたようで、1時間ほど遅れてのスタートとなったようです。オーボエ(庄司知史さん)とフルートで、先に入っていた菅野さんご自身の演奏によるピアノに合わせてダビングだったそうですが、録音が始まる直前に菅野さんから「クリックが出だしのところしか入ってないから、あとはテキトーに合わせてね~♪」なんて言われたそうです(^^ゞ

菅野さんがあえて(?)クリックを入れなかったというだけあってピアノはテンポが揺れている部分も多かったようですが、ダビングはすんなりと終わったそうです。初めて見る楽譜、初めて聴く演奏なのに、しかもクリックも入ってないのに、瞬時にその曲想やテンポをつかんで合わせることができるって、ほんとにすごいなあと思います(*^^*)

そうそう、この日のコントロールルームは機材の山になってて、大変だったそうですよ。私が仲良くしてもらってるインペク屋さんは菅野さんの大ファンなんで、いつもは中で大興奮しながら聴いてるんですが、この日は居場所がなくて外で待機するハメになったとか…菅野さん、よっぽどすごい、まさに足の踏み場もないくらいの機材を持ち込まれたんでしょうね~。でも、一体どんな機材を持ち込まれたんでしょう。興味津々♪

あ、おっちゃんたちのダビングのあとにはマサさんが呼ばれてたそうですが、マサさんも少し早めに着たそうで、おっちゃんたちのダビングの間に向かいの東京タワーの売店に行って、また何か面白いグッズを色々と仕入れてきてたそうですよ。どんなものを仕入れたのか、追い追いレポで登場してくると思います。お楽しみにo(^-^)o
2008年5月21日

タワーサイドスタジオで午後1時から3時まで、和田薫さんによる「D.Gray-man」の追加録音が行われました。もう4回目になるんだそうです。それだけアニメが続いてることも、次々と和田さんの新しい音楽が聴けるのも、嬉しいですよねo(*^^*)o

☆おっちゃんのブースから携帯で撮った和田さん♪

和田 薫さん


このあと菅野よう子さんによる「マクロス・フロンティア」関係の録音がありました。何でも、番組の中で使われる「ちょっちいい感じ」なんていう面白いタイトルの曲だったとか…。おっちゃんと庄司知史さんは17時から、マサさんと堀沢真己さんは18時からの参加だったみたいです。


この2つの録音に関しては、また改めてレポを作りますね(^.^)b
本日20時30分ごろだったでしょうか…
またマサさんから独り言のようなお仕事報告メールが届いたので、ご紹介しますね♪


今日はまたパチンコの録音だった…。

今度は小林幸子だって…二胡とばよりんを数回かさねて録音してきたよ…。


…だそうです。
で、ふと思い立って「マサさんは、自分がやった音楽のパチンコ台でやったことあるの?」って聞くと「まだない…パチスロでは僕の二胡の音を聴いたっつう話は聞いた事あるけど、パチスロはほとんどやらないし…」ってお返事が来ました。

ここで、私のいつもの「無知ゆえに知りたい病」が出てきて、さらに「パチンコをするときって、やっぱり音楽や画像を気にしながらやるの?」って聞くと「音楽が気になって覚えちゃう機種もあるよ。画像は、リーチから当たりやすい画像に変化するかどうかを気にしながら見てる…」ですって(^.^)b

う~ん…画像に関してのあたりはパチンコ経験のない私にはちょっと理解しにくいんですが、とにかくパチンコをするにあたって、音楽や画像は重要みたいです。だからこそ、あえて生楽器で録音したりするんでしょうか?(音楽が気になって機種を覚えちゃう…ってのはマサさんならではかも♪)

とにかく、マサさんの演奏を聴きながらやるパチンコって、どんなんだろう…いや、それ以前に、自分の音色を聴きながらやるパチンコってどんな感じなんだろう…気になりますよね?

一応、マサさんには「いつか、パチンコ屋さんで自分の音色に出会ったら、どんな感触だったか聞かせてください♪」ってお願いしてみたので、報告を気長に待ってみるとしましょうo(^-^)o

ちなみに、よくマサさんと一緒にお仕事している神奈川フィルの石田泰尚さんもパチンコ好きだそうで、たまにスタジオで空き時間があると、一緒に行くんだそうですよ(^^ゞ

☆仕事場でもパチンコでも仲良しなマサさんと石田さん♪

マサさんと石田さん
HPの方に、以下の録音レポをアップしました(^.^)b

★塚山エリコさんアレンジによるアルバム録音レポはこちら

★篠崎正嗣さんのプロフィールにある「一問一答」に数項目を追加♪


このブログの方には、以下の記事をアップしました(^.^)b

★大島ミチルさんの「亡念のザムド」の録音レポはこちら

★和田 薫さんのCDリリース情報はこちら

★岩垂徳行さんのCDリリース情報はこちら

★岩崎 琢さんのトークイベント&サイン会の記事はこちらこちら

★美しの里コンサートのレポはこちら

★篠崎正嗣さんによる菅野よう子さん関連のミニレポはこちら
2008年5月10日に渋谷のタワーレコードで行われた岩崎さんのトークイベント&サイン会、無事に終わったみたいですね♪

☆イベントに関する当ブログ内での記事はこちら

☆岩崎さんご本人によるイベントの報告記事はこちら

で、イベントに参加された方々からのお話によると、作曲の話からプロデュースやゴーストの話まで、ほんとに幅広く深い内容のトークだったようです。しかも、それらを全て岩崎さん節(毒舌とも云ふ)炸裂で話されるもんだから、それはそれは聞き応えがあったし、楽しかったとか…いいなあ(^o^)

あ、ミクシィで知り合った時岡さんというお友達からは、イベント中に岩崎さんが「アニメの劇伴は、昔は3K(危険・汚い・きつい)だった。けっしてオススメできる職業ではない」とか「グレンラガン劇場版は、あんまりやりたくない!(これぞ岩崎さん節!)」なんて発言をされて会場を沸かせてたことも教えてもらいましたよ(*^^*)


その時岡さんに教えてもらった岩崎さんの貴重な動画をご紹介します(^.^)b

☆キーボードを弾いてるのが岩崎さんです♪



これ、1996年12月25日に東京九段会館で行われた笠原弘子さんのライブでの岩崎さんなんですが、ものすごく情熱的な演奏でしょ~?
この岩崎さんの姿に、岩崎さんの芸大時代のお師匠さんである青島広志さんがちょっとだけ重なって見えるような…。ほんと、演奏も演奏する姿もドラマチックで素敵ですよね(*^-^*)

ちなみに仲良しのインペク屋さんの話によると、スタジオレコーディングのときの指揮する姿もこんな感じなんですって…で、それがほんとにカッコいいんだそうですよ~。あ、HPの方にあるこちらのレポに岩崎さんが指揮してるときの写真がありますが、↑の動画と合わせて想像すると、少し見えてくる気がしますよね?

そうそう、今回のイベントではピアノ演奏や指揮してるときの岩崎さんの映像なども流されたそうです。で、そのピアノ演奏をしている姿に岩崎さんご本人が「自分で作った曲を録音前にさらうなよ!」なんて言って会場を笑わせたりなんかもしたそうですよ。はぁ…さぞかし素敵だったんでしょうね~。行けなかったことが悔やまれます(>_<)

とにかく、このイベントの直前まで腰痛で七転八倒してた岩崎さんが何とか元気に、そして楽しくイベントを終えられたと聞き、ほんとに良かったなあと思ってる私です。

岩崎さん、お疲れさまでした☆彡
次の戦闘態勢に入るまで、少しでも長く羽を休めてほしいものですo(^-^)o
今の私の劇伴人生(?)があるのは全てこの人のおかげです…って言ってもいいくらい、私に大きな影響を与えてくださった作曲家の和田薫さん。
(理由はこちらを見てくださいね(^^ゞ)

その和田さんが、2003年にサントリーホールで行われた「喚起の時」のCDに引き続き、待望の「喚起の時 II 」を発売することになりました~!

和田さんから、CDジャケット画像のほか、収録内容からCD制作に携わられたスタッフの方々のお名前まで詳しく教えていただきましたので、ご紹介しますね♪


★CDタイトル:喚起の時 II
         和田薫と日本音楽集団「現代邦楽作品集」

   The time of Evocation II
        Kaoru Wada with Pro Musica Nipponia
     ~Contemporary Traditional Works~

★2008年5月21日発売(定価:税込1800円)

★CD番号:YW-0801

喚起の時 II


★収録曲目

① 座興七重(1989)[10:48]

② 鹿鳴新響 
  ~2本の尺八とチェロ、打楽器のための~ (2007)[10:33]

③ 楽市七座
  ~篠笛、2人の日本打楽器奏者と4人の西洋打楽器奏者のための~
                               (1988)[13:48]

④ 3つの映像からの音像三連
  ~「忠臣蔵外伝四谷怪談」「SAMURAI 7」「犬夜叉」~
                               (2007)[13:53]

和楽器オーケストラのための三連譚 "熾・幻・舞" (2006)

 ⑤ 熾 OKIBI [4:14]
 ⑥ 幻 GEN [4:27]
 ⑦ 舞 MAI [4:16]


    ~Total Playing Time [62:17]~


★指揮:和田 薫さん( ④,⑤,⑥,⑦ )

★演奏:日本音楽集団
  チェロ:菊地知也さん( ② )
  打楽器:細谷一郎さん( ②,③ )
  二十五絃箏:滝田美智子さん( ⑤,⑥,⑦ )

★録音:2007年9月14日 津田ホール
      ~日本音楽集団第188回定期演奏会より~

★スタッフ
  プロデューサー:和田 薫さん
  レコーディングエンジニア:山田正弘さん(BEAT)
  マスタリングエンジニア:中里正男 さん(音響ハウス)
  デザイン:原田和香さん
  写真:小島竜生さん
  解説:和田 薫さん
  題字:和田由石さん


☆こちらは録音が行われた翌日の和田さん♪

和田 薫さん



このCDは、和田薫さんのオフィシャルサイト通販(こちら参照)や日本音楽集団ヤマハ銀座店などで購入できますよ(^.^)b

6月末までに予約すると「喚起の時 II」のコンサートのサイン入りライヴフォトがもれなくもらえるそうで~す!

和田さんだからこそ描ける邦楽の魅力があふれんばかりに詰まった今回のアルバム、ぜひ皆さんも聴いてみてくださいねo(*^^*)o
2008年5月10日

サウンドインのAスタに行きました。この日は横山菁児さんのお仕事で、「Ragen Blue」というタイトルのアニメの音楽録りでした。このアニメ、フランスで公開されるんだそうですよ。日本ではどうなんでしょう…ネットで色々と検索してみたんですが、今のところ、これといった見つけられてません。とにかく、現場にはそのプロダクションの社長さんであるJerald Oryさんという方もいらしてたそうです。

あ、こちらのサイトを見てみると、7月4日にこの「Ragen Blue」のイメージアルバムが発売される…みたいなことが書かれてますね。それから、内容は全く同じですが、こちらのサイトには横山さんのお写真もアップされてます(^.^)b

おっちゃんが横山さんにお会いするのは久しぶりだったそうですが、音楽は横山さん節が全開で、相変わらず元気に棒を振ってらっしゃったそうですよ♪

ところで、今回のこのミニレポを作るときにHP仲間に教えてもらったことなんですが…横山さんが前に手がけた「聖闘士星矢」がフランスで放送されて大人気だったそうですよ。どうりで、今回のレポのための検索をしてたら、やたらとフランス語のサイトで「聖闘士星矢」の文字を見かけるわけです。それにしても懐かしいなあ…このアニメ、私が中学生くらいのときに見てましたよ(^o^)

☆聖闘士星矢の公式サイトはこちら

この日のメンバーは、弦(マサさんのグループ:86442)、フルート&ピッコロ(おっちゃん・相馬充さん・高桑英世さん)、オーボエ(石橋雅一さん)、ファゴット(前田正志さん)、ハープ(勝間田恵美さん)、トランペット(数原晋さん)、トロンボーン(フレッド=シモンズさん他2名)、チューバ(?)、ホルン(藤田乙比古さん他3名)、パーカッション(草刈とも子さん・薄田真樹さん)、ドラムス(伊藤史朗さん)、ベース(伊藤昌明さん)、ピアノ(美野春樹さん)、ギター(?)、指揮(横山菁児さん)、エンジニア(大野映彦さん)でした。

おっちゃんに言わせると「横山さんのレギュラーメンバー」なんだそうですが、編成がちょっと変わってるようなますよね。だって、トロンボーンが3人、ホルンが4人もいて、チューバもいるのに、トランペットが数原さん1人だけって…おまけに、木管はフルートが3人で、オーボエもファゴットもいるのに、クラリネットがいないなんて…きっと、ここに横山さんならではのこだわりがあるんだと思います(^o^)

あ、ちなみに今回のエンジニアである大野さんは、PRO TOOLSの業界第一人者でPRO TOOLS公式デモンストレーターなんだそうですが、元ファゴット奏者さんでもある方なんだそうですよ。

7月4日に発売されるっていうのが日本でなのか、フランスでなのか分かりませんが、この面白い編成の音楽、ぜひ聴いてみたいですねo(^-^)o
さっきマサさんこと篠崎正嗣さんから、いきなり今日の日記というか、
お仕事についてのつぶやきのようなメールが届きました。

これって、私が3月に作ったマサさんのプロフィールページディスコグラフィーページを意識してくれてのことなんでしょうか…。

そのあたりがさっぱり分からないんですが、せっかくなんでご紹介したいと思います。それでは↓をどうぞ♪


今日「コードギアス」っつうアニメのレコーディングに行ったら、
隣りのスタジオで菅野よう子が「マクロス」っつうアニメの仕事してたから
「ヴァイオリン要りませんかぁ~…?」って覗いたら
「ちょうど良い所に…」っつう事で、
コードギアスの後にマクロスのソロばよりん1曲…
帰りがけの駄賃に録音して来た…。


…だそうです(^^ゞ

こんな急な…まるで訪問販売のような形での録音がほんとにあるんですねえ。とても面白いエピソードでした(*^^*)

あ、菅野さんは菅野さんで、マサさんが弾いてくれると分かった途端に、その場でパパパ~ッと楽譜を書いて「じゃ、これやって♪」って感じだったとか…これもまた、すごい話ですよね(^◇^;)


今後どういう形でマサさんのお仕事をご紹介していくか分かりませんが(そもそも次にこんなメールが届くのはいつのことやら…)とりあえず今日のところはマサさんからのメールをほぼ原文のまま載せときま~す(^.^)b
2008年5月3日から5日までの3日間、おっちゃんたちは「美しの里コンサート」に出演するために、滋賀のとある施設に行ってます。あ、現地には2日から入ってるようですよ(^.^)b

☆今回のコンサートに関するレポはこちら

☆滋賀でのマサさんの様子はこちら

このコンサートレポはまた改めてするとして…

実は、今回のコンサートのスタッフや出演者の多くが5月の前半に生まれたとのことで、3日の夜に合同バースディーパーティをしたんですって(^.^)b

ちなみに、KIMの女性スタッフ2名が3日、おっちゃんが5日、エンジニアの伊藤さんが7日、ピアノの西村由紀江さんが8日だとか…ほんと、お見事!

☆おっちゃんがマサさんからもらったプレゼント♪

マサさんからのプレゼント

いま「マイ箸」がブームなので、このお箸のプレゼントはほんとに粋だし、おっちゃんもさぞ嬉しかったでしょうね~。地球の環境保護のためにも、ぜひ見習いたいところですo(^-^)o


で、無事に全てのプログラムを終えた皆さんは、東京に帰る前に京都駅のホテルグランビアで打ち上げをしたそうなんですが、今日がおっちゃんのお誕生日当日ってことで、今度はおっちゃんだけのお誕生会を開いてくれたそうですよ(^o^)

☆マサさんの席から見たケーキ♪

ケーキ


☆ロウソクを吹き消そうとするおっちゃん♪

おっちゃん


どちらも、マサさんがリアルタイムで送ってくれました(^-^)


おっちゃんたちは、そろそろ東京に向かう新幹線の中でしょうか…今回のコンサートの様子が届いたら、随時アップしていきますねo(*^^*)o
いつも親しくさせていただいてる岩垂徳行さんが「トゥルーフォーチュン」というゲームの音楽を担当されました。オープニングとエンディングを含む、全ての楽曲を手がけられたそうですよ(^.^)b

☆トゥルーフォーチュンの公式サイトはこちら

これ、女性をターゲットにしたゲームなんだそうです。
なるほど…確かにイケメンがたくさん登場するみたいで、ビジュアル的にも楽しめそうですねo(^-^)o


それから、前にHPの方でもご紹介した「ティンダーリアの種」のドラマCDが発売になったようです。

ティンダーリアの種・ドラマCD

☆「ティンダーリアの種」ドラマCDの詳細はこちら

↑のサイトで試聴もできます(^-^)

↓は2007年2月に発売になった「ティンダーリアの種」の音楽CDですが、今回はそのときの世界観をそのままドラマ化されたそうです。

ティンダーリアの種

劇中のBGMのほかにテーマ曲のアレンジもされたそうなので、ここでもまた岩垂さんの音楽がたっぷり楽しめそうですねo(^-^)o

☆「ティンダーリアの種」音楽CDの詳細はこちら

↑のサイトでも一部の曲を試聴できます(^-^)

皆さんも是非、前回の音楽CDと今回のドラマCDを手に入れて、岩垂さんの素敵な世界にどっぷり浸ってくださいね(*^^*)
★2008年5月10日の午後2時からタワーレコード渋谷店で、作曲家・岩崎琢さんのトークイベント&サイン会が行われます♪

去る4月2日に発売になった岩崎さんのベストアルバム「Selfconsciousness」をその渋谷店で買うか、すでに買ったのを持っていくと、サイン会の整理券がもらえるようですよ。

詳しくは岩崎さんのブログの左端に書かれてある「お知らせ」を見てみてくださいね(^.^)b

岩崎 琢さん

岩崎さん、どんな感じで、どんなお話をされるんでしょう…幸運にも私は今までに2度ほど飲み会でご一緒させていただきましたが、まだお仕事モードの岩崎さんには一度もお会いしたことがありません。だから、とても気になるし、行けないのが本当に残念です(>_<)

何にしても、この岩崎さんのベストアルバムは素晴らしいです~☆・:.,;*


★2008年5月22日と23日の2日間、渋谷セルリアンタワー東急ホテル2Fの「JZ Brat」にて、ピアニスト・西村由紀江さんによる「美しの里コンサート」が行われます♪

これには、おっちゃんやマサさんこと篠崎正嗣さん、それに朝川朋之さんや堀沢真己さんも一緒に出演されるようですよ。

詳しくは美しの里HPこちらをごらんくださいね(^.^)b

また、合わせてこちらのレポも読んでくださると、今回のコンサートがいっそう楽しめるかと思いますo(*^^*)o
HPの方に、以下の録音レポをUPしました(^.^)b

★映画「クレヨンしんちゃん」の録音レポはこちら

★CD「美しの里」の録音レポはこちら
  ~黒石ひとみさんの音楽人生に関する貴重なエピソードつきです~

★CM「Kubota」の録音レポはこちら
  ~映画「それでもボクはやってない」の舞台裏エピソードつきです~

★エンジニア・田村能成さんから素敵なコメントをいただきました→こちら

★篠崎正嗣さんのプロフィールの「Q&A」に1項目を追加→こちら
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。